初心者向けFXトレード

フィボナッチリトレースメントの精度

フィボナッチリトレースメントの精度
テクニカル分析

仮想通貨 テクニカル分析で大活躍 フィボナッチ・リトレースメント

テクニカル分析

「トレーダーの人って何を指標にしているの??」

フィボナッチとは?

フィボナッチは、中世イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチ が発見したフィボナッチ数列に由来します。
フィボナッチ数列は、3項目以降のそれぞれの数は、手前2つの項の数を足した和を並べた数列です。

具体的にフィボナッチ数列は、0,1,1,2,3,5,8…と、連続する数字で表します。
フィボナッチ数列から求められる比率をフィボナッチ比率と呼び、人が本能的に心地よく感じる比率である「黄金比」に近い数値になるのです。

フィボナッチ系分析「フィボナッチ・リトレースメント」

フィボナッチ・リトレースメント

フィボナッチ・リトレースメントとは、上昇相場における一時的な下降率や、下降相場における一時的な上昇率を判断する指標として活用されています。

フィボナッチ・リトレースメントのメリット

また、トレンド転換を予測することも可能です。
例えば、フィボナッチ比率の38.2%のラインで、「価格が反発しそうだな」と予測できます。
トレンドの転換がどの比率で反転するかは、実際にトレードでフィボナッチ・リトレースメントを使って確認してみてください。

フィボナッチ・リトレースメントの引き方

フィボナッチ・リトレースメントは、トレンド発生時の最安値とトレンド終了時の最高値を線で結びます。
上昇トレンドの場合は、トレンド発生時の安値からトレンドが終わるところの高値まで。
逆に、下降トレンドの場合は、高値から安値まで引くことになります。

②下降トレンドに突入したのを確認したら、 〇トレードポイント で反発するかどうかを確認してイン

フィボナッチを使う時の注意点

短期間のチャートではフィボナッチの精度が悪い

1つ目の注意点は、短期間のチャートだとフィボナッチの精度が悪いことです。
短期間のチャートに対しては、相場価格の変動が細かいため、フィボナッチの原理が働かない可能性があります。

そのため、長期間のチャートでフィボナッチツールを利用しましょう。

フィボナッチを過信しない

正しく相場の値動きを分析するために、フィボナッチに加えて他のテクニカル指標を活用しましょう。
理由としては、複数の指標から多角的に判断することで、トレンド転換期を見極めやすいためです。

例えば、トレンド転換を判断するには、移動平均線や一目均衡表など他のテクニカル指標を使用してチャートを分析しましょう。
フィボナッチツールと一緒に使用することで、テクニカル分析の精度を向上できますよ。

BINANCEでの「フィボナッチ・リトースメント」の使い方

ssあ

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる