FX のやり方

チャート基本操作

チャート基本操作
取引システム・チャートツール

チャート基本操作

1. ツールボックス テクニカル指標、チャートタイプ(ローソク足、ラインなど)の切替、チャート表示設定の保存ができます。 2. メインコントロール 銘柄選択、足の単位などの指定、複数銘柄の表示設定を行うことができます。 3. 描画ツール チャート上にトレンドラインなどを描画することができます。 4. メインウィンドウ チャート基本操作 チャートが表示されます。 5. ウィンドウ操作 新しいチャートの追加・削除、メインウィンドウのレイアウト切替などができます。

ツールボックス

テクニカル指標

トレンド系

オシレーター系

チャートタイプ

チャート設定

保存の方法

  1. メインウィンドウ上で右クリックします。
  2. [チャート設定保存]メニューをクリックし、【チャート設定保存】画面を開きます。
  3. チャート設定名を入力し、[保存]ボタンをクリックします。
  1. ツールボックスの[チャート設定]ボタンをクリックします。
  2. [ここを押して保存]をダブルクリックし、【チャート設定保存】画面を開きます。
  3. チャート設定名を入力し、[保存]ボタンをクリックします。

呼び出しの方法

  1. メインウィンドウ上で右クリックします。
  2. [チャート設定呼び出し]メニューをクリックし、【チャート設定呼び出し】画面を開きます。
  3. 一覧からチャート設定名を選択し、[開く]ボタンをクリックします。
  1. ツールボックスの[チャート設定]ボタンをクリックします。
  2. 呼び出す設定をダブルクリックします。

メインコントロール

描画ツール(ラインスタディ)

ウィンドウ操作

メインウィンドウの操作

ツールボックス表示/非表示 ツールボックスの表示と非表示を切り替えます。
拡大 メインウィンドウ内に表示される期間を短くします。
縮小 メインウィンドウ内に表示される期間を長くします。
過去時点指定 チャート内でクリックした時点をチャートの右端として表示します。
復元 過去時点を指定して表示している状態を元に戻します。
データを一つずつ反映 過去時点を指定して表示している状態から、足一本分ずつ未来方向に表示していきます。
データ窓ボタン データ窓が表示されます。データ窓には、チャート上にあるマウスカーソル先端の四本値などが表示されます。
ログ軸ボタン Y軸を対数(ログ)表示に切り替えます。
Y軸逆転ボタン Y軸の上下を逆転します。
選択領域拡大ボタン チャート内でドラッグすると、その領域を拡大して表示します。
チャートツール表示/非表示 ツールボックスと描画ツールの表示と非表示を切り替えます。
ラインスタディ表示/非表示 描画ツールの表示と非表示を切り替えます。

チャートの追加、削除

[チャート追加]ボタン 新しいチャートのタブが表示されます。
[チャート削除]ボタン 表示しているチャートのタブを閉じます。

レイアウト切替

[表示切替]ボタン [画面設定]ボタンで選択した画面レイアウト(複数チャートの一画面表示)と、一つのチャートの表示を切り替えます。
[画面設定]ボタン [表示切替]ボタンで切り替える画面のレイアウトを選択できます。

GMOクリック証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者 銀行代理業者 関東財務局長(銀代)第330号 所属銀行:GMOあおぞらネット銀行株式会社
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
GMOクリック証券は、GMOインターネット株式会社(東証プライム上場 9449)のグループ企業です。

チャート基本操作

サンプルファイルのダウンロード
拡張子を zip に変更し解凍してください。

エスチャートの基本機能をご紹介します。
この例では、サンプルファイルに含まれる ZVS.esdb を例に挙げて解説します。

Eschart Windowの概要

fig1

チャート基本操作
No. 名称 内容
1-1 Open エスチャートのファイル形式(.esdb)のファイルを開きます。
1-2 Save エスチャートのデータを専用ファイル形式(.esdb)で保存します。
保存は系列の設定やチャートの配置などの情報も保存されます。
1-3 Add new chart Add To Top で一番上に、 Add To Below で一番下に新たにチャートを追加します。
現在選択中のチャートに対して Add To Above で上に、 Add To Below で下に新たにチャートを追加します。
1-4 Remove chart 現在選択中のチャートを削除、あるいはすべてのチャートを削除します。
1-5Close series info シリーズリストを閉じます。
1-6 Set chart height 全てのチャートの高さを指定します。
1-7 Adjust zoom 全てのチャートのズームを調整します。
調整の方法は高さ方向、横方向、あるいは両方から選択します。
1-8 Range Cursor 選択した系列の測定を行うことができます。
また、 Range Cursor だけではなく、時間とその時の値を表示する Cursor のオンオフ、時間の単位の設定を行うことができます。
1-9 Math 系列同士の演算を行うことができます。
1-10 import csvやスプレッドシートなどのデータをインポートすることができます。
1-11 Export エスチャート上のデータをcsvやスプレッドシート形式に出力することができます。
ただし、系列のプロパティなどは出力されません。
2 Overview 指定した系列の全ての波形の概要を表示します。
チャートに表示する範囲の設定などを瞬時に行うことができます。
3 Series List 全ての系列の情報が一覧で確認できます。
系列の検索も行うことができます。
4 Chart(チャート) 系列データの表示部分です。
Overview で指定されている範囲を表示します。
5 Series(系列) 系列です。
プロパティの設定などを行うときは、系列名をクリックし、 Inspector を用いて行ういます。
チェックボックスで表示非表示の切り替えも行うことができます。
6 Inspector 系列のプロパティ設定を行います。

チャート操作

fig2

No. 名称 内容
1 Up 上のチャートと現在のチャートを入れ替えます。
2 Down 下のチャートと現在のチャートを入れ替えます。
3 Minimize 選択されたチャートのみ最小化されます。
4 Maximize 選択されたチャートのみ最大化されます。
5 Set チャート基本操作 Chart size 選択したチャートのみのサイズを変更することができます。
自由にチャートの高さを変更する場合は、チャートの下部をドラッグすることで行うことができます。
6 Close chart チャートを削除することができます。
7 Cursor Cursor位置の時間を表示します。
8 Range Cursor 薄青色のRange Cursorの左端を X1 、右端を X2 としてその範囲の時間情報を表示します。
また選択された系列データに関する統計データを表示します。
チャート基本操作
操作 方法
チャートの最小化 3:Minimize をクリックすると、選択されたチャートのみ最小化されます。
チャートの最大化 4:Maximize をクリックすると、選択されたチャートのみ最大化されます。
チャートの高さ調整 5:Set チャート基本操作 Chart size をクリックすると、選択したチャートのみのサイズを変更することができます。
自由にチャートの高さを変更する場合は、チャートの下部をドラッグすることで行うことができます。
チャートの削除 6:Close chart をクリックすると、チャートを削除することができます。

チャートの削除を行うとチャートが保有していた系列は同時に削除され、PCのメモリ上からも削除されます。 削除は取り消せませんので注意ください。

初心者にも使いやすい、外為オンラインチャートの機能・使い方をご紹介!

インストール不要で初心者にも使いやすい、 外為オンラインチャートを解説!

取引システム・チャートツール

  1. Webブラウザ版チャート
  2. インストール版の外為オンラインチャート

さらに 外為オンラインチャートは、軽快な動作でスムーズに動くだけではなく、保存機能も搭載しているのが特徴 です。

ダウンロード版取引ツールの特徴

これにより、軽快な操作性が実現されるとともに、Windowsだけではなく Macにも公式対応 と、OSを問わず取引が可能です。

外為オンラインのダウンロード版取引ツール

外為オンラインのダウンロード版取引ツール

チャート上から注文でき、比較チャートなど機能満載

チャート上から注文

チャート上からの注文にはクイック注文、クイック+OCO注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、If Done注文、If Done+OCO注文が対応しています。

チャート上から注文ができる

チャート上に保有ポジションを表示

チャートに保有ポジションの表示ができ、決済も可能

チャート上にメモを書ける

チャートにメモを書ける

チャートを複数ウインドウで起動

チャートを複数ウインドウで起動できる

チャートを整列させる

チャートの整列が可能

比較チャート

比較チャートにチェックを入れて、通貨ペアを選択する

外為オンラインの比較チャート

外為オンラインの比較チャート

外為オンラインチャートの基本操作

充実の描画ツールで高度な分析も自由自在!

時間軸に合わせてライン描画ができる

全28種類の豊富なテクニカルチャート!

クリックだけでテクニカル指標の表示ができる

ハイブリッドチャートで過去〜現在の値動きを一発チェック

過去から現在の値動きを複数足種で見れる、ハイブリッドチャート

ハイブリッドチャート

ディールスコープで「顧客の売買情報」が丸見え!

外為オンラインのディールスコープでは具体的なポジション数・人数とその差を閲覧できる

ディールスコープ

「外為オンラインチャート」のスペック

  • 単純移動平均線(SMA)
  • 指数平滑移動平均線(EMA)
  • 加重平均移動平均線(WMA)
  • 複合型移動平均線(GMMA)
  • 一目均衡表
  • ケルトナーチャネル
  • 新値足
  • ボリンジャーバンド
  • ピボット
  • チャート基本操作
  • エンベロープ
  • パラボリック
  • サポート&レジスタンス

外為オンライン|新規取引口座開設でキャッシュバック最大150,000円

取引システムはシンプルながらも直感的に操作できる、初心者にも扱いやすいのが特徴。チャート機能も充実していて、比較チャートでは2つの通貨ペアを重ねて分析ができます。
またリピート系自動売買 「iサイクル2取引」 によって、手間をかけずに運用も可能です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる