FXのやり方は簡単

Webトレーダー

Webトレーダー

WEBトレーダー 英語 意味 - 英語訳

NASA Trader Project is a web based system and all you Webトレーダー need to use it is a computer web browser and an internet connection.

A standard TopOption account provides both web and mobile trading abilities on a user-friendly system

sales and purchasing activities through a single web based system covering the multiple activities of staff management

and IQ Option's servers are encrypted utilizing SSL technology to avoid any unauthorized gain access to your account.

users need secure login details and the traders can find Webトレーダー charts an order book and more trading tools for analysis on the web interface.

MT4端末MT5Mac Web TradingのiPhoneTraderiPadTraderDroidTraderやその他のMobileTradersで利用可能なMT4XMグループには、経験豊富なEAチーム(エキスパートアドバイザー)によってサポートされている多くのアカウントトレーダーおよびクライアントがあります。XMMetaTrader専用のブローカーで、標準の、すぐに使えるエクスペリエンスを提供しています。

other Mobile Traders XM Group has many account traders and clients that are supported by an experienced team of EAs(Expert advisors)

日本語 - 英語

英語 - 日本語

and required to achieve the purposes illustrated in the cookie policy. If you want to know more or withdraw your consent to all or some of the cookies, please refer Webトレーダー to the cookie policy .
By closing this banner, scrolling this page, clicking a link or continuing to browse otherwise, you agree to the use of cookies.

Opt-Out of the sale of personal information
We won't sell your personal information to inform the ads you see. You may Webトレーダー still see interest-based ads if your information is sold by other companies or was sold previously. Opt-Out Dismiss

MT4 FX取引プラットフォーム

エキスパートアドバイザー (EA) を利用して取引を自動化する
エキスパートアドバイザー(EA)はFX取引市場に革命をもたらし、以前は機関投資家やヘッジファンドしか利用できなかった戦略を自動化して個人ユーザーもそれを使用できるようになりました。 EAを利用するにはオンラインでその膨大なライブラリにアクセスするか、MetaQuotes言語エディターを使用して独自のライブラリを変更またはコーディングしてください。

MT4’s Webトレーダー Strategy Testerでそのトレードアイディアをテストすることができます
ストラテジーテスターを使用すると、お客様のトレーディングアイデアが履歴データに対してどのように実行されたかを確認できます。 または、詳細な戦略テストレポートを分析する前に、ビジュアルテストモードを使用すれば、戦略がそれぞれどのように実行されるのかを確認できます。

高度な構成能力
MT4を際立たせているのは、そのユニークな構成能力です。 他の多くの取引プラットフォームとは異なり、決まった方法でプラットフォームを使用する必要はありません。 MT4は自分が使いやすいようにアレンジして使うことが可能です。

使いこなしやすいデザイン
直感的なデザインのインターフェースで、MT4をあっという間に使いこなすことができます。 Webトレーダー これは他のプラットフォームから大きくているところです。初心者からベテランまで全レベルのトレーダーに愛される仕様となっています。

ThreeTraderでMT4を使う理由とは?

  • Rawゼロ口座のスプレッド
    は 0.0~
  • 機関投資家向けの流動性
  • 超高速注文実行
  • Webトレーダー Webトレーダー
  • ディーリングデスクの介入
    無 し
  • 取引サーバーはNY4エクイ
    ニクスセンターに設置
  • 禁止手法なし(EAや超高速
    スキャルピング、両建ては許可されています)
  • バヌアツ 規制ブローカー
  • ミニロットとマイクロロッ ト での取引が可能

業界最狭レベルのスプレッド、 0.0 pips~

ThreeTraderは、世界中のFXブローカーの中で最狭レベルのスプレッドをご提供できることに誇理を持っています。 私たちのRawゼロ口座のスプレッドは、MT4プラットフォームにて0.Webトレーダー 0pipsからスタートします。 弊社の平均EURUSDスプレッドは、世界で最も狭いスプレッドの1つです。

たとえば、EUR / USDで5ピップのリスクがあり、5pipsの利益をスキャルピングで取引するトレーダーは、2pipsのスプレッドを支払うことを望まないはずです。 したがって、スプレッドが0.0ピップで始まり、ロットあたり4ドルのコミッション(0.4ピップに相当)を請求するRaw ゼロ口座は、より賢明な選択と言えるでしょう。

Webトレーダー

マーケットサマリー

エディターズ・ピック

BTCUSD: BTC/USD 高値切り下げ、安値切り上げの激しいボラで次の動きを探る展開

ビットコインは上下に激しく振りながら高値切り下げ、安値切り上げのペナント相場 どちらかに大きく動く前にこのような動きをする事も多く、方向感を定めるスイングトレードは難易度が高い 中長期では下落トレンド継続に見え、33000$程度を上限に多少担がれる事を視野に入れたショートの方が短期トレードはやりやすいように感じる アメリカ市場の株価に合わせ仕掛け的な動きをする事も多く、独自のファンダで動いているというよりは株価市場、為替相場の影響を受けつつ方向感の無い動きをしているようにも見える 30000$付近の中間レンジは触りにくいので背を決めつつの短期ショート、ロングは一旦直近安値を割れたあたりを狙ってみるのも面白いかもしれない

ES1!: sp500

日足で高値安値の切り下げで下降トレンド 戻しはどこまで続くのか? 最初の抵抗は、2/24の高値~安値 Webトレーダー 次の抵抗は、5月の高値 現在は50日移動平均線のあたりで揉み合っている。 FRB6月15日の会合~6月のトリプルウィッチングの後が ポイントとなりそうです。

BTCUSD: 暗号資産/BTC 反転の兆しか?

環境認識(暗号資産/BTC) 先週辺りから明確に反転し上昇すると思っていたBTCですが結局は叩き落されレンジ内のような値動きが続いています。更にここにきて短時間での急な上下への値動きが続いています。 レンジでの取引が得意ではないので個人的にはあまりすることのない展開が続いています。 Webトレーダー しかし週足レベルで陰線が続いていたBTCにロウソク足の形としては勢いが弱目ではありますが久々に陽線が出現しています。 このまま上昇を信じ全力ポジションで攻めて行きたい所ではありますがブレイクアウトまでは様子見or軽めのポジションのみで行こうと思います。早く横横レンジから抜け出て方向感を示してほしい…そして出来れば為替ぐらい激しく上昇を期待したい。

SPX: S&P500の感想日記

1、2月の底値が抵抗線と意識されつつあり 4400周辺では需要のわりに上がっていない現象あり 5/31には出来高を伴った売りがあるが、下がってないところが底力の強さを感じさせるチャート。 ただし、上昇のフォロースルーはなく、その後も保ち合いが継続。 今後はアップスラストorブレイクアウトになるか注目 ブレイクアウト後の吸収としても4400ポイント周辺でのやれやれ利益確定or損切は多く、抵抗線は強くあまり良いものではない。 週足では、6月からの戻り値あと、値幅が狭くなっていることは買い方としてはあまりいい気はしないだろう。 今週はCPIの発表が控えており、ヘッジファンドもなかなか動きにくいか。 注記:FRB高官による 6月、7月にける0.5ポイントずつの利上げ発言後とくに下がっていない モルガンの大門氏によるハリ.

FXアイデア

USDCAD: #すばるライン

◆USD/CAD◆ ◆トレード手法紹介◆ 👉分析 :テクニカル分析のみ 👉使用時間軸 :4時間足,日足 👉トレードスタイル :スイングトレード 👉注文方法 Webトレーダー :アラーム⇨成行注文 👉決済方法 :OCO方式 👉利確to損切回数.

USDJPY: 【FXで馬】ドル円を月足で考える

度重なる日銀や財務省の 円安を加速させる発言で ドル円は134円台まで あっという間に乗せた。 その前の年初来高値からは 実に5円ほどの下落をしてからの上昇。 驚くべきボラティリティは続いている。 月足での過去にさかのぼると 135円台に乗せるのが目先の意識されるレートだが、これを大きく超えるとまた140円台半ば以上と上への値幅が大きくなりそうである。日本はそこまで円安を想定してのことなのか!?

USDJPY: USDJPYのギャンチャート(゚Д゚)ノ

ここの白線の越え方で色々と考えられますね、でも落ちそう(*´Д`) ギャンの見方として円弧は全てレジスタンス・サポートラインとなります。 特にギャンスクエアでオレンジ色、青色の部分。ここを突破するということは、それだけ強い相場と捉えることができる。逆に弱い時は力なく円弧に沿って落ちていく。 つまり、実際のトレードにおいては、斜めの白線、タイムサイクルに来た時、円弧に差し掛かった時、この3つの時は局面といえ、そこでローソクがどのような形を作って次の足に進むのか見極める、大事な時間がいつなのか事前に把握することができる。このようにして、今この通貨がどのような状況に置かれているか把握し、次に相場が動きそうな時間を知ることで、適切なエントリーポイント、損切りポイントが定めることが出来ます。

AUDJPY: オージー円 50bp大幅利上げで上昇 レジスタンスを抜けるか?

チャートは日足です。 オレンジのフィボナッチ、96円付近のレジスタンスが意識されている展開で、 先ほどオーストラリア中銀の予想以上の利上げが発表され大きく上昇しましたが、レジスタンスを抜けきれず戻ってきています。 今週に入ってからドル円をはじめとしたクロス円が大きく上昇し、オージー円も上昇してきている中での今回の上昇でした。 ドル円が現在少し調整をしており、一旦はオージーも調整が入ると思いますが、また同じ96円付近のレジスタンスは目指してくるのかなと思います。 Webトレーダー そこを突破するのかどうかは分かりませんが、今週のドル円(円安)の勢い次第では突破も全然あり得ると思います。 96円付近のレジスタンスを越えれば97、98円が見えてきますので、そこは積極的にエントリーしていきたいです。

暗号資産アイデア

BTCUSD: 波動分析 〜想定F(B波フラット)〜

こんにちは。たわみこです。 本日は以前までの投稿の想定Fに関して追加の想定を提示します。 今後の進行想定は想定Fと同じですが、副次波が異なるのでカウントと共に確認していきましょう。 上記のカウントは前回までの想定Fです。 今後は今回の想定と区別するため想定F(A,B波フラット)表記します。 Webトレーダー ここの緑丸部分がインパルスとカウント出来そうなのでは?!という事が発端で想定を考えてみました。 前回の投稿でもありましたが、”インパルスとカウント出来そうであればインパルスのカウントが最優先です”とありましたね。 そのインパルスがカウント出来そうという事から新しい想定の提示となりました。 ではその緑丸部分のカウントはどのようにカウントできるでしょうか? カウント例です 反転チャート .

BTCUSDT: 【BTC】長期の下げ止まりと低迷期間はここか

中期的にみると現在BTCは下落トレンド中であり、昨年から作ったダブルトップのネックラインを 週足で割れてきました。 一旦は反発すると思いますが、戻り目となって下落すると予想します。 青ボックス内の中間を過ぎた現時点ににおいても買いのチャートパターンも強い買い圧力も確認できず、 反発しても下落起点を取り戻すには時間が足りません。 青ラインのように天井を固める動きをみせれば、より確定的になると思います。 そして、ここの青ボックス内での下落は、昨年から作ったダブルトップのサポート割れを意味しますので、 更なる下落を覚悟しなければなりません。 ログスケールで再考した結果、ダブルトップの値幅、時間的な圧力から読み取ると、$15,000まで下落してくると予想します。 また、長期の上昇トレンドライン、中期の下落トレンドラインが交.

BTCUSD: 水平方向の価格変動とボリュームの縮小は方向を変える必要があります

BTCUSD: BTC/USD 高値切り下げ、安値切り上げの激しいボラで次の動きを探る展開

ビットコインは上下に激しく振りながら高値切り下げ、安値切り上げのペナント相場 どちらかに大きく動く前にこのような動きをする事も多く、方向感を定めるスイングトレードは難易度が高い Webトレーダー 中長期では下落トレンド継続に見え、33000$程度を上限に多少担がれる事を視野に入れたショートの方が短期トレードはやりやすいように感じる アメリカ市場の株価に合わせ仕掛け的な動きをする事も多く、独自のファンダで動いているというよりは株価市場、為替相場の影響を受けつつ方向感の無い動きをしているようにも見える 30000$付近の中間レンジは触りにくいので背を決めつつの短期ショート、ロングは一旦直近安値を割れたあたりを狙ってみるのも面白いかもしれない

株式アイデア

7211: 三菱自動車 今週の週足次第で復活しそうなチャート

三菱自動車 今週の週足次第で復活しそうなチャート 最近あんまり売れてなかったですがこれから売れる車種が出てくるのでしょうか 今夏導入の100万円台軽EVやアウトランダーが売れるとかそういう事でしょうか? 事情はよくわかりませんが、チャートは面白くなってきました Webトレーダー #Mitsubishi

4587: 4587 ぺプチドリームを考察

かなり厳しいチャート 恐ろしく楽観的にに見るならこうなります この下は上場廃止という感じ さてどうなりますか

6966: 【6966】三井ハイテック ついてる仙人の49なるchart(よくなるチャート)

月足のトレンドを見てみましょう。 高値 2171-12880(未確定)切り上げ Webトレーダー 安値 760-936 切り上げ 高値切り上げ安値切り上げの上昇トレンド。 株価は4MAのすぐ下にあります。 936円からアヤ押しを入れながら上昇を続けている強いチャートです。 先月は陰線になりましたが下ヒゲの長い陰線で調整終了の足形です。 今月はここまで陽線になっていて上への出発になってきています。 週足のトレンドも見てみましょう。 高値 11970-12880 切り上げ 安値 3850-6790 切り上げ 高値切り上げ安値切り上げの上昇トレンド。 株価はすべての移動平均線の上に出てきました。 12880円の高値をつけた後は調整の動きになっています。 調整は先週の19MAまでとなり、今週.

4385: トレンド転換を見抜け ~チャートの注目ポイント~

(4385)メルカリ 日足チャート」 このチャートは今、物凄く分かりやすい下降トレンドとなっています。 移動平均線大循環分析で見ると、第4ステージを継続しています。 一時的に第5ステージになるものの、直ぐに第4ステージに逆行する動きになっています。 いわゆる、ステージの「4→5→4の戻り売り」パターンとなっています。 このような分かり易い下降トレンドは、売りでしっかりと獲りたいところです。 ただ、ポイントとしては、そのトレンド転換するところをいち早く察知することができれば、早く仕掛けることができます。 では、トレンド転換を察知するにはどうすれば良いのでしょう。 それは、常にトレンドラインを引く習慣を持つということです。 ラインを引くことで、トレンドの変化をいち早く察知することができます。 ここでは、ステー.

指数アイデア

SPX: 米国株の大暴落がバブルの崩壊なのかどうか

年初来から始まる米国株の大暴落がバブルの崩壊なのかどうかを種々の背景をもとに考えてみた。(2022年5月29日現在) 結論としては残念ながらバブルの崩壊であり、その低迷は長期化するいう予想になった。 分析の観点は以下の3点。 ①金利の影響 ②国力の影響 ■金利の影響 一番上の図はSP500を世界恐慌が起こった1930年ごろまでさかのぼったものを対数表示したものである。 チャネルの直線性が分かりやすくなるようフィボナッチチャネルを重ねてある。 その中に株価に影響を与えた各時々の出来事を記してある。 続いて2段目グラフは政策金利、米国10年債利回り、インフレ率を示し、 それらから名目金利からインフレ率を引いた実質金利(もどき)を算出したものが3段目の図である。 これらのグラフから分かることは、まずインフレを抑えるために始め.

SPX500USD: SP500 75日線を試す動きになるか、再下落になるか

SP500の動きを見ていきます。 左が週足、右が日足です。 前回5/28に書いていたのは、 ---抜粋ここから----------------------------------------------- 今週は 反発の動きがどこまで続くか、 まずは、75日線がある4300辺り。 4636を超えてくるというのはまだ遠く 今の戻しが止められてもう一度下を試す動きになることになるとは思いますが どこまで戻せるのかを見ていきます。 Webトレーダー ---抜粋ここまで----------------------------------------------- 今週は小動きで、やや下げる動きとなりました。 先週上げて週足陽線になっているので、今週の陰線はあまり影響はありません。 ただし、日足のストキャが買.

VIX: 【ダウ先物】VIXから予測するダウの未来

US30: ダウ重要なポイント。ここでの値動きが夏ごろまでのマーケット全体の流れを作ると思います。

ビットコインでもなく、仮想通貨でもなく、今週注目しておきたいのはダウ、ここでの値動きがどうなるか。 ダウは昨日深夜戻り売りポイントに到達しました。 ここできちっと突破できるのか、はたまた順張り通りに下値を目指すのかで、夏ごろまでのマーケットの流れを作ると思います。 #DowJones #アメ株

先物アイデア

NK2251!: 日経225先物 6/10(金)日中 デイトレ シナリオ

現状は60分足が直近ボトム28,100を下回り、75MA下でトレンドレスに転換、MSQの為、SQ値確定後にエントリーを考える この状況を基に A:28,100より上:60分足がトレンドレスで75MA上になり様子見 B:28,100~28,000:実質下降トレンドの15分足の調整と考えて、抵抗帯からの下落で売り場探し C:28,000~27,900:下降トレンドの5分足の調整と考えて、抵抗帯からの下落で売り場探し D:27,900より下:下値は追わずに5分足のあや戻しからの売り場探し

ES1!: sp500

日足で高値安値の切り下げで下降トレンド 戻しはどこまで続くのか? 最初の抵抗は、2/24の高値~安値 次の抵抗は、5月の高値 現在は50日移動平均線のあたりで揉み合っている。 FRB6月15日の会合~6月のトリプルウィッチングの後が ポイントとなりそうです。

XAUUSD: 金相場 少し上げるも上昇力は弱い

金相場の動きを見ていきます。 左が週足、右が日足です。 前回5/28に書いた注目ポイントは、 --------------------------- 今週のポイントとしては 上げてくるのならば、75日線がある 1900あたりまでは上昇しておきたい所です。 逆に下げてしまうと、1787を割り込む可能性があります。 下を試した時に、下げが大きくならなければ もう一度上を試しに行くことになるので 下げた場合は、下に走らず反発出来るかがポイントとなります。 --------------------------- ということでした。 今週も、大きな動きにはならずに 少し上昇しています。 現在のトレンド判断は ■週足トレンド判断 ピークとボトム:高値切り上げ、安.

YM1!: 【NYダウ】Y波動を形成中

嗚呼、歴史的な2022年6月の雇用統計まであと3時間ですね。 正直興奮していますし、こんな時にトレードできることに感謝までしています。 今のような狂った相場は「傍観」が最も正しい選択なのでしょうが、チャートを見ているとY波動ができているように見えるので、ちょっとNYダウショートを積み増してみます。 あとNY銅ショートも少々。 21時半前にはこの追加のポジションは手仕舞って、1%だけダウショートした状態で運命の21時半を待ちたいと思います。

教育アイデア

BTCUSD: 次のバブルでしっかりと資産を伸ばすためにも暗号通貨に興味を失わない事が大事だと思います

ビットコイン週足の傾向 ①バブルは週足HHの高値ブレイクからバブルが始まる傾向があります ②調整はカーブをゆっくりと弧を描きながら長い時間をかける傾向があります ③次のバブルまで興味を失わない事が大事だと思います。 調整期間は難易度が高く、 この期間に退場しない事が最も優先され、 尚且つ次のバブルで資産を伸ばすためにも興味を失わない事が最優先されると思います。 結局最後は暗号通貨に本質的に興味があるかどうか、これで資産を伸ばせる確率が変わるかと思います

SPX500USD: チャートに”N”を探せ

今回の投稿では相場の動きの特徴であるN波動に焦点を当ててみたいと思います。 Webトレーダー 相場の動きはすべてN字と逆N字に分解することができます。 この視点を持つことで、複雑に見える相場の動きにも一定の秩序を見出すことができ、また波の伸びきった先でポジションを持ってしまうといったビギナーがやりがちなミスもなくすことができます。 一口にNといってもNには様々な形があるため、図解で紹介していきたいと思います。 .

QQQ: 弱気相場について覚えておくべき4つのこと

みなさん、こんにちは!👋 ふぅ、なんという激動の5ヶ月だったでしょうか。あらゆる資産が煙の中に巻きこまれて、あちこちに巨大な月足のローソク足が出現しました。暗号資産のトレーダーにとっては、ビットコイン、イーサリアムをはじめとしたいくつかの暗号資産が半分またはそれ以上に下落してしまいました。S&P500は高値から13~14%の下落にとどまっていますが、この2年間のほぼすべての銘柄での大規模な強気相場は終焉し、現在は正式に弱気相場に入ったと言えるでしょう。 今回の弱気相場は、私たちのコミュニティにいる多くの人にとって初めての経験かもしれません。そこで弱気相場について覚えておくべき重要な事柄をまとめたガイドを作成し、この新しい相場状況を切り抜ける指針として役立てようと考えました。 では、さっそく本題に入りましょう! 1.

BTCUSD: ビットコインは底打ちしたのか?【ビットコイン】

(BTCUSD)ドル建てビットコイン 日足 上昇のN波動が出てきたビットコイン 底打ちしたのか? 注目ポイントは? 今回の学びは「Y波動」です。 Webトレーダー どういう状況なのかを学んでいきましょう。

インジケーター&ストラテジー

BTCUSD: Naked Intrabar POC

This indicator with an unfortunate and very Webトレーダー non PC sounding name approximates (!) the intrabar point Webトレーダー Webトレーダー of control (POC) either from time or volume at price. Due to pine limitations, bin size Webトレーダー and the sample lower time frame selection will have at least some effect on the accuracy of the approximation. The trade off is between accuracy and historical availability.

BTCUSD: Everything Bitcoin [Kioseff Trading]

Hello! This script retrieves most of the available Bitcoin data published by Quandl; the script utilizes the new request.security_lower_tf() function. Included statistics, True price Volume Difficulty My Wallet # Of Users Average Block Size api.blockchain size Median Transaction Confirmation Time Miners' Revenue Hash Rate Cost Per Transaction Cost.

Webトレーダー AAPL: Liquidity Heatmap LTF [LUX]

This indicator displays column heatmaps highlighting candle bodies with the highest associated volume from a lower user selected timeframe. Settings LTF Timeframe: Lower timeframe used to retrieve the closing/opening price and volume Webトレーダー data. Must be lower than the current chart timeframe. Other settings control the style of the displayed graphical.

NAS100USD: TASC 2022.6 Ehlers' Loops - Sectors

Inspired by the latest TASC Webトレーダー article, the crocker graph is expanded to show 5 tickers. for commodity also draws a side box with current tickers candles so it can Webトレーダー be used as standalone.

Webトレーダー

Accuindex

Accuindex

Accuindex

受賞歴のあるブローカー

Accuindex Limitedは、モーリシャス共和国に番号167867で設立された投資会社です。モーリシャスの金融サービス委員会(FSC)によって認可および規制されています(ライセンス番号GB19024778)。モーリシャス共和国、72201Ebène、40 Cyber​​city、The Catalyst、Silicon Avenue、1階のCyber​​atiラウンジに登録されている住所。

Accuindex EU Limited は、番号HE 360650のキプロス投資会社(CIF)です。ライセンス番号340/17でキプロス証券取引委員会(CySEC)によって規制されています。 Accuindex EU Limitedは、欧州連合の金融商品市場指令(MiFID)に準拠しています。. 1 Ayias Zonis Street Nicolaou Pentadromos Center Block Webトレーダー B、Limassol 3026、キプロスの登録住所.

The website www.accuindex.eu is Webトレーダー operated by Accuindex EU Limited.

Accuindexは、ヨルダンのアンマンにあるNational Portfolio Securities Company(Mahfaza)のパートナーであり、ヨルダン証券委員会によって認可および規制されています。

The website www.accuindex.jo is operated by Webトレーダー Accuindex Limited.

Risk Warning: CFDは複雑な手段であり、レバレッジのために急速にお金を失うリスクが高くなります。 Accuindex EU Webトレーダー LimitedとCFDを取引すると、個人投資家の口座の31.92%がお金を失います。 CFDがどのように機能するかを理解しているかどうか、そしてお金を失うリスクが高いかどうかを検討する必要があります。全文をお読みください Risk Disclosure.

Regional Restrictions: Accuindex Limitedは、アメリカ合衆国、カナダ、イスラエル、日本、北朝鮮、ベルギー、およびUN / EU制裁対象国の地域では投資および補助サービスを提供していません。

SBI FXTRADE

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる