取引のメリット

トレンド市場とは

トレンド市場とは
出典:日本流通産業新聞 2019年11月28日発売号

最短7日、スピーディに低予算で中国市場トレンドを把握できる「百路QIC」サービス開始

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸、以下「ヴァリューズ」)は、トレンド変化の早い中国市場に対応し、中国人消費者の声を最短7日でスピーディに低予算で確認できる定性調査サービス「百路QIC(ヴァリュークイック)」を提供開始いたしました。
また、「百路QIC」提供開始に伴い、開発協力いただいた大手生活用品メーカー様の実際の調査事例をご紹介するオンラインセミナーを、2021年12月20日(月)14時~無料開催いたします。

◆サービス提供背景
ヴァリューズではこれまで、中国本土の最大839万人規模のリサーチパネルを基に、中国人の消費意識と実態、ECモールやWeb広告の現状、Web行動の実態について把握できる中国市場調査サービスを提供してきました。そのような中で、マーケティング担当者様からは“中国市場は変化が早く、通常の調査日程だとトレンドに追いつけない” “消費者調査を実施する前に設計・調査項目を精査したい” “小規模な予算でユーザーインサイトを深掘りしたい”などの声も多く上がっておりました。そこでこのたび、スピーディに低予算で中国人の声が集められるクイックリサーチサービスとして、「百路QIC」を開発いたしました。

◆「百路QIC」サービス特徴
①スピーディな調査
ご発注から納品まで最短7日間で、スピーディに中国生活者の声を確認できます。

②低予算で提供
調査は1回10万円~可能で、ライトな調査をお気軽に実施いただけます。

③意欲的な調査対象
中国都市圏・都市近郊在住で、商品やサービスについて意見を活発に出せる会員のみを調査対象としており、メンバー同士の活発なコミュニケーションも期待できます。

④バイリンガルのリサーチャーが完全サポート
ヴァリューズの日本語・中国語バイリンガルのリサーチャーがディスカッションをサポートすることで、言語の壁なく調査を実施可能です。

⑤日本にいながら現地調査が可能
チャットツールを活用し、オンラインで中国本土の消費者にインタビューをおこないます。中国本土に渡航することなく調査が可能です。

◆「百路QIC」サービス種別
お客様の活用シーンに合わせ、「ライトなQ&A」と「ワークショップ」の2プランをご用意しております。
“小さなテーマで手軽にテストしたい” “短期間でデータが必要”などの場合は「ライトなQ&A」プラン、“回答理由や背景などの深掘りが必要” “対象者同士での議論が見たい”などの場合は「ワークショップ」プランをご利用ください。

◆開発協力の大手生活用品メーカー様も登壇!調査事例セミナーを開催
「百路QIC」提供開始に伴い、開発協力いただいた大手生活用品メーカー様の実際の調査事例をご紹介するオンラインセミナーを、2021年12月20日(月)14時~無料開催いたします。
変化の激しい中国市場トレンドをいかに素早く把握し、仮説構築・検証できるかが、市場変化に合わせたマーケティングの大きなテーマとなってきています。一方で、COVID19の影響で以前のように現地に行って肌感でトレンドを感じたり、消費者のリアルな声をヒアリングする機会が少なくなっている現状があります。
今回のセミナーでは、中国マーケティングに関わっている方々向けに、「百路QIC」から見る中国消費者の最新動向を解説、また中国市場と消費者を理解にあたってのポイントなどもご説明します。

◆ヴァリューズが提供する中国市場調査サービスとは
①幅広いソリューション
アンケート等の定量調査や、グループインタビュー等の定性調査、ビッグデータの分析まで、中国市場調査において、幅広いソリューションを持ち、クライアントに最適な調査手法をご提供いたします。

②日中双方の事情に通じたバイリンガルのリサーチャー・モデレーターによる実施体制
日本で多数の調査経験を持つ、中国出身の担当者が調査設計から実査、レポーティングまでおこないます。中国の現地事情とクライアントの背景の両方を踏まえたうえで調査を実施します。

③豊富な調査実績
中国本土進出や中国市場向けの商品開発、越境EC対策、訪日中国人誘致など、中国市場の様々なテーマで、メーカーから広告代理店、自治体まで各業界での実績がございます。

<過去実施業界例(一部)>
化粧品/医薬品/日用品/飲料/食品/家電/旅行/商業施設/通信/IT/広告代理店 など

◆株式会社ヴァリューズについて
株式会社ヴァリューズは、マーケティングノウハウとIT先端技術を活用して、新たな市場価値の創造をサポートする、事業成長支援企業です。250万人規模の一般インターネットユーザーの行動ログとデモグラフィック(属性)情報を活用したサービス提供のほか、経営課題のコンサルティングから、課題解決、販売促進の支援まで、独自のノウハウとソリューションで多くの企業を支援しています。

アパレル・ファッションECとは|1.7兆の市場規模・サイト別売上ランキング・勝ち方と最新事例

出典:日本流通産業新聞 2019年11月28日発売号

アパレルECモールの売上ランキングトップ5

アパレルECの抱える4つの課題・勝ち方のポイント

フィットするか表示だけでわからない「サイズ感問題」

データの一元管理による効率的なサイト運営

モール依存しない自社ECサイト・ブランド力の確立

データ統合によるオムニチャネル戦略・顧客接点の拡大

最新トレンド、リアルな体験でECを変えるVコマース

フィッティング問題が解決?VRを活用したバーチャル試着室事例

Pick up|注目記事

Recommend|関連記事

ネットショップ&EC運営代行会社比較30選|おすすめ…

ECサイト運営に必要な10の業務|構築や売上アップに必要なスキ…

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる