FX手法

バイナリーオプション用語辞典

バイナリーオプション用語辞典

海外のバイナリーオプション業者は日本国内のバイナリーオプション業者と異なり、法規制が緩和されている部分もあります。そのため自由度の高いバイナリーオプション取引が可能です。また、そこに魅力を感じて日本から海外のバイナリーオプション業者を利用する投資家も多数存在します。
ここでは、海外のバイナリーオプション業者の中でも特に国内で人気の高い業者をピックアップしてご紹介します。

負けを少なく 勝ちを大きく FX+バイナリーオプション、FXでもバイナリーでも両方使えます。マーチンなし

FXとバイナリー両方で使えます。 勝率はマーチンをすればほぼ負けなしですが、マーチンはおすすめしていません。 ダランベール方ならいいかと思います。 私がおすすめするのはバイナリーオプションよりはFXのほうがお勧めかもしれません。 FXならナンピンしたら負けません。 ナンピンしなくても勝率は高いです。 長い判定時間で相場の転換点のみでエントリーするので余裕で勝つことが可能になります。 究極のサインツールでコロナ渦に負けない投資をしましょう。 こちらはM1,M5,M15,M30,H1,H4,D1,W1,MNを使った順張りのサインツールです。 『エントリー方法』 ①サイン点灯でエントリーの準備 ②インディケータFL23クロスのアラートタイミングでエントリー ③バイナリーオプションの場合、1分取引5分~10分判定を推奨します。 ④または5分取引5分~10分判定で取引を行ってください。 ⑤FXの場合、多くのpipsが見込めますのでCLOSEサインが出るまで取引お勧めします。 画像を参照にしてみてください。 このツールがあるとシグナルそのものは相場の転換点が高確率で判断できます! 期待値の根拠のあるエントリーができるようになって勝率も上がります。 パソコンの前でエントリーチャンスを探すのやめるだけでもすごく楽になります。 ずっとパソコンに張りついてるほど無駄な時間はありません。 このシステムにチャンスがきたらLINEがくるインジもおすすめ致します。 完全無裁量でシステム通りエントリーすることを推奨します。 システム通りせずに自分の判断でエントリーして負ける事がありますので投資は自己判断よりも機械的にエントリーした方が勝てます。 損切りも同じで勿体無いからと待てば含み損が上がって結局耐えきれず負けます。 なのでシステムに従うのがいいです。 期待値はかなり高いポイントでエントリーしますので基本マーチンはなしです。 長め判定の為マーチンはしたくても恐らくできないと判断します。 投資は自己責任で行ってください。 情報商材なので返金、返品には対応出来ませんのでご了承ください。 投資以外でのお仕事しています為、サポートはできませんので ご確認の上ご購入のほうお願いいたします。

【完全保存版】バイナリーオプションの専門用語134選!初心者向けに解説

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリーオプション全般の専門用語

FXとは外国為替証拠金取引のこと。日本円と米ドルのように2国間の通過を取引し、その差益を狙う。例えば、1米ドル110円の時に購入し、112円の時に売却すると2円の利益となる。逆に、1米ドル110円で購入したものの、108円になると損失となる。

レバレッジ

証拠金の1倍~25倍相当のFX取引ができる取引形態。レバレッジはいわゆるハイリスク・ハイリターンであり、レバレッジで損失が出ると場合によっては追加で証拠金が必要となる。しかしバイナリーオプションにレバレッジはない。つまり、バイナリーオプションはレバレッジ取引よりローリスクで取引が可能。

オプション取引

バイナリーオプション、バイオプ、BO、バイナリーオプション取引

つまり、米ドルやユーロなど取引通貨の動き(上昇、下降、横ばい)を予想し、その予想通りに市場が動くとペイアウト額がもらえ、予想が外れるとペイアウトはもらえない。BOは少額から始められ、レバレッジと異なり損失も予め分かりやすいというメリットがある。また、予測が外れ損失が出そうな場合でも、途中決済で損失を抑える方法もある。詳しくは下記”転売、途中決済、途中売却”を参照。

ペイアウト

ペイアウト額

オール・オア・ナッシング

バイナリーオプション取引は予想が当たればペイアウトを獲得でき、予想が外れると購入金額の分だけ損をするというシンプルな取引形態のため、ペイアウトを得て利益が出るか、購入金額の分だ損をするかのどちらか、つまり、オールオアナッシング(all or nothing)でとも言われる。

ロスカット、ロスカットルール

バイナリーオプションの取引に関係する専門用語

為替取引の対象となる通貨の組み合わせのこと。USD/JPYなどと表記する。主に「このバイナリーオプション業者は、以下の通貨ペアの取引に対応している」などの使い方が一般的。

一般的にはレートが激しく変動した際やオンラインシステムが遅延するほど注文が集中している場合などに発生する。約定拒否というキーワードだけ見れば拒否されているイメージが強いが、実質的には通信エラーなどで注文が通らなかったという意味合いの方が強い。

最低購入可能金額

最大購入可能金額

ハイロー取引

ラダー取引、ラダータイプ、ラダーオプション

判定時間に目標レート(権利行使価格)よりハイになるかローになるか予測するバイナリーオプションの王道的な取引のこと。予想が当たればペイアウトが払われ、予測が外れるとペイアウトは0円。

タッチ取引、タッチオプション、ワンタッチ

レンジ取引、レンジオプション

一部のバイナリーオプション業者ではワイドレンジとして、取引の際に判定材料となるレンジを広くしたものもある。

取引開始時刻、取引開始時間

判定時刻、判定時間、満期

判定レート

デイトレード

ペイアウト率、ペイアウト倍率

基本的に海外バイナリーオプション業者はペイアウト率が高めに設定される。

転売、途中決済、途中売却

バイナリーオプションの決済方法の一つ。例えば1時間判定でエントリーをした場合、途中30分の段階で途中決済をするとその段階で定められたペイアウト率に応じて利益を上げることが可能となる。

スプレッド

途中決済を行う際はスプレッド・つまり価格差が狭い・小さいほど有利な取引が可能となる。これは国内のバイナリーオプション業者に多くみられる。

スプレッド取引

スリッページ(Slippage)

語源は「滑る」のスリップより。FX取引を中心に、相場が急変した時など急な変動があると通信スピードや処理時間により約定しても注文価格と実際の約定価格に差が出ることがある。これをスリッページと呼ぶ。

ターボ取引(Turbo)

15分・1時間・2時間など一般的なバイナリーオプションの判定時刻よりも短い時間の中で値動きを予想する必要があるため、難易度がやや高く、ペイアウト率も2.0倍などの高水準になるケースが多い。

マーケットリスク

ボラティリティ

ボラティリティ・ボラなどとも呼ばれるが、これはある一定の期間内の一定の通貨ペアの取引量を指す。例えば、この通貨ペアは日本時間深夜のボラが大きいので狙い目である、のような解説や使い方をする。ボラティリティが大きい場合は、取引が活発であることから値動きも比較的大きなものになりやすく、スプレッド取引などではボラティリティが大きい通貨ペアと時間帯でトライすることが重要である。

様々な投資やギャンブルの世界でも使われる言葉。平たく言ってしまえば、買った時にどれくらいのメリットが得られるかという指標と勝てる確率、そして同様に負けた時に発生するデメリットと負ける確率を全て足して平均したようなもの。これがわずかでもマイナスの方向に数値が出るようであれば期待値が薄いため、投資判断としては勝負をするべきではないということになる。

ローソク足

市場流動性

トレンド・トレンド相場

レンジ相場・保ち合い相場

レンジブレイク・ブレイク

レジスタンスライン

サポートライン

60セカンズ

キリ番・心理的節目

デモ、デモ取引

コール・オプション

プット・オプション

マイナーカレンシー

メジャーカレンシー

イン・ザ・マネー

アウト・オブ・ザ・マネー

アット・ザ・マネー

バイナリーオプションの分析に関する専門用語

連邦公開市場委員会、FOMC

連邦準備制度理事会、FRB

デフォルト

テクニカル分析

ファンダメンタル分析

バイナリーオプション・ファンダメンタルズ分析の基礎講座【情報収集や実践手法まで公開】 バイナリーオプションでは「ファンダメンタルズ分析(ファンダメンタル分析)」の活用が重要だと言われています。 取引を始めたばかりの初.

パターン分析

テクニカル指標

トレンドフォロー系指標

オシレーター系指標

パラボリック

移動平均線、MA、Moving Average

単純移動平均線、SMA

指数平滑移動平均線、EMA

移動平均乖離率

平均方向性指数、ADX

ストキャスティックス、ストキャスティクス

インジケーター

バイナリーオプションのインジケーターの種類と特徴【現役トレーダーが徹底解説】 バイナリーオプションは、インジケーター使用や解析を行わずに単純に勝つか負けるかでも取引は可能です。 しかし投資として勝率を上げてい.

一目均衡表

【バイナリーオプション】RSIを使った逆張り必勝法!CCIやMACDとの組み合わせ技も紹介 バイナリーオプションでは、テクニカル分析によって根拠のある予測をするのが合理的な方策の一つです。 バイナリーオプション用語辞典 インジケーターによるチャート分析.

バイナリーオプションを酒田五法で攻略!【全5種類のチャートを徹底解説】 チャートの読み方を勉強していると「酒田五法」という方法論がよく登場します。 酒田五法を使ったチャート分析は株式投資やFXなどの様々.

ダイバージェンス

ダマシ、騙し

ボリンジャーバンド

バイナリーオプションをボリンジャーバンドで徹底攻略!設定と使い方も解説 バイナリーオプションのテクニカル分析では、様々なインジケーターが活用されています。 その中でもよく登場する指標として「ボリンジャー.

1σ(シグマ)

2σ(シグマ)

3σ(シグマ)

スクイーズ

エクスパンション

バンドウォーク

HLバンド

エンベロープ

トレンドライン

バイナリーオプションのライントレードとは?【水平線・トレンドライン・フィボナッチラインの引き方も解説】 バイナリーオプションのテクニックについて調べていると「ライントレード」というキーワードによく遭遇します。 テクニカル分析をする上で.バイナリーオプション用語辞典

バックテスト

バイナリーオプションのバックテストのやり方は?検証方法の手順やツールも徹底解説! バイナリーオプションは「バックテスト」を実施することで勝てるようになると聞いたことがあるでしょうか。 ここで初めて名前を聞いたとい.

ゴールデンクロス、GC

デッドクロス、DC

ヨーロピアンタイプ、ヨーロピアンオプション、ヨーロピアンタイプオプション

アメリカンタイプ

バミューダンタイプ

バイナリーオプションの国内業者の名称


国内でバイナリーオプションの取引サービスを提供している主な会社です。海外のバイナリーオプション業者と異なり、日本国内ではいくつかバイナリーオプション取引提供において規制があるため、海外のバイナリーオプション業者と比較してやや取引に制限がかかるケースもあります。
その反面、安心して取引できるような仕組みが整備されており、そもそも日本国内のバイナリーオプション業者ですから日本語でコミュニケーションを取ることができる魅力もあります。

バイナリーオプションのおすすめ国内業者5選【ペイアウト率は?儲かるの?】 バイナリーオプションには国内業者と海外業者の二通りの取引先が存在します。 ネット上の多くの記事では、海外業者の情報が力を入れて紹介.

GMOクリック証券

FXプライムbyGMO

トレイダーズ証券

トレイダーズ証券株式会ではみんなのFXやLIGHT FXなどFX取引サービスを運営しており、「スプレッド業界最狭水準宣言」を宣言するなど顧客第一主義に徹しています。提供サービスはみんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション。
バイナリーオプションはみんなのオプションで取引でき、ラダータイプ、レンジタイプの取引を選択できます。チケットは50円から、ペイアウトは一律1,000円です。

IG証券のバイナリーオプションの評判は?口コミでみるメリット・デメリットと攻略法 IG証券はバイナリーオプションサービスを提供している証券会社の中でもよく注目されるようになりました。 外資系の証券会社なので、利用.

外為どっとコム

ヒロセ通商

大阪を拠点とするヒロセ通商株式会社は、FX取引業者で2004年設立。クイック入金サービスや即時出金サービス、200以上の通貨ペア取り扱いなどFX業界でもいち早く利便性の高いサービスを始めることで有名です。
バイナリーオプションでは、LION BOにて取引可能、4通貨ペアに対応、ラダーオプション、ヨーロピアンタイプ、ペイアウトは1Lot1,000円、注文はオプションの新規購入・成行注文に対応しています。

バイナリーオプションの海外業者の名称


海外のバイナリーオプション業者は日本国内のバイナリーオプション業者と異なり、法規制が緩和されている部分もあります。そのため自由度の高いバイナリーオプション取引が可能です。また、そこに魅力を感じて日本から海外のバイナリーオプション業者を利用する投資家も多数存在します。
ここでは、海外のバイナリーオプション業者の中でも特に国内で人気の高い業者をピックアップしてご紹介します。

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

ハイローオーストラリア(highlow.com)

マーシャル諸島共和国に所在するHLMI バイナリーオプション用語辞典 Ltd.が運営し、世界中から大人気のバイナリーオプション業者がハイローオーストラリアです。
初回取引でキャッシュバックボーナスを実施していたり、日本語でのサポートが受けられる部分でも特に人気のバイナリーオプション業者で、その特徴は何と言っても最高2.0倍のペイアウト倍率と豊富な取引方法です。
海外バイナリーオプション業者のため、クレジットカードでの入金にも対応しているなど、様々な方法でバイナリーオプションに取り組めるのも嬉しいポイントです。
日本からのハイローオーストラリア口座開設も身分証があれば3分で完了するなど、極めて使い勝手の良い業者でもあります。
取引銀行はナショナルオーストラリア銀行で、賠償責任保険はロイズ保険組合。また、金融先進国のオーストラリア金融当局が監督局を務めているなど、海外バイナリーオプション業者の中でもトップクラスの信頼性と安心感が人気です。

スマホOK!ハイローオーストラリアの口座開設の方法【登録手順・必要書類・審査時間まで詳しく解説】 「ハイローオーストラリア(HighLow.com)」の口座開設は、スマホで5分もあれば完了します。 本記事では、口座開設に必要な書.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる