基礎

ストップオーダーとリミットオーダー

ストップオーダーとリミットオーダー
画面下部の注文パネルから「 ストップリミット 」を選択します。

Bid(売値)とAsk(買値)、基本的な売買注文メニュー

投資における売値と買値と方法

Bid(売値)とAsk(買値)

=BIDが売り!ASKが買い!と覚えましょう

買い手が取引を完了するために売り手の価格を満たしている場合、それはtaking the ask、もしくはtaking the offerと呼ばれます。
売り手が買い手の価格を受け入れることに同意する場合、それは約定(英:hitting the bid)と呼ばれます。ヒットと呼ぶ方もいらっしゃるかもしれません。

  1. 買い手AはXYZ株100株を購入するため成行注文を行います。
  2. 注文は両方の売り手の買値を受け、100.1ドルで50株、100.2ドルで50株が取引されます。
  3. 買い手Aのフィルプライスは100.15ドルとなります。これは購入したすべての株式の平均価格です。
  4. この取引が完了すると、スクリーンとチャートに表示される最終取引価格は100.2ドルとなり、これは買い手Aによって最後に完了した取引です。その価格が反映されます。

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media ストップオーダーとリミットオーダー およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

Binanceで逆指値注文を出す方法

Binanceの会員サイトにログインし、画面上部のメニューから「トレード」>「クラシック」を選択します。

するとトレード画面が立ち上がります。

トレード画面右側にある通貨パネルの検索ボックスで取引したい 通貨のティッカー を入力して、取引したい通貨ペアを選択します。

仮想通貨のティッカーはビットコインなら「 BTC 」、イーサリアムなら「 ETH 」、Binanceコインなら「 BNB 」など通貨ごとに決まっています。

なお、通貨名の横にある星マークをクリックすると 通貨をお気に入り登録することも可能 で、登録しておくと次回以降は検索することなく簡単に表示できるようになります。

通貨を選択すると、画面右上の通貨名が選択した通貨ペア名に切り替わりチャートも選択した通貨のものが表示され、取引できるようになります。

画面下部の注文パネルから「 ストップリミット 」を選択します。

ストップリミットを選択すると注文パネルがストップリミット(逆指値)に変わります。
(ストップ価格を入れるエリアが表示される)

ストップ価格(指値が発動する価格)、指値価格(買いたい価格)、金額(購入したい数量)を入力して「 購入 」を選択します。

    ストップ注文の例

なお、売却の場合も同様にストップ価格(指値が発動する価格)、指値価格(売りたい価格)、金額(売却したい数量)を入力して、「 売却 」を選択します。

注文が完了すると注文パネルの下にある注文履歴パネルに注文が表示されます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる