デモトレード

FXの注文方法 5種類

FXの注文方法 5種類
トレール注文とは値幅を指定して行う注文になります。

注文方法の種類と解説

Forex Trading MasterClass

成行注文は、現在の価格で市場でリアルタイムで執行されます。あなたはFX業者に、今エントリーしたいので、スプレッドは気にしていないと言っているのです。 成行注文は、市場価格でのトレードをオープンまたは決済するために使用することができます。 その名の通り、マーケットオーダー(FXの注文方法 5種類 成行注文)とは、現在の価格での売買注文のことで、通常はモニターの前で見ている人や、プライスアクション、ローソク足のパターン、テクニカル指標ニュースイベントを待っている人や、またはすぐに決済したいと思っている人が使います。 主なデメリットは、何を支払うかわからない事です。成行注文にも用途はありますが(トレード計画を変更する正当な理由がある場合は、素早くトレードから抜け出すのに適しています)、資金が危険にさらされているときに素早く客観的に考えることができる、熟練の感情的ではないトレーダー以外の全ての人にとっては危険なものになります。トレーダーがしっかりと決められたトレード計画を持っていたとしても、恐怖や欲、エゴがあると、成行注文の勢いでそれを放棄してしまうことがあります。このように、初心者の方や、月単位でコンスタントに利益を上げていないトレーダーは、しっかりとしたトレード計画に基づいて、あらかじめ決められたエントリーポイントと決済ポイントの固執する必要があります。 成行注文について詳しく見る>>

エントリー注文

成行注文 (現在の価格ですぐに売買する注文)とは異なり、エントリー注文 (またはエントリー指値注文)は、トレーダーが現在の価格より有利であると考える価格で新しいポジションを持つ為に事前に入力された保留中の注文です。これらは自動的に実行され、トレーダーは注文後、何もする必要はありません。エントリーポイントを事前に選択できるこの機能は、次の2つの理由で非常に役立ちます:

  1. 時間のあるとき、都合のいい時にいつでも注文できる。一定の価格以上でエントリーしたい時などに、トレード時間が限られている人にとって重要です。 フルタイムトレーダーにとっても、24時間対応できるわけではないので、欠かせない機能です。
  2. エントリーを決める際の感情、人の意見などを取り除きます。飲酒や運転と同じで、トレードと感情は、混合しない。混合すると、危険をおかします。お金がかかっている状態でリアルタイムトレードする時は、恐怖や欲を避ける事ができる人はほとんどいません。 テクニカル分析を行い、恐怖や欲からは離れたエントリーポイントを選択したいと思い、機会をつかむのをためらわせるかもしれません。遅過ぎたり、早過ぎたりたるするポイントでエントリーしたくないはずです。

これらの注文は、一定の価格に達した時に実行されます。通常は、特定の価格での入力を意図しています。ただし、一定の条件下では、意図した価格よりも下 (ロングポジションを建てる場合) または上 (ショートポジションを建てる場合) に跳ね上がったり、“ギャップ”が生じたりする事がある為、注文入力された価格よりも良い価格で効力を発揮します。これは、ほとんどのトレーダーに推奨される注文方法です。 エントリー指値注文とエントリー逆指値注文を理解する>> 決済注文 決済では2つの注文方法があります:ストップオーダーとリミットオーダー 両者の大きな違いは、負けたトレードを決済して損切りをするのか、勝ったトレードを決済して利益を取るのかということです。以下、まとめです。 リミットオーダー(FXの注文方法 5種類 利益確定注文) リミットオーダー(指値注文)は一般的に、利益を得て決済する方法です。あなたがロングしようとしている場合は、指値注文は市場価格の上になり、あなたがショートしようとしている場合は、指値注文は市場価格の下になります。リミットオーダーはゴール地点のように考えて下さい。 トレードは、市場価格が指値注文を超えた時点で決済され、利益は口座残高に反映されます。 ストップオーダー(損切り注文) ストップオーダーもトレードを終了させる決済注文です。一般的にストップロス注文またはプロテクティブストッップと呼ばれるこのタイプの注文は、トレードで発生した損失の額を制限することを目的としています。 ストップロスオーダーは、指定された損失レベルでトレードを終了します。 ストップロスは、利益が伸びてきた時に、利益を固定するために使用することもできます。 ストップロスは、痛みを伴いますが、使用しない場合よりも、トレーディングゲームに長く留まる事ができます。 その名の通り、ストップロスオーダー(損切り注文)とは、これ以上の損失が膨らまないように自動的に損失を確定する保留中の注文です。最大値はどちらかによって決めます:

損切り注文には基本的に2種類あります1: 固定またはシンプルなストップロス: Thこの注文はあらかじめ決められた一定の損失に達した場合、または市場がその損失を超えて乖離した場合に自動的に執行されます。メタ4メタ5のような優れたトレードアプリでは、ピップス、金額での損失、またはエントリーからのパーセンテージで損失を設定できます。 ストップロスと利益確定の設定と計算の仕方>> トレーリングストップロス: その名の通り、この種のストップロス注文は、価格の動きによって、ストップロスオーダーを自動で動かしてくれます。価格は予想に反して反対方向に行った時に、ピップス、口座資金、何%の損失に応じて、自動的に決済します。このようにトレーリングストップロスは、損失を制限するだけでなく、通常のランダムな価格変動や“ノイズ”FXの注文方法 5種類 によって、利益も制限します。 利益を守り、最大化するためのトレーリングストップの使い方 FXの注文方法 5種類 FXの注文方法 5種類 >> ストップロスオーダーはリスク管理の重要な部分です。 事前に入力しておけば、トレードシステムが自動的に損切りをしてくれます。トレードに感情を持ち込まないようにしてくれます。 ストップロスが損失を制限するのと同じように、決済は、あなたの利益を制限しますが、ロックされます。それらは、ピップス、現金、またはエントリー価格からの何%動いたかに関係なく、所定の損失ではなく所定の利益で執行されます。何らかの理由でトレーリングストップが不適切な場合、決済指値注文は、価格が逆行した場合に利益をロックします。 通常、更なる利益への強い抵抗になると思われるレジスタンス付近に設定します。注文の種類の正確な名前は、いくつかの取引アプリで異なる場合がありますので、実際のお金を取引する前に明確にしてください。 FXオーダーブック(顧客の取引情報) デイトレーダーがトレードの意思決定に使用するツールの一つに、様々なタイプのマーケットデータがありますが、一般的にはレベルIとレベルIIのマーケットデータと呼ばれています。 FXの注文方法 5種類 この相場データには、現在の価格や最近の売買が成立したものなどの情報が含まれています。レベルⅡのデータは、レベルⅠよりも多くの情報を提供します。トレーダーは、取引に必要なデータを決定し、業者を通じてそのデータを購読しています。 業者によっていは、レベルIとレベルIIに関連する価格が異なる場合があります。 不要なものに対して料金を払わないように、データの違いに注意することが重要です。 オーダーブックのレベルⅠ・レベルⅡデータの説明 >> FX注文の仕方 注文はFX会社の条件に従って、比較的簡単に注文できます。 以下のガイドラインは、すべての主要なプラットフォームで共通している必要があります。以下のガイドラインは、全ての主要なプラットフォームで同等です: 1. 取引を開き“注文”タブを選択 2. どちらでトレードするか選択(買い または 売り) 3. 価格が現在の市場価格より高いか低いかによって、注文の種類を決定する価格レベルを指定します。 4. ストップとリミット注文を置く。 5. 注文を送信する。 実際にトレードを行う前に、使うプラットフォームに慣れる事は重要です。 しっかり理解することにより、トレードを実行または管理する際にエラーを最小限に抑えることができます。 しっかり勉強してください。 異なる種類の注文とその用途を理解することは、基本的なスキルとして不可欠です。時間をかけて勉強して、本番の前に、デモトレード口座を使って試してみてください。 より深い知識を学びたい場合は、注文について勉強したい場合、私たちのスクールに参加して下さい。

FXサービス概要

指値注文=利益確定

指値注文=利益確定

逆指値注文=損失限定

逆指値注文=損失限定

OCO注文

(例)現在のレートが108円だった場合・・・

IFDOCO注文

トレール注文

トレール注文

必要証拠金

  • 決済通貨が円貨の場合: 前営業日取引終了時の当社レート(仲値)×4%
  • 決済通貨が外貨の場合: 前営業日取引終了時の当社レート(仲値)×同時点の対外貨/円換算レート(仲値)×4%

スプレッド

1.証拠金規制

レバレッジ判定の内容

証拠金不足発生時の対応

証拠金不足の解消は、次の2つの方法により行うことができます。
  1. 証拠金不足額以上の現金をFX口座に振替入金する。
  2. 保有建玉の全部または一部を決済する。
  • ※①②は併用することができます。
  • ※法令上、相場変動等により証拠金維持率が100%以上に回復した場合でも、必ず上記方法による証拠金不足の解消が必要です。
証拠金不足が期限までに解消しなかった場合の取扱い

2.ロスカットルール

ロスカットルールの内容

3.Tポイントのみで取引をする場合の注意事項

ネオモバFXアプリのネオモードでは、Tポイントのみ利用したお取引が可能です。Tポイントが必要証拠金として取り扱われるのは注文が約定した数量分に対する必要証拠金のみとなり、その他の保有Tポイントは必要証拠金として計算されません。
そのため、FX口座内が保有Tポイントのみの場合、約定直後に証拠金維持率が100%を下回ったり、証拠金不足が発生しやすい状況になる場合があります。
Tポイント利用時には以下の点にご注意ください。

【初心者必見】ヒロセ通商の27種類の注文方法や使い方を徹底解説

お金マン

【ヤバイ】ヒロセ通商(LION FX)の評判・口コミ|メリット・デメリットを紹介 今回はヒロセ通商の評判・口コミについてまとめていきます。 FX会社は数多くあるので、どこに口座開設をしたらいいかわからないですよね.

ヒロセ通商の注文方法や使い方一覧

それではヒロセ通商で使える注文方法を一覧で解説していきます。

成行注文

成行注文は好きなタイミングで注文をすることができる注文方式 です。

指値注文

指値注文とは自分の希望の価格で売買することができる注文方式です。

逆指値注文

逆指値注文

逆指値注文は主に損切りに使われる注文方式 です。

上手なトレーダーは逆指値注文をとても効果的に使っているので、テクニックが必要になる方法です。

OCO注文

OCO注文

OCO注文とは相場のトレンドに乗るのに使える注文方式です。

IF-DONE注文

OCO注文

IF-DONE注文とは新規注文と決済注文を同時に出しておく注文方法になります。

相場に対してある程度予測がつく場合に対して効果的な注文方式 で す。

IF-OCO注文

IFOCO注文

IF-OCO注文とは新規注文に対して決済注文を2つ用意しておく注文方式 です。

トレール注文

トレール注文

トレール注文とは値幅を指定して行う注文になります。

そのため トレンドが継続しているときは常に利益を伸ばすことができる のです。

ストリーミング注文

ストーリミング注文

ストリーミング注文とは成行注文と同じく現在のレートから注文 を行います。

時間指定成行注文

時間指定成行注文

時間指定成行注文とは自分の希望する時間に成行注文をすることができる注文方式 です。

時間指定指値(逆指値)注文

時間指定逆指値注文

時間指定指値注文とは、希望した時間まで指定したレートまで為替が変動しなければ成行注文で決済を行うことができる注文方式です。

確実に成行注文か指値注文は行うことができるので、 為替変動に関わらずポジションを閉じておきたい、もしくは保有しておきたいという方には最適な方法 です。

ワンクリック注文

ワンクリック注文

ワンクリック注文とは1クリックで注文が確定する方法 です。

クイック注文

クリック注文

クイック注文とは1画面上でポジションや新規の注文を一括管理できる注文 です。

ワンクリック決済注文

ワンクリック決済注文

ワンクリック決済とは1クリックで決済できる注文方式 です。

一括決済注文

一括決済注文

一括決済注文とは複数の注文を一気に決済することができる注文方式 です。

一括買決済注文

一括買決済注文

一括買決済注文とは同一通貨ペアの買いポジションを全て一気に決済できる注文方法です。

一括売決済注文

一括売決済注文

一括売決済注文も先ほどと同じく同一通貨内の売りポジションを一括で決済できる注文方式です。

通貨別全決済注文

通貨別全決済注文

通貨別全決済注文とは、同一通貨内のポジションを全て決済することができる注文方式 です。

ただし、任意のポジションを選択することはできませんので注意してください。

全決済注文

全決済注文

全決済注文とは保有する全てのポジションを決済することができる注文方式です。

通貨ペアやポジションの量に関わらず決済することが可能ですので、 まとめて一気に決済したい場合には効果的 に働きます。

pip差決済注文

pips差決済注文

pip差決済注文とは事前に設定したpip差を基準に決済を行う方法 になります。

ドテン注文

ドテン注文

ドテン注文とは保有しているポジションを一括で決済し、同じ量の逆ポジションを建てるという方法になります。

一括注文

一括注文とは複数の通貨ペアであっても成行注文でポジションを一括で建てることができる注文方式です。

金額指定全決済注文

金額指定全決済注文

金額指定全決済注文とは、自分の口座の評価額や証拠金を基準にして決済を行う注文方式 です。

トリガー注文

トリガー注文

トリガー注文とは指定された条件が達成されるまで注文が行われない注文方式です。

時間指定全決済注文

時間指定全決済注文

時間指定全決済注文とはレートでは時間を基準にして注文を行う注文方式 です。

BID判定買(ASK判定売)逆指値注文

BID判定買(ASK判定売)逆指値注文

BID判定買(ASK判定売)逆指値注文とは逆指値注文を本来とは逆のレートで行われる注文方式です。

ヒロセ通商の注文方式

この図のようにASK判定逆指値の場合は一時的なスプレッドの変動の影響を受けけないのが特徴です。

他通貨トリガー注文

他通貨トリガー注文

他通貨トリガー注文とは他の通貨の為替変動を条件にして行える注文方式 です。

リピート時間指定成行注文

リピート時間指定成行注文

リピート時間指定成行注文とは期間を指定して同じ時間に成行注文をすることができる注文方法 です。

この方法であれば一度設定すると自動的に注文が行われるため、非常に楽に発注を行うことが可能です。

ヒロセ通商の注文方法・使い方まとめ

今回は ヒロセ通商の注文方法や使い方 を詳しくまとめていきました。

ヒロセ通商では27種類の注文方式を採用しているので、相場に対して的確な注文を実行することができます。

注文方式が多ければ多いほど、相場に対して行えるアプローチが増えるということですので、ヒロセ通商は最適なFX会社であるとわかります。

現在は 高額なキャッシュバック企画も行なっている ので、お得にFXを始めることができますよ。

\口座開設&取引で100,000円もらえる/

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード

FXの注文方法 5種類
→FXブロードネットの口コミを見てみる

FX注文方法の種類と特徴|成行・指値・逆指値・IFD・OCO

鈴木拓也

鈴木拓也

動画をご覧になった方も、文章で復習すれば理解が増しますよ。

FX注文方法の基本的な種類3つと使い方

  • 成行(なりゆき)注文
  • 指値(さしね)注文
  • 逆指値(ぎゃくさしね)注文
  • IFD(イフダン)注文
  • OCO(オーシーオー)注文
  • IFDOCO(イフダンオーシーオー)注文

成行(なりゆき)注文とは、どんな価格でもいいから買いたい、もしくは売りたい場合に出す注文方法です。

成行注文

成行注文

価格の急変動をとらえて利益を出すトレーダーは、 この成行注文を使ったトレードが基本 となります。

鈴木拓也

鈴木拓也

  • 成行注文はどんな価格でもいいので今すぐ注文を成立させたい時に使用
  • メリット:相場が動いた時などチャンスを逃さない
  • デメリット:成立した価格がいくらになるか分からない

指値注文とは、 現時点の価格よりも『有利な価格』で売買を希望するときに使用する注文方法 になります。

指値注文

指値注文

しかし、成約するかどうかは為替相場の動き次第なので、なかなか成約せずに 結局、取引の機会を逃してしまうこともあります ので、どの価格に指値の注文を置くかを見極めることがポイントとなります。

鈴木拓也

鈴木拓也

  • 指値注文は現在価格より有利な価格で売買したい時に使用
  • メリット:希望する価格で成約する
  • デメリット:いつ成約するか分からない

逆指値注文

逆指値注文とは、現時点の価格よりも『不利な価格』で売買をしたい時に使う注文方法 となります。

鈴木拓也

鈴木拓也

  • 損切り(ストップロス)
  • 利益確定(利食い)
  • 新規エントリー(ストップエンター)

① 損切り(ストップロス)

逆指値注文の最も一般的な注文は、この「損切り」です。

ずっと相場を見ることが出来ない会社員などの方も、 逆指値注文をセットしておけば、損失を限定してリスクを抑えることが出来るんですね。

損切り(ロスカット・ストップロス)

② 利益確定(利食い)

そして、逆指値注文は損切り以外にも、利益確定(利食い)をする時にも使えるのです。

この場合、買いの価格が99円なので、100円まで下がったら売るということは 利益を守る利益確定(利食い)の注文 ということになります。

利益確定(利食い)

  • 指値注文:価格が現時点の価格よりも高くなったら「売る」、価格が現時点の価格よりも安くなったら「買う」という注文方法
  • 逆指値注文:価格が現時点の価格よりも高くなったら「買う」、価格が現時点の価格よりも安くなったら「売る」という注文方法

③ 新規エントリー(ストップエンター)

では、最後の使い方としては、新規エントリー(別名、ストップエンター)で使う事が出来ます。

ちなみに余談ですが、これは私が得意としているトレード手法の一つで、 「ここまで価格が来れば一気に動くだろう」というポイントを探し当てて置きますので、決まればほとんど勝てます。 また、プロの為替ディーラーも結構使っている人がいるまさに上級者向けのテクニックです。

どういうものかというと、例えば、価格が99円~100円のレンジで推移しており、「100円を上へ抜ければ一気に上昇しそうだ」という時に、「100円になったら買い」という逆指値の注文をセットしておくのです。

新規エントリー(ストップエンター)

  • 使い方:損切り、利益確定、新規エントリーの3つの使い方がある
  • メリット:損失を限定するだけでなく、利益を守ることや、新規のエントリーにも使用できる
  • デメリット: 指定した価格と実際の成約価格にズレが生じる時あり

FX注文方法の応用的な種類3つと使い方

基本的な3つの注文の種類(成行、指値、逆指値)が理解出来たら、次は応用となるIFD(イフダン)、OCO(オーシーオー)、IFDOCO(イフダンオーシーオー)の注文の種類を学びましょう。

  • IFD(イフダン)注文
  • OCO(オーシーオー)注文
  • FXの注文方法 5種類
  • IFDOCO(イフダンオーシーオー)注文

IFD(イフダン)注文

IFD(イフダン)注文とは、「新規注文」と「決済注文」の2つをセットで出す注文方法のことです。

IFD(イフダン)注文

ここでポイントは IFD注文では最初の注文が成約しない限り、二つ目の注文は発生しない ということです。

  • 使い方:新規と決済の注文をセットで出したい場合
  • メリット:時間が無いサラリーマンでも使える有効な手段
  • デメリット:二つ目の注文が利益確定もしくは損切りの一方にしか使えない

OCO(オーシーオー)注文

OCO(オーシーオー)注文は、利益確定と損切りの二つの注文を同時に出して、どちらかが成約したらもう一方はキャンセルになる注文方法です。

OCO(オーシーオー)注文

相場をずっと見ることが出来ない人は、OCO注文を置くことで、 相場が逆に動いたら損失も限定することが出来ますし、逆に相場が有利な方に動いたら利益を確保することも出来る のです。

【外為どっとコム】人気の高金利通貨でFXポイントプレゼントキャンペーンを実施!


※A 本広告は『外貨ネクストネオ』における1,000Lot以下のスプレッドを表示するものです。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合があります。当社のスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出しております。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現しております。提示スプレッドにつきましては、当社の都合により予告なく変更または中止する場合があります。なお、大口スプレッドおよびダイレクトカバーは本広告の対象外です(詳細はhttps://www.gaitame.com/products/nextneo/cover.FXの注文方法 5種類 html)。
当社広告表示値スプレッドの提示実績は、https://www.gaitame.com/products/nextneo/spread.pdf (PDF)をご参照願います。
※3 「スプレッド縮小キャンペーン」スプレッド(対象期間:2022年6月6日(月)午前9時00分~2022年7月2日(土)午前3時00分、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時)

■対象者
外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』にて対象通貨ペアの新規注文の取引をされた方
※『らくらくFX積立』での買付は対象外とさせていただきます。
※FXポイントをお受け取りになるためには事前に『らくらくFX積立』の口座開設が必要となります。

■対象期間
2022年6月6日(月)午前7時00分~同7月30日(土)午前5時55分

■エントリー方法
外為どっとコム ウェブサイト内の「人気の高金利通貨でFXポイントプレゼントキャンペーン」案内ページにある専用エントリーフォームより申し込みください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる