FXの練習方法は

CFD取引

CFD取引
もっと詳しく知りたい方はこちら

よくあるご質問【CFDについて】

CFDとはContract CFD取引 For Differenceの略称で、日本語では差金決済取引をさします。
差金決済とは、売買の際に取引金額全額のやりとりをせずに、売買の結果として発生した差額のみをやりとりする方法で、また、CFDは証拠金取引でもあるため株式や現金を担保にレバレッジを効かせた取引が可能です。
現物株が、投資資金と同じ金額の運用を行う取引であるのに対し、CFDの取引は、「レバレッジ」といわれる原理を利用して、当社では投資資金の10倍または5倍の金額で運用を行うことができます。対象銘柄の値上がりを期待した買建により収益を求める一方、対象銘柄の値下がりにより収益が見込める売建ができることも大きな特徴です。

必要証拠金とは、新たに建玉を建てるために必要な資金のことです。
新規に取引を行う際に、取引余力から必要証拠金が拘束されます。
必要証拠金の額は下記の通りです。

【10倍CFD】
日本時間の8時~翌6時59分(夏時間:7時~翌5時59分)
なお、米国市場休場等の理由により取引時間に変更があった場合は、当社WEBにてお知らせいたしますのでご確認ください。

【既に当社に証券取引口座をお持ちのお客様】
新たに口座開設の必要はございません。お取引をご希望のCFDアプリをインストールしていただき、現在お持ちの「会員ID、パスワード」でログインしてお申し込みのお手続きを行ってください。
お申し込みの際に、契約締結前交付書面、取引約款等の内容及び取引に伴うリスクについて十分にご理解いただいたうえで、証券CFD取引に関する確認書を電磁的に差し入れていただきます。
なお、既に当社で証券取引口座をお持ちのお客様は、本人確認書類等のご提出は必要ございません。

1.すでに当社に証券取引口座を開設していること
2.年齢20歳以上、75歳未満であること
3.当社より常時連絡がとれること
4.日本国内に居住していること、米国人・グリーンカード(米国永住権)保有者・米国居住者及び当社国籍情報を未登録の方でないこと
5.本約款および契約締結前交付書面等の書面をよく読み本取引にかかるリスクおよび商品の性格を十分に理解し、電磁的方法により交付されることに承諾し、その内容の全てに同意していること
6.十分な証券知識があること
7.株式の投資経験があること
8.3万円以上の金融資産があること
9.当社から電話またはメールにより常時連絡がとれること、及びお客様の連絡先電話番号、メールアドレスを正確にご登録いただけること
10.過去に金銭の授受等で当社との間で問題を生じていないこと
11.金融商品取引業者にお勤めでないこと
12.登録金融機関業務に従事されていないこと
13.金融商品仲介業を営んでいないこと
14.金融商品仲介業務に従事されていないこと
15.その他当社が定める基準を満たすこと

(証券CFD)取引例

(証券CFD)取引例

日本225株価指数先物(NK)買いの取引例

日本225株価指数先物(NK)の価格上昇を予想し、日本225株価指数先物(NK)を10,500ポイントで1ロット(USD3×Index)を買って(新規買い)その後、予想通りに日本225株価指数先物(NK)の価格が上昇し、3営業日経過後に10,910ポイントで売りました(決済)。

日本225株価指数先物(NK)売りの取引例

日本225株価指数先物(NK)売りの取引例

日本225株価指数先物(NK)の価格下落を予想し、日本225株価指数先物(NK)を10,700ポイントで1ロット(USD3×Index)を売って(新規売り)その後、予想に反し日本225株価指数先物(NK)の価格が上昇し、3営業日経過後に10,920ポイントで買い戻しました(決済)。

米国NY30株価指数先物(DJ)買いの取引例

米国NY30株価指数先物(DJ)買いの取引例

米国NY30株価指数先物(DJ)の価格上昇を予想し、米国NY30株価指数先物(DJ)を10,450ポイントで1ロット(USD5×Index)を買って(新規買い)その後、予想に反し米国NY30株価指数先物(DJ)の価格が下落し、3営業日経過後に10,300ポイントで売りました(決済)。

米国NY30株価指数先物(DJ)売りの取引例

米国NY30株価指数先物(DJ)売りの取引例

米国NY30株価指数先物(DJ)の価格下落を予想し、米国NY30株価指数先物(DJ)を10,530ポイントで1ロット(USD5×Index)を売って(新規売り)その後、予想通り米国NY30株価指数先物(DJ)の価格が下落し、3営業日経過後に10,280ポイントで買い戻しました(決済)。

第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金
一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会 会員 会員番号1033

あい証券株式会社
第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金
一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会 会員 会員番号1033

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる