FX取引の魅力とは

バイナリー オプション 裏側

バイナリー オプション 裏側
まずはじめに、ルールの違いについて確認します。

何故 “バイナリーオプション” は儲からないか

例えば、株取引においては、倒産しない限り、投資額は売却すれば戻っています。
株価1万円が9000円になっても、売却すれば、損失は1000円で済みます。
しかし、バイナリーオプションにおいては負けたときに投資した金額が 0 となりなり、全損です。
つまり、一か八かの勝負になるわけです。しかし、他のデリバティブと違って、投資した金額しか失わないので、リスクは限定されます。それゆえに、リスク限定→安全、と良い面だけは強調されます。

理屈の上で考えると

1勝1敗では損をする

バイナリーオプション用語には、ペイアウトという言葉があります。これは投資して、勝った場合、いくら戻ってくるかの指標です。つまり、競馬の払い戻し、オッズと同じです。
ペイアウトの平均は1.7~1.9倍となっています。
中には2倍以上のペイアウト率を提示している業者もありますが、2倍以上のペイアウト率がある取引については難易度が高く、実際にはほとんど勝つことができません。


【例】ここで計算してみましょう。 ペイアウト率1.8倍のバイナリーオプションで、1万円投資、1勝1敗した場合を考えてみましょう。
〈利益〉10000円×1.8倍=18000円
ここから投資額10000円を引き、利益は8000円
これに対し、負けたら-10000円。
つまり、 1勝1敗の場合、2000円損をする ということがわかります。

レンジアウト取引なら

上か下かの勝負ならペアウト率が低く、儲けられそうにありません。しかし、バイナリーには、ペイアウト率が2-10倍もするレンジアウト取引というものがあります。
これは、上か下かでなく、設定した数値に届けば、払い出しがある、というものです。
それ故に、五分五分の勝負ではなくなる分、ペイアウトの率も高くなっているわけです。
こちらの場合は説明するまでもなく、万馬券と同じです。当たれば大きいが、ほとんど当たらない、ということなります。

リスクを限定して損失を拡大させる

シミレーション計算を行う

バイナリーは二択であるため「勝率は50%」と言われていますが ペイアウト率が1.9倍の場合という意味は何をあらわすものなのでしょう? 検証してみましょう。

一回目:勝ち 払い戻し 19000円
二回目:負け 払い戻し 0円
総賭け金 2万円
払い戻し合計 19000円

100の投資に対して95戻るということ。

還元率95%

還元率95%ということは、勝率にすると47.5%ということです。
つまり、これは五分五分の勝負なのに、実際は47.5%しか勝てない、ということを示しています。
では、検証してみましょう。

予想が難しい

株の場合、企業は利益を生み出し続ける事を存在理由とするので、基本的には株価は上昇する方向へ成長しようとします。
しかし、バイナリーオプションにおいては、絶えず為替相場は上昇と下降を繰り返すため、特定の方向に向かう性質は持ちません。
また、取引時間がわずか2時間という制限時間もあるため、テクニカル分析や、各種の指標からファンダメンタルを読み取ることにも限りがあるのです。
このように、限られた時間の中で特別な材料もない限り、確定している条件では、限りなく50%に近い確率で勝負は決まることになります。
それは、確実に、一回のリスクを限定しながら、資産を減らしていく方向に向かうことを意味しています。
上のボタンで何度も再計算してみましょう。

勝てない仕組み

全員が儲かるようにできていない

勝つ方に賭ける人数が偏ると業者のリスクは大きくなります。
すると業者は、取引数制限を掛けることや、ペイアウト倍率を調整することによってリスクが大きくならないように調整するのです。
そのため、賭けた全員が儲かるようにはできていません。

勝率47.5% ペイアウト1.9倍で勝てる投資家はいない

それは 「バイナリーオプション業者が儲かる」 からです。

初心者でも始めやすい上に、手数料も多く取れるため、バイナリーオプションを扱う業者は非常に儲かります。
FXもこれと同様、システムは違うものの、ロスカットを含めて、注ぎ込めば注ぎ込む程、投資家の優位性は失われます。
簡単に、小さい損を沢山積み上げるシステムである、という理由がここにあります。

カジノではどうか?

最後にカジノの例をとってギャンブルとの比較をみてみましょう。 バイナリー オプション 裏側
バイナリー投資に似ているのが、ルーレットです。
ルーレットの赤と黒に賭けて当たれば2倍です。
では、バイナリーの1.8倍より良いわけです。
しかし、赤と黒、五分五分では、ディーラーは儲かりません。
そこで、ルーレットに0という数字を取り入れてあります。
この場合、赤か黒がでる確率は1/2でなく、18/37です。(0が赤でも黒でもないから)
実はこの0がディーラーの儲けになるわけです。
勝率は48.64%です。

バイナリーオプションの裏技は使える?有名雑誌で取り上げられる裏技が存在する

バイナリーオプションの裏技が雑誌に取り上げられた

バイナリーオプション裏技参考チャート

このチャートを参考に見てみましょう。ボリンジャーバンドが収束するとチャートが大まかなレンジ相場になっていますね。この時に逆張りで取引を行なうというのが今回のバイナリーオプションの裏技になります。

バイナリーオプション裏技取引開始

ではそのバイナリーオプションの裏技を駆使して取引を行なってみましょう。チャートの値動きがレンジ相場そのものですよね。早速チャート上昇時を逆張りのLOWで取引を行ないます。今回のの裏技で取引を制することはできるのか。

バイナリーオプション裏技取引終了

チャートは予想通り下降し取引は成功。取引後もレンジ相場を描いているのがわかりますね。バイナリーオプションの裏技で大勝利することができ、今回の取引で18.000円を獲得する事に、見事成功しました。

バイナリーオプションの裏技では経済情報も知っておくと○

バイナリーオプションの裏技として利用して欲しいその内容、それは経済指標の影響というものです。有名すぎて何が裏技だと言われそうですが、まだ続きがあるんです。

バイナリーオプションは何歳から?バイナリーの年齢制限と未成年でもできる裏技

更新[2022/04/04]

このページでは、 バイナリーオプションの年齢制限 について解説します。

国内バイナリーオプション⇒ 20歳以上
海外バイナリーオプション⇒ 18歳以上(例外あり)

バイナリーオプションの年齢制限

  1. ファイブスターズマーケッツ
  2. トレード200
  3. ソニックオプション
  4. ザ・バイナリー

バイナリーオプションと学生の画像

年齢を偽ったらどうなる?

バイナリーオプションの年齢の画像

犯収法

バイナリーオプションは学生でもできる?

ただし、高校生の場合、身分証で未成年であることがバレてしまうので、 高校生はバイナリーオプションはできません。
バイナリーオプションができる学生というと、年齢制限に引っかからない大学生、もしくは専門学生ぐらいなものです。

未成年でもバイナリーオプションができる裏技

親の名義を使う

デモ口座で取引をする

バイナリーオプションと未成年の画像

profile

僕がBO初心者の時、詐欺業者に入金後、資金を持ち逃げされて悔しい思いをしました(泣)
以来、必死に勉強して徐々に勝率を上げ今では専業トレーダーに。
僕のような被害者を生まないために2015年、このサイトを立ち上げて有益な情報を発信しています!

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア 』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

バイナリーオプション商材、無料レクチャーの裏側の暴露します!

Fl2fvfoc5nh59kg3qsee

チケットをご覧いただきありがとうございます。
本チケットでは、バイナリーオプションの無料レクチャーやシグナル配信についての、実際に自分が経験した内容をお話します。無料レクチャーで勝てないわけ、無料レクチャーで設けている裏側、私の実際に体験したこと、そして業界ならではの情報をお話します。
LINE、Twitter、Instgramで活動しているバイナリーオプションの無料レクチャーで実際に私が経験した裏側を話します。

■ 当日の流れとスケジュール
1. 挨拶
2. 相談内容をヒアリング
3. 個別の質問に回答
4. おわり

■ 購入にあたってのお願い
・当日のお申し込みはできるだけ対応するようにします。
・できれば3日から1週間前後の余裕を持った日時でお申し込みください。
・購入申込時に第三希望まで日時をお知らせください。
・事前にご連絡をください。

■ よくある質問
Q. 何のためにチケットを売っているのですか?
A. 私がひっかかった、詐欺っぽい話をお金に変えて、第2の自分を出さないためです。

Q. このようにバイナリーオプションの闇を暴いて、怖くないですか。
A. はい、怖いです。(・・;)。しかし、自分で闇に入ってしまって、お金を使ってしまったのは、事実なのでこれを勉強代と諦めず、話すことによってお金に変えたいという気持ちが強いです笑

Q. オンラインでのやり取りは可能ですか?
A. 可能です。Skype、Facebookメッセンジャーなどご希望の方法をご連絡ください。

Q. 延長した場合はどうなりますか?
A. 延長時間分を別途ご購入ください。基本的には30分以内で全て話すことのできる内容です。

Q. なにか商品の購入を進められませんか?
A. 一切、そういうことはありません。有料のもの、無料のもの含めてなにか、私が利益になることで、オススメするということは絶対にありません。もし、ありましたら、レビューにどうぞ「嘘つき!」とお書きください!

バイナリーオプション、日本と海外に違いはあるの?投資家のマル得裏情報も暴露します

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリーオプション、日本と海外の違いは?

結論からあげてしまうと、バイナリーオプションは日本と海外で大きな差があります。

そもそも日本と海外では、サービスを提供している業者が異なります。日本のバイナリーオプションといえば、日本のバイナリーオプション業者を利用した取引のことを指します。

一方、 海外のバイナリーオプションは、海外を拠点とするバイナリーオプション業者に日本からアカウントを作成して取り組む ようなイメージです。

バイナリーオプション・日本と海外で違う要素は?

では、バイナリーオプションの日本業者と海外業者ではどのような部分が違うのでしょうか。ここでは国内のバイナリーオプション業者と国外のバイナリーオプション業者で、異なる要素をまとめてご紹介します。

  1. ルールの違い
  2. 入出金関係の違い
  3. 許可や安全性などに関する違い

ルールの違い

まずはじめに、ルールの違いについて確認します。

取引時間(判定時間)

日本のバイナリーオプション業者の取引時間は、2時間もしくは3時間と長め に設定されています。

取引時間は業者ごとに決まっており、 口座開設をしてから自由に選べるという形にはなっていません。 そのため、日本のバイナリーオプション業者を利用する際には、取引時間までしっかりと目を通した上で口座開設手続きに進むと良いでしょう。

それに対して、 海外のバイナリーオプション業者の取引時間は、最短30秒から1日までと様々 です。

業者によっては2週間という設定も可能ですが、 多いのは30秒や1分、5分、10分など細かい取引時間を設けている業者 です。

日本のバイナリーオプション業者は1回の取引時間が長く、1日の取引回数にも制限があります

取引回数の上限は業者によって異なりますが、 1日10回前後 であると考えておくと良いでしょう。

一方、 海外のバイナリーオプションは取引回数に関する制限がありません

先述したとおり取引時間も最短30秒から1日までの間で自由に選べるようになっており、 日本の業者よりも自由度の高い取引が可能 です。

ペイアウト率

この「1.8倍」のように、的中した場合に払い戻される倍率が常に一定となっているのが固定制で、 海外のバイナリーオプション業者はこの固定制が主流 となっています。

一方、 日本のバイナリーオプション業者が採用しているのは変動制 で、エントリーした金額に関わらず的中した場合は1,000円もしくは10,000円の払い戻しとなります。

日本の業者の場合、 日本円を中心としたメジャーな通貨の組み合わせが多く、選べる通貨ペアは4~7ペア程度 と少なめです。

それに対し、 海外の場合は日本円が絡まない通貨ペアも選べる ため、業者によっては20ペアなど多くの通貨ペアの中から好きな組み合わせを選べるようになっていることもあります。

入出金関係の違い

バイナリーオプションの投資取引を行う際は、取引口座に入金しておく必要がありますが、その方法も日本のバイナリーオプション業者と海外のバイナリーオプション業者では大きな違いがあります。

入出金方法

日本の業者に入金をする場合には、金融機関を通じた振込が一般的 です。通常の振込入金の場合は手数料がかかることになりますが、即時入金サービスを利用すれば振込手数料は無料となります。

それに対し、 海外のバイナリーオプション業者の場合は、クレジットカードまたは銀行振込から選べる ケースが多くなっています。

業者によっては仮想通貨にも対応 しており、国内の業者と比べると選択肢は豊富です。手軽に入金をしたいのであれば、手数料がかからないうえに反映も早いクレジットカードの活用を考えておくと良いでしょう。

最低投資額

日本のバイナリーオプション業者には、口座開設後に入金する金額に関する制限がありません。 最初にいくら入金するかは、トレーダーが自由に選ぶことができます。

実際の取引の際に必要となる 最低取引額は50円から990円 程度です。なぜこれだけの幅があるかというと、その理由はペイアウト率によって必要な取引金額が異なるためです。

それに対し、 海外のバイナリーオプション業者は最初の入金額が決められています

さらに、 海外業者はその後の取引も500円からや1,000円からなど業者によって差がある ため、口座開設前には最低入金額や取引額をしっかりと確認しておく必要があります。

税金の種別

海外のバイナリーオプション業者を通じて得た利益は「雑所得」 バイナリー オプション 裏側 という形になります。

一方、 日本国内の業者を利用して得た利益は「申告分離課税」 で、稼いだ金額に関係なく所得税の税率は20.315%です。

つまり、 バイナリー オプション 裏側 税金面では海外よりも日本国内のバイナリーオプション業者を利用したほうが断然お得 だということです。

許可や安全性の違い

また、日本のバイナリーオプション業者と海外のバイナリーオプション業者では「安全性」にも違いがあり、こちらも詳しく知っておくべきポイントの一つです。

金融庁登録

このような無登録の海外バイナリーオプション業者と取引を行うこと自体に違法性はありません。ただ、 無登録の海外業者には日本の金融商品取引法が適用されない ため、取引時に何らかのトラブルが発生したとしても、日本の金融庁では追及がきわめて困難です。

したがって、 海外バイナリーオプション業者との取引を行う際には「何があっても完全自己責任」だという心構えで臨む ことが重要となります。

各業者の情報量

日本と海外のバイナリーオプション業者を比較した場合、 日本の業者のほうがユーザーにとって企業の様々な情報が得やすい というメリットがあります。

先述したとおり、日本国内の業者は日本の金融庁から認可を受けており、 金融サービスを提供する企業としての信頼性 があります。その情報もホームページや様々なところで企業情報が公開されており、情報量も豊富です。

一方、 バイナリー オプション 裏側 海外業者は言葉やネット検索の壁があるせいで、サービス企業の幅広い情報をなかなか得られません

海外業者でも「ハイローオーストラリア」のように日本人トレーダーが多数利用している業者であれば情報もそれなりに出回っていますが、そうでない場合は 信頼性を見極めるのがきわめて困難 です。

バイナリーオプション業者は日本と海外、どっちがいいの?

ここまで日本のバイナリーオプション業者と海外のバイナリーオプション業者の違いを様々な観点からご説明してきましたが、実際のところ日本と海外ではどちらの業者と取引を行うのが良いのでしょうか。

先に結論からお伝えすると、 収益性を重視するなら海外のバイナリーオプション業者を選ぶのがおすすめ です。

しかしその一方で、1回の取引回数やペイアウト倍率といった制限が多くなったことで「短期間で爆発的に資産を増やすチャンスがある」というバイナリーオプション本来のメリットまで失われてしまいました。そのため、 投資収益や投資効率を考えると日本の業者は海外業者には叶わない というのが現状です。

日本の法規制が及ばない海外のバイナリーオプション業者はいまだ投機性が高く、一歩間違えれば一瞬にして大損するおそれもあるため注意が必要ですが、 海外の業者でもリスク管理をしっかり行い確実なトレード手法で臨めば危険な取引になることはまずありません

現役トレーダーが海外バイナリーオプションを好む理由

バイナリーオプションは日本と海外それぞれに独自のルールや決め事がありますが、現役のトレーダーはどちらかと言うと海外バイナリーオプションを好む傾向にあります

答えはシンプルで、 海外のバイナリーオプションは自由度が高く一攫千金のチャンスも十分にあり、それでいて投資としてコツコツとした収益を取り続けることができる というメリットがあるからです。

先述したとおり、海外のバイナリーオプション業者は日本国内の業者のように金融庁などの指導監督を受けているわけではありません。日本の法律で規制できないということは、 万が一トラブルが発生した際にはすべて自分で責任を負わなくてはならない のです。

その答えもまたいたってシンプルで、 海外バイナリーオプションで結果を出したいなら、実際に海外バイナリーオプションで結果を出している人からその手法を教えてもらう こと。

それと同じで、 バイナリーオプションもより高みを目指すなら、そこへ到達する方法を知っているコーチが必要 というわけです。


今回は、日本と海外のバイナリーオプションの違いを様々な観点からご説明しました。

日本のバイナリーオプションと海外のバイナリーオプションの違いは、取引時間や回数、ペイアウト倍率などすべて含めて 「日本の法律が適用されているかどうか」 というところにあると言えます。

それゆえに 海外のバイナリーオプションは自由度の高い取引が魅力であり、一攫千金を狙うチャンスも十分にあります

そういったトラブルを未然に回避するためにも、 海外のバイナリーオプション業者を利用する際には安全性をきちんと確認することが大切 です。現在は日本語に対応している業者も増えてきています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる