無料体験講座

少額取引におすすめのFX会社も紹介

少額取引におすすめのFX会社も紹介
ここまでの手順がすべて完了したら、いよいよ 取引を開始することができます。

少額取引におすすめのFX会社も紹介

「なぜFXは少額から始めた方が良いんだろう?」

金融先物取引業協会が公表するアンケート結果によると、ロスカットの割合は年間47.6%にものぼります。

今回は、 「FXを少額で始める際の口座選び」 はもちろん、データを踏まえた 「少額から始めた方がよい理由」 について、わかりやすく解説していきますね。

初心者にとって、おすすめの少額口座だけでなく、少額トレードがかかせない理由や活用方法がわかりますよ。

少額で取引するのにおすすめなFX口座3選

まずは、FXを少額で始める際の口座選びから解説します。

口座を選ぶ際に大事な点は、 少額から取引を始められるられるかどうか です。

しかし、それ以外にも長期的に付き合える会社かどうかも重要になってきます。

100円からできるFX「松井証券」

松井証券

少額取引におすすめのFX会社も紹介
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.1銭
取引単位 スワップ キャッシュバック 少額取引におすすめのFX会社も紹介
1通貨
マイナススワップが大きい
500,000円

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者向けセミナー動画が充実

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、 1通貨(ドル/円なら5円) から取引が可能!

レバレッジ1倍なら100円、25倍なら5円という少額で取引ができるのが最大の特徴よ。

顧客満足度 第1位! 取引コストが安い「SBI FXトレード」

SBI FXトレード

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.19銭 0.40銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨 50,000円

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・全通貨においてスプレッドが安く、取引コストが安い
・1000通貨までの取引は通常のスプレッドよりさらに安い

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

高機能チャートと為替情報が充実しているうえにスプレッドが安く、短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社と言える。

オリコンランキングで「顧客満足度 第1位」になるなど、人気の高いFX会社だ。

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

少額で取引できる口座一覧

上記データは2022年1月8日調べ。資金・スプレッドは米ドル/円のもの。
※1. 資金は1ドル115円(2022年1月のレート)と仮定
※2. 1,000通貨までは0.09pips、100万通までは0.19pips
※3. ループイフダン口座のみ

先ほどオススメとして紹介した 「松井証券 MATSUI FX」 「SBI FXトレード」 の2社が、 1通貨(ドル/円なら約5円) から取引可能なため、最低取引単位の数値としては際立っていますね。

初心者に少額トレードがおすすめすな理由

少額FXがおすすめの理由

なぜ皆が口を揃えて、FXは少額トレードから始めた方が良いと言うのでしょうか?

投資には経験が必要? 経験者の方が利益をあげる現実

FXでの勝率には経験年数との相関関係が見られます。

  • 利益をあげている投資家の平均投資年数: 5.4年
  • 損失をだしている投資家の平均投資年数: 2.5年

トレーダーの47.6%は1年の間にロスカットを経験

こちらは、金融先物取引業協会による年間ロスカット回数のデータです。

年間ロスカットデータ

ロスカットを1回以上受けたトレーダーの割合は、 全部で47.6% になります。

先述したように、損失を出しているトレーダーは経験年数が浅い傾向にあるので、中堅やベテランよりも初心者の方が大損しやすいと言えるでしょう。

少額トレードから始める理由は退場しないことにあり

松井証券 のYouTubeでもお馴染み「50億円トレーダーのテスタ氏」の言葉を紹介します。

(動画18:44~)

”最初は絶対下手なんで、その下手な時にすごいお金いれるって矛盾していますよね。

その最初のめちゃめちゃ下手な時にたくさんお金を入れて、退場するっていうのだけは避けて欲しいですね”

少額トレードから始めるべき理由は、損失を出す確率が高い 「駆け出し時期」の退場リスクをゼロにする ことにあるのです。

少額FXで生き残るための2ステップ!

おすすめの少額FXで生き残るためのステップ

【STEP 1. デモ・少額トレードで学ぶ】

まずは、最優先でFX投資の経験値を増やしてください。

デモトレードを活用し基礎知識の勉強が済んだなら、 少額トレードを開始しましょう。

【STEP 2. 増資したトレードで稼ぐ】

少額トレードで勝てるようになってきたら、ようやく投資資金を増やして本格的な資産運用に入りましょう。

はじめから大きな金額を投資するのではなく、 勝てる実績がともなってから金額を増やす のがポイントです。

少額トレードのメリットを整理しよう

少額FXがおすすめなのは様々なメリットがあるから

ここで改めて、 少額トレードのメリット を整理してみましょう。

・失敗しても大損するリスクが小さい
・デモとは違うリアルトレードの環境がわかる
・緊張感を持ってFXの取引経験が積める

少額トレードは失敗しても退場リスクがない

少額トレードの最大のメリットといえば、 退場リスクのない本番トレード経験 に他なりません。

FX取引から退場してしまうことこそ、初心者がFXを始めるにあたって最も回避すべきだからです。

デモとは違うリアルトレードの環境がわかる

しかし、デモとは違いリアルトレードでは、実際の取引環境が経験可能です。

デモトレードとリアルトレードは、 必ずしも同じ取引環境が用意されている訳ではありません。

緊張感を持って真剣にFX取引が経験できる

リアルトレードがデモよりも優れてる最大のメリットは、 本番と同様のメンタルでトレードが体験できる ことです。

実際のお金を運用することで、デモトレードでは味わえない緊張感や心の揺れが感じられます。

約5円! 超少額で始められるFX

これまで少額トレードをおすすめしてきましたが、「一体いくらから始められるのか?」と疑問を持っている方もいるかもしれませんね。

米ドル/円なら 1通貨単位で約5円、1000通貨単位なら約5,000円 で少額トレードは始められます。(1米ドル=114円の場合)

超少額でおすすめのMATSUI FX

【必要証拠金 = 114(為替レート)× 1(取引量)÷ 25(レバレッジ)= 約5円】

目安としては、1通貨で約5円、1000通貨で約5,000円と覚えておきましょう。

FX初心者はいくらから少額取引を始めるべき?

少額FXにおすすめの資金目安

FXが超少額から始められるとわかっていただけたかと思いますが、初心者はいくらからはじめるべきなのでしょうか。

そこでここからは、 少額取引におすすめのFX会社も紹介 初心者が用意すべき資金の目安とその理由 について解説します。

少額トレードの目安資金は10万円以上

ずばり、用意する資金の目安は 10万円以上 と考えましょう。

「緊張感を持って真剣にFX取引を経験する」ために、ある程度の資金を運用する必要があるからです。

基礎取引を練習するつもりで行うのなら1通貨単位でも十分ですが、実際のリアルトレードでの心理状況を経験するために、1000通貨単位での取引を推奨します。

なぜ10万円なの?

米ドル/円の取引で1ドル100円なら、レバレッジをかけなければ1000通貨に必要な資金は10万円です。

【必要証拠金 = 100(為替レート)× 1000(取引量)÷ 1(レバレッジ)= 10万円】

少額トレードで何から始めればいいのか?

おすすめの少額FXの始め方

最後に少額トレードを始める際、一体何から始めればいいのか解説します。

デモトレードで学んだ事を実践する

焦ってエントリーしたり、損失を早く取り返そうとするなど、迷いが生じがちです。

デモトレードでやっていた判断が、 本番でも変わらずできるようになる のがポイントです。

自分のトレードルールを徹底する

自分の トレードルール を作って、ルールに沿った取引を行いましょう。

取引の自分ルールがあれば、「なんとなく」のトレードを無くせるので、感情的な取引による損失が防げます。

・時間帯:時間帯による値動きの傾向がつかめる
・通貨ペア:通貨ペアによる値動きの傾向がつかめる
・エントリー根拠:明確な根拠があるときにトレードする
・損切りの徹底:元手の2%程度の損切りラインを定めてトレードする

「エントリーの根拠」や「損切りの徹底」については、 心理的な影響 を受けやすいルールです。

トレード記録を記録し、振り返り・改善する

あなたの過去の取引を振り返り、負けた原因を分析することが、勝率を高めるための一番の近道となるからです。

「負けに不思議の負けなし」と言われるように、 負けるときには必ず理由があるものです。

FX取引はギャンブルではなく、根拠に基づいた投資です。負けたら原因を分析し、エントリー根拠のブラッシュアップに努めましょう。

まとめ はじめは少額でFXの経験を積もう

・少額トレードを始めるのにおすすめのFX会社は、 MATSUI FXSBI FXトレード 外貨ex byGMO
・FXトレードの退場率は 82% にものぼる
・初心者が少額トレードから始める理由は退場を回避するため
・少額トレードの必要資金の目安は 10万円以上
・リアルトレードは緊張感が感じられる程度の余剰金で行おう

FXを少額から始められる口座おすすめ5選|危険と言われる理由は?

FXを少額から始められる口座おすすめ5選|危険と言われる理由は?

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

FX初心者が少額で稼ぐべき理由とは!少額投資におすすめのFX口座は?

FX_少額_口座開設

FX口座で取引を行うためには、 まず口座開設を行う必要があります。

手順②:証拠金の入金

FX_少額_証拠金

審査に通過したら 証拠金を入金しましょう。

手順③:取引開始

FX_少額_取引開始

少額取引におすすめのFX会社も紹介 ここまでの手順がすべて完了したら、いよいよ 取引を開始することができます。

FXで少額から大きく稼ぐまでのロードマップ

fx少額_上達方法

1.勉強する

これから少額トレードをはじめる場合、FXの勉強は必須といえます。

たくさん儲けているトレーダーほど、毎日勉強や情報収集に余念がないので、少しずつ知識を蓄えていきましょう。

たとえば、以下のようなチャートを見て今後を予測することも有効です。

2.デモトレードから始める

fx_練習_gmoクリックネオ

※GMOクリックFXneoのデモトレード

初心者はいきなり実践のトレードをするよりも、まずはデモトレードからはじめることをおすすめします。

実際のトレードとほぼ同じ環境で、注文方法や取引の流れを体験できるからです。

トレードに慣れておけば実際の取引における失敗を減らせます。

3.デモトレで学んだことを少額取引で実践する

先述のとおり、実際にトレードをすることで緊張感をもって真剣にトレードができます。

ノーリスクの環境では身に付かない、お金をかけた緊張感に耐えられるメンタルも身につけられるので実践に勝るものはありません。

4.自分の取引を記録・振り返り・改善する

FX_少額_FX売買記録

※取引記録の例

FXは少額資金で始められる!初心者におすすめのFX会社8選も紹介

読者

  • FXを始めたけど時間がないし、売買の判断が難しいから自動売買ツールを使ってみたい
  • FXの自動売買ツールは稼げるの?なんか怪しくない?
  • FXの自動売買とは何か開設
  • 自動売買のメリット・デメリットを紹介
  • 少額取引におすすめのFX会社も紹介 少額取引におすすめのFX会社も紹介 少額取引におすすめのFX会社も紹介 少額取引におすすめのFX会社も紹介
  • 最後におすすめの自動売買ツールを紹介

FXの自動売買(システムトレード)とは?

  • システムが自動でトレードしてくれる
  • 自動売買の種類は3種類
  • 裁量トレードとの違い

①:システムが自動でトレードしてくれる

  • 移動平均線のゴールデンクロスで「買い」デットクロスで「売り」
  • ある価格帯に近づいてきたら「買い」もしくは「売り」を入れる

②:自動売買の種類は4種類ある

1.リピート型

ルールに従って機械的にトレードが行われるため「人間の感情が一切介入しない」ことが強みです。

設定型は中・上級者向けの自動売買です

4.MT4型

③:裁量トレードとは「心理的な負担」が違う

自動売買 裁量トレード
取引方法 機械的に取引 個人で売買のタイミングを判断
稼げる難易度 コツコツで利益になる可能性はある 9割が負けると言われている

裁量トレードとの大きな違いは「心理的な負担」の違いです。

自動売買(シストレ)デメリット

  • 100%勝てるわけではない
  • チャート分析の能力が身につかない
  • 詐欺が多い

デメリット①:100%勝てるわけではない

自動売買のソフトは過去のデータに基づいて「次はこのように動くだろう」といった予測に基づいてプログラムされています。

デメリット②:テクニカル分析の力が身につかない

裁量トレードで勝てるようになると「自分だけの稼げるスキル」が身につきますが、自動売買ではこういった技術は身につきません。

デメリット③:詐欺が多い

FXの自動売買の界隈には、怪しいツールは結構売られていますが、こういったツールは絶対に購入してはいけません。

FX自動売買にかかる費用はどれくらい?

  1. 必要証拠金
  2. 自動売買の購入費用
  3. VPSの契約費用

必要資金①:取引する用の証拠金

必要証拠金②:自動売買ツールの購入費用

必要証拠金③:自動売買を稼働させるためのVPS費用

そこでVPSを利用することで、さまざまなリスクを減らし「安定して」FXの自動売買ツールを運用できる、ということです。

  • 常に安定してプログラムを動かせる
  • PCスペックは普通でOK
  • 機械の管理が必要ない

FXの自動売買は初心者でも稼げるの?

結論、稼げる可能性は十分あります。

  1. 24時間トレードできるから
  2. 少額取引におすすめのFX会社も紹介
  3. 「感情抜き」でトレードできるから
  4. 初心者でも扱いやすいから

①:24時間トレードできるから

FXの自動売買であれば、仕事中・睡眠中でも稼働してくれるので、初心者にとって大きなハードルである「チャートの監視」をする必要がなくなります。

②:感情に左右されずにトレードできるから

③:初心者でも扱いやすいから

とはいっても一度設定してしまえば、あとは自動的にトレードを繰り返してくれるので、初心者でも扱いやすい部類に入ります。

FXの自動売買で稼ぐコツ

  1. ある程度の資金力がある
  2. バックテストを信頼しすぎない
  3. 自分にあった注文方法を理解する
  4. 損失や利益に反応しすぎない
  5. 一定期間は同じルール手法を貫く

①:ある程度の資金力がある

  • 資金が100万円の人場合
    目標が資金の10分の1であり、リスクを抑えながら運用できる
  • 資金が10万円の人の場合
    資金が100万円の人に比べて、目標が資金の100%であるため、資金を溶かしてしまうリスクが高まる

ここで言いたいことは「資金力がないなら自動売買はやるな」ということではなく、「資金力がないなら大きな利益を狙うべきではない」ということです。

②:バックテストを信頼しすぎない

バックテストの成績が良い場合でも、実際の相場では「人間の感情が介入する」ため、実戦で勝てるようになるとは限りません。

つまり、バックテストには信頼を置きすぎず、あくまで参考の1つとして捉え、自分で検証していくことが重要になります。

③:自分にあった手法を理解している

そういった方は、「ポジション数」「投資する金額」「リスク許容額」この辺りをある程度ルール化して、自分なりのルールを持っておくと良いでしょう。

④:損失や利益に反応しすぎない

⑤:長期間同じルールを続ける

長期で運用してみて勝てるならそのまま続ける、逆に長期でも勝てないなら別のツールにしてみるか、設定をいじる。こういった改良をすることで、自動売買で勝てる確率が上がっていきます。

FX自動売買ツールを選ぶポイント

  • 実績
  • 少額取引が可能か
  • 手数料
  • 自動売買ツールの種類

①:実績があるか

先ほども説明しましたが、こういった実績やバックテストを信頼しすぎることはやめたほうがいいでしょう。

②:少額取引が可能か

  • トライオートFX
  • みんなのシストレ
  • トラッキングトレード
  • iサイクル2取引

FXの手数料としてはスプレッドが有名ですが、自動売買ツールを利用する場合には通貨ペアを「購入」「売却」する際にも手数料がかかる場合があります。

少額取引におすすめのFX会社も紹介
スプレッド(ドル/円) 手数料
みんなのシストレ 1.9銭 無料
トライオートFX 0.3銭 片道20円
iサイクル2取引 0.9銭 片道20円
トラッキングトレード 0.2銭 片道20円

④:自動売買ツールの種類

「選択型」であれば、FX会社が用意したツールを選択するだけなので、初心者でも十分利用可能です。

おすすめのFX自動売買ツール

第1位:トライオートFX

おすすめ第一位はインヴァスト証券のトライオートFXです!

収益率 160%以上
スマホ対応
手数料 片道20円
通貨ペア 17種類
取引単位 1Lot=1,000通貨

第2位:iサイクル2取引

少額取引におすすめのFX会社も紹介
実績 57.5%
スマホ対応
手数料 片道20円
通貨ペア 29種類
取引単位 4,000円〜

第3位:みんなのシストレ

実績 160%以上
スマホ対応
手数料 片道20円
通貨ペア 17種類
取引単位 1Lot=1,000通貨

第4位:トラッキングトレード

第4位はトラッキングトレードです!

実績 85.2%
スマホ対応
手数料 片道20円
通貨ペア 24種類
取引単位 4,000円〜

FX自動売買のまとめ

  • 自動売買(シストレ)とはプログラムが人の代わりにトレードしてくれる
  • 自動売買ツールには大きく分けて4種類ある
  • 自動売買なら初心者でも勝てる可能性がある
  • 詐欺は多いが、実績のあるツールを利用することで回避できる
  • 初心者には「リピート型」か「選択型」がおすすめ
  • 最後におすすめの自動売買ツールを紹介

自分なりにカスタマイズしてみたかったり、自分の手法を落とし込みたい場合はMT4などでプログラムすることで、自分だけのツールを作成することもできます。

【2021年】初心者におすすめのFX会社21選|選び方のポイントや疑問点を解説

京都大学公共政策大学院 修士課程修了。トレーダーとして法人の資産運用を担う。その後、フィスコのアナリスト、FUNDINNOで日本初のECFアナリストとして政策提言に関わる。フジテレビ、日経CNBC、プレジデント、ダイヤモンド、Forbes JAPAN、SPA!などで活動。
■フジテレビLiveNEWSαレギュラー出演
■Yahoo!公式コメンテーター
■書籍『5万円からでも始められる! 黒字転換2倍株で勝つ投資術』
Twitter : https://twitter.com/marikomabuchi
オフィシャルサイト:https://mabuchimariko.jp/

FXトレーダーが選ぶおすすめFX会社3選

<調査対象>
FX会社で口座開設をした20代以上の男女
<有効回答数>
500件
<調査機関> 少額取引におすすめのFX会社も紹介
株式会社クラウドワークス
<調査時期>
2021年10月

外為どっとコム

外為どっとコムは初心者向けセミナーやトレード解説などの情報多さ、取引ツールの使いやすさやサポートの手厚さで利用者の評価が高かった。

「外国為替ニュース」「アナリストレポート」「情報ツール」などの情報コンテンツが充実しているので、これからFXを始める人でも情報収集がしやすい。

また外為どっとコムは、先進国と比較して相対的に通貨金利が高い人民元を取引できる数少ないFX会社の一つだ。

  • 情報量が他社とよりも豊富で、初心者でもFXを理解しやすいのが素晴らしいです。

DMM FX

DMM FXはスプレッドの狭さ、取引ツールの使いやすさにおいて利用者からの評価が高かった。

また、取引量に応じて付与されるDMMポイントもDMM FX独自の魅力といえるだろう。

一方、最小取引単位1万通貨となっている点や、高金利通貨の一つであるトルコリラ円を取り扱っていない点などはマイナスの意見も見られた。

ただし、DMM FXはSNSのLINEで24時間対応しているサポート体制において評価が高く、乱高下相場であっても約定力とスプレッドの幅が安定している。

DMM FXでは『売買比率』(DMM FX内で取引しているトレーダーが出している未約定の「買い注文」と「売り注文」の比率)を確認できるメリットがあります。

  • こちらの質問をLINEで対応してもらえるので、空いた時間を利用して問い合わせができとても便利です。また、レスポンスの早いので信頼感と安心感があります。

GMOクリック証券(FXネオ)

最大16チャートを同時に表示できることから取引ツールの利便性が高く、サポート体制に関しても評価が高い。

情報量がそれほど多くない、最小取引単位が1万通貨というデメリットも存在するが、全体的に見てバランスの良いFX会社である。

また、GMOクリック証券はバイナリーオプションや株式といった投資商品を幅広く取り扱っている点を評価しているトレーダーが特に多い。

  • スプレッドが広がりにくいので、狭いスプレッド幅で取引ができるのは良かったです。

FX会社を選ぶのに重要なポイント

スプレッド幅が狭い方が実質のコストが少なくなる

FXにおけるスプレッドとは買値と売値の価格差であり、FX会社が徴収する実質的な取引コストともいえる。

購入レートと売却レートの狭い方が実質のコストが少なくなる。

1通貨単位は資産が増えていく感覚が持てないことから、1,000通貨単位であれば問題ないと認識してもらって大丈夫だ。(デモトレードの代わりであれば1通貨単位で始めてみてもいいだろう)

FX以外にも投資をする場合は総合ネット証券がおすすめ

FXと一緒に、資産運用として日本株や金または原油のようなコモディティ、投資信託の積立などをおこないたい場合、ネット証券であれば手数料も低く、一つの証券会社で自分の資産を管理することができる。

サポート体制が充実しているおすすめのFX会社

GMOクリック証券

主要証券会社の一つに数えられるGMOクリック証券は、全体的なサービス品質の高さに加えて、スプレッド幅も狭く設定されている。

少額取引におすすめのFX会社も紹介
取引モード 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 南アフリカランド/円 トルコリラ/円
通常モード※1 0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭 1.7銭 1.8銭 0.9銭 原則固定対象外
大口モード※2
(Exモード)
0.7銭 1.2銭 2.1銭 1.3銭 2.4銭 2.少額取引におすすめのFX会社も紹介 8銭 2.8銭 1.6銭 原則固定対象外

スワップポイントで選ぶおすすめFX会社

通貨ペア
(1万通貨)
LIGHT FX みんなのFX DMM FX GMOクリック証券 SBI FXトレード LION FX 外為どっとコム MATSUI FX
ドル/円 15円 15円 11円 6円 12円 2円 10円 2円
ユーロ/円 -8円 -8円 -14円 -15円 -15円 -60円 -30円 -39円
英ポンド/円 27円 27円 14円 15円 13円 1円 12円 0円
豪ドル/円 1 1 1円 1円 1円 1円 0円 0円
トルコリラ/円 25円 25円 23円 25円 25円 23円 25円
南アフリカランド/円 10.1円 9.1円 8円 100円
(10万通貨)
8円 9円 9円 8円
メキシコペソ/円 8.1円 7.1円 6円 60円
(10万通貨)
6円 7円 7円 6円

LIGHT FX

トレイダーズ証券が運営するLIGHT FXは、初心者と中上級者仕様に分けられた取引ツールや高水準のスプレッドが魅力のFX会社である。

スワップポイントを得るために長期でポジションを保有したいトレーダーに最もマッチした口座の一つであり、ポジションを決済せずにスワップポイントだけを引き出すことができるサービスも利便性が高い。

みんなのFX

取引ツールで選ぶおすすめFX会社

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券が提供する多彩なテクニカルチャートを備えた「はっちゅう君FXプラス」やPC並みの機能を搭載したスマホアプリは、初心者はもちろん中上級者に至るまで幅広く活用してくれるスペックを備えている。

おすすめポイント

  • 高性能チャートツール「PLATINUM CHART」
  • 約定スピードに優れた「大口モード(Exモード)」
  • 最大16チャートに分割可能なスマホアプリ「GMOクリックFX」

GMOクリックFXのスマホアプリは、ワンタッチで取引できるシンプル仕様だけでなく、複数のチャートを最大16画面まで同時に表示することができる。

楽天証券FX

取引ツールの「マーケットスピードFX」は約40種類という豊富なテクニカルチャートを備えつつもシンプルな有用性を追求しており、2012年にグッドデザイン賞を獲得した実績がある。

おすすめポイント

  • スマホとパソコンで高精度トレードができる
  • 楽天スーパーポイントが貯まる

楽天証券FXでは10万通貨毎に楽天スーパーポイントが付与されるため、普段から楽天カードなどを利用している人におすすめのFX口座といえる。

少額から取引できるFX会社

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、1通貨単位から取引が可能だ。スプレッドがドル/円を筆頭に狭い水準で提供されており、通貨単位を細かく設定したい人におすすめのFX会社である。

auカブコム FX

auカブコムFXは、 三菱UFJフィナンシャル(MUFG)グループのネット証券会社「auカブコム証券株式会社」が提供するFXだ。

最小取引単位は1,000通貨 から可能なため、初心者でも少額から取引を開始できる。

おすすめポイント

  • 安心と信頼の「三菱UFJフィナンシャル(MUFG)グループ」
  • 主要6通貨ペアのスプレッドが業界最小水準

取り扱い通貨ペアは10通貨13ペアと他社に比べて少ないが 、 主要6通貨ペアのスプレッドは業界最小水準 なのでコストを抑えて取引ができる。

投資全般を学びたい人におすすめのFX会社

松井証券(MATSUI FX)

松井証券はFXだけでなく、現物株の取引や投資信託など総合証券会社として利用することができるため、FX以外の投資も可能な証券会社である。

おすすめポイント

  • スプレッドが他社対比でも狭い水準
  • 総合ネット証券会社のためFX以外の投資が可能
  • 歴史のある証券会社であり信頼性が高い

FX取引にも力を入れており、最小取引単位も1通貨単位から可能である。

SMBC日興証券(日興FX)

SMBC日興証券のドル/円のスプレッドはとても狭いことで定評があり、100通貨単位から取引可能であることから、少額投資のユーザーでも取引しやすい証券会社となっている。

おすすめポイント

  • 日本でもトップクラスの総合証券会社で信頼性が高い
  • ドル/円のスプレッドが日本でもトップクラスのスプレッドを提供
  • FX以外の投資商品も幅広く提供している
  • 100通貨単位から取引可能

FXは通貨ペアが28種類あり、スプレッドもFX会社と変わらない競争力のあるスプレッドを提供している。100通貨単位から取引が可能なため、少額からスタートすることが可能だ。

また、「トレダビFX」というサービスを提供しており、実際の取引までの流れやFXの基本をスクール形式で学べるため、初心者が「FXとは何か?」という基本的なことから学ぶのに適している。

自動売買を提供しているおすすめのFX会社

外為オンライン

アナリストレポートや初心者向け無料セミナーは大変良質な内容になっている。

おすすめポイント

  • 自動売買ツール「iサイクル2」
  • 情報コンテンツが豊富
  • 機能性に優れた取引ツール

また、無料セミナーや著名トレーダーのコラム、アナリストレポートといった情報コンテンツも大変充実している。

インヴァスト証券(トライオートFX)

トライオートFXは株価指数に連動したETF(投資信託の一種)を取り扱うインヴァスト証券のFX事業であり、同社が提供する「自動売買セレクト」は一定の値幅を往復するレンジ相場で効果を発揮する特性を持っている。

おすすめポイント

  • 好みの売買ロジックが選べる
  • 売買ロジックを自作できる
  • AIトレードでさらに利便性が向上

トライオートFXは実績に応じたランキングの中から好みの売買ロジックを選ぶことができる一方、ビルダー機能を利用すれば自己流の売買ロジックを作成できる自由度の高さも備えている。

短期トレードで選ぶおすすめFX会社

GMOクリック証券

スプレッド、取引ツール、約定力の3点において高い水準を提供しており、スキャルピングにおいては最もマッチしたFX会社の一つといえるだろう。

おすすめポイント

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • シンプル仕様の取引ツール
  • 高い約定力

ワンタッチで発注できる機能は瞬時の判断が要されるスキャルピングに必要不可欠であり、豊富なテクニカルチャートを活用すれば短い時間軸でも精度の高い分析が可能である。

LION FX

ヒロセ通商が手掛けるFX事業のLION FXは、高水準のスプレッドと約定力に加えて、取扱い通貨ペアも約50種類と大変豊富になっている。

おすすめポイント

  • スキャルピングを公認している
  • スプレッドと約定力が高水準
  • 豊富なキャンペーン

中長期的運用で選ぶおすすめFX会社

また、国内FX会社でありながら海外の流れを汲んだサービスということも特徴の一つであり、中上級者は特に幅広いトレードが可能である。

おすすめポイント

  • 約100種類の通貨ペア
  • 多種多様な取引ツール
  • トレーダーファーストのプレミアムサービス

IG証券の取扱い通貨ペアは業界トップクラスの約100種類となっており、その他CFDなども取引できることからさまざまな相場の相関関係を捉えることができるだろう。

そして、IG証券で一定以上の取引実績を積めば、コストの優遇や専用担当者による投資アドバイスを受けられるプレミアムサービスに加入できることもメリットといえるだろう。

外為どっとコム

スワップポイントやスプレッド、取引ツールのスペックも全体的に高水準であり、初心者はもちろん中上級者になってからも幅広いトレードスタイルで活用していけるFX口座といえるだろう。

おすすめポイント

  • スワップポイントが高い
  • 最狭水準のスプレッド
  • トレーダーのレベルにあわせた取引ツール

外為どっとコムのスプレッドは米ドル円平均0.2銭(原則固定※例外あり)、ユーロ円平均0.5銭(原則固定※例外あり)と狭く設定されており、トルコリラ円、メキシコペソなどの新興国通貨のスワップポイントも申し分ない水準である。

FXの取引に関するQ&A

おすすめの通貨ペアは?

初心者におすすめなのは、以下のポイントをカバーしている米ドル円やユーロ円、ユーロ米ドルである。

  • スプレッドが狭く設定されていて取引コストが抑えられる
  • 市場全体の取引量が大きいため値動きが安定している
  • 情報が入手しやすい

資金はいくらくらいから可能?

まずは最小取引単位が1,000通貨以内のFX会社で取引に慣れることをおすすめする。

初心者に自動売買はおすすめできる?

完全な放置は難しいことを認識したうえで運用してほしい。

FXはなぜ危険と言われるのか?

FXが危険といわれる代表的な理由に挙げられるのが、含み損が発生したにも関わらず損切りができないことで、強制ロスカットが執行されてしまうケースである。

トレードで利益を出すために大事なことは?

FXで利益を出すためには相場のトレンドを読み解くことが重要である。

したがって、初心者はまず情報サイトや書籍、プロトレーダーの分析を参考にして、トレンドを読み解く手法から学んでほしい。

おすすめのパソコンのスペック

  • Windows7以降
  • メモリ4GB以上
  • CPU Inter Core 2 Duo以上
  • HD100GB以上(SSDであれば尚可)

スマホだけでもFXの取引は可能?

現在のスマホ取引ツールは、テクニカルチャートや注文操作の有用性においてパソコンとほとんど遜色がない水準に仕上がっている。

最初はデモトレードから始めた方がいい?

トレードで一番難しいのはメンタルコントロールであり、デモトレードで利益を出しても実際のお金で取引をおこなうと負けてしまうというケースも少なくない。

実際に使用してみることで自分に合ったFX会社を見つけられる

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。その後国内大手仮想通貨取引所Coincheckでトレーディング業務、新規事業開発に携わり、NYのブロックチェーン関連のVCを経てCWC株式会社を設立。証券アナリスト資格保有 。
Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる