タダで投資

海外FX口座からの出金方法

海外FX口座からの出金方法

着金日に関する詳細は、個別に状況を確認いたしますので弊社までご連絡ください。
出金方法に関してはFAQ 質問)出金方法を教えてください ご参考ください。

入出金について


注)ご利用いただける銀行口座は三井住友銀行、楽天銀行、PayPay銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行の場合に限ります。また、別途銀行との契約が必要です(銀行によってサービスの名称は異なります)。
注)クイック入金は24時間即時反映を目的とするシステムですが、その機能を保証するものではありません。システムの不具合等によって反映に時間を要する場合や利用停止となる場合もありますので、予めご了承のうえ、ご利用ください。
注)法人口座ではクイック入金はご利用いただけません。

出金依頼の方法

《着金日についての注意点》


着金日に関する詳細は、個別に状況を確認いたしますので弊社までご連絡ください。
出金方法に関してはFAQ 質問)出金方法を教えてください ご参考ください。

注意点

・出金依頼受付後、受付完了のご案内を登録メールアドレス宛にお送りしています。
・口座残高や純資産への反映は出金処理完了後となります。出金依頼後にお取引される場合には、口座残高や証拠金余力にご留意ください。口座状況によっては、出金依頼がキャンセルとなったり、証拠金不足によりお取引していただけないことがございます。
・メイン口座の資金が不足している場合は出金依頼を承ることができません。予め、メイン口座の証拠金余力をご確認いただき、出金依頼前に必要に応じてポジション決済や資金振替などを行ってください。 参考: 口座種別と資金振替
・CFDのお取引がある場合、オーバーナイト金利/キャリングコスト/借入金利/配当等調整金等の数値が確定した後に出金処理を行います。そのため着金まで更に日数を要する可能性がございます。

サクソバンク証券株式会社
Saxo Bank Securities Ltd.
Toranomon Kotohira Tower 22F
1-2-8 Toranomon Minato-ku Tokyo 105- 0001
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8
虎ノ門琴平タワー 22F

取扱商品・手数料
取引ツール
取引サポート
口座開設・サクソバンクについて

■外国為替証拠金取引は各通貨の価格を、貴金属証拠金取引は各貴金属の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。外国為替証拠金取引の手数料については、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。アクティブトレーダーでは取引金額に一定の料率(ステージ1: 0.003%、ステージ2: 0.002%、ステージ3: 0.001%)を掛けて求めた手数料が新規/決済それぞれで課金されます。さらにステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が月額標準金額(ステージ2: 6万円、ステージ3: 20万円)に満たない場合は、その差額を追加で徴収させていただきます。ミニマムチャージの設定はありません。ステージはお客様ご自身で事前に選択していただき、月単位で適用されます。変更する場合は翌月以降の月の初日から有効となり、原則として月の途中で変更することはできません。貴金属証拠金取引の手数料についても、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。ただしスタンダードではミニマムチャージが設定されています。アクティブトレーダーの手数料は外国為替証拠金取引と同様の仕組みになります。なお、ステージ2と3における手数料の月間合計額の計算では、外国為替証拠金取引と貴金属証拠金取引で発生した手数料が合算されます。
■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引の通貨を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引の貴金属を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。手数料については、外国為替オプション取引・貴金属オプション取引ともに無料です。なお、オプションの売り側は権利行使に応える義務があります。
■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETFを、個別株CFD取引は個別株や個別株関連のETFを、債券CFD取引は債券や債券を対象としたETFを、その他証券CFD取引はその他の外国上場株式関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、建玉や売買の状況によってはオーバーナイト金利、キャリングコスト、借入金利、配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。手数料については、東京証券取引所上場株式を原資産とするCFD取引の日計り取引は「取引金額×0.05%」の手数料がかかり、建玉を持ち越した場合、キャッシュバック方式により、売買手数料は無料です。ETFを原資産としない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。
■上記全ての取引においては、当社が提示する売価格と買価格にスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。
■先物取引は各原資産の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。手数料については、売買手数料と取引所手数料が新規/決済のそれぞれで課金されます。売買手数料は注文単位当りで定められています。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また、建玉を翌日に持ち越すとキャリングコストが発生します。
■外国株式オプション取引は、対象とする外国上場株式の市場価格あるいは当該外国上場株式の裏付けとなっている資産の価格や評価額の変動等に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、対象とする外国上場株式の発行者の信用状況の変化等により、損失が発生することがあります。なお、オプションを行使できる期間には制限がありますので留意が必要です。さらに、外国株式オプションは、市場価格が現実の市場価格等に応じて変動するため、その変動率は現実の市場価格等に比べて大きくなる傾向があり、意図したとおりに取引ができず、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。また取引対象となる外国上場株式が上場廃止となる場合には、当該外国株式オプションも上場廃止され、また、外国株式オプションの取引状況を勘案して当該外国株式オプションが上場廃止とされる場合があり、その際、取引最終日及び権利行使日が繰り上げられることや権利行使の機会が失われることがあります。対象外国上場株式が売買停止となった場合や対象外国上場株式の発行者が、人的分割を行う場合等には、当該外国株式オプションも取引停止となることがあります。また買方特有のリスクとして、外国株式オプションは期限商品であり、買方がアウトオブザマネーの状態で、取引最終日までに転売を行わず、また権利行使日に権利行使を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。また売方特有のリスクとして、売方は証拠金を上回る取引を行うこととなり、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。売方は、外国株式オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れ又は預託しなければなりません。その後、相場の変動や代用外国上場株式の値下がりにより不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となります。また売方は、権利行使の割当てを受けたときには、必ずこれに応じなければなりません。すなわち、売方は、権利行使の割当てを受けた際には、コールオプションの場合には売付外国上場株式が、プットオプションの場合は買付代金が必要となりますから、特に注意が必要です。さらに売方は、所定の時限までに証拠金を差し入れ又は預託しない場合や、約諾書の定めによりその他の期限の利益の喪失の事由に該当した場合には、損失を被った状態で建玉の一部又は全部を決済される場合もあります。更にこの場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。外国株式オプション取引の取引手数料については、1ロットあたり3.0米ドルが一回の取引ごとに課金されます。その他にも取引所手数料やキャリングコストなど様々な費用がかかります。手数料の詳細は、発注前の取引画面でご確認ください。外国株式オプション取引(売建て)を行うにあたっては、所定の証拠金を担保として差し入れ又は預託していただきます。証拠金率は各銘柄のリスクによって異なりますので、発注前の取引画面でご確認ください。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、取引証拠金を事前に当社に預託する必要があります。取引証拠金の最低必要額は取引可能な額に比べて小さいため、損失が取引証拠金の額を上回る可能性があります。この最低必要額は、取引金額に対する一定の比率で設定されおり、口座の区分(個人または法人)や個別の銘柄によって異なりますが、平常時の比率は4%から20%が適用されます。ただし法人が行う外国為替証拠金取引については、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて通貨ペアごとに算出(1週間に1度)した比率を下回らないように当社が設定します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロス)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。
■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。

サクソバンク証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。

海外FX口座からの出金方法

①ゼロカットシステム標準装備(追証無し)

日本国内指名数No.1

取引すればするほどトレードに利用できるポイントが貯まるXMPロイヤリティプログラムを導入
※貯まったポイントはクレジットとして口座へ

レバレッジ/最低入金額/ロスカット基準が他の業者よりハードルが低く初心者にはオススメ

常時入金額100%ボーナス開催

更に上級のジャックポットでは5Lot取引すれば必ず抽選権利を獲得可能で、2〜1000%の入金ボーナスチャンス有り
※最大入金額は10万、1000%なら100万円分のボーナスとなる

遂に無制限レバレッジが解禁

複数口座での両建てが認められている唯一の業者

複数口座両建て、特にゴールド等のハイボラリティがオススメ

仮想通貨レバレッジ最大1000倍

FXと仮想通貨は最大1000倍の超ハイレバレッジで取引可能(無制限レバレッジのExnessでさえ400倍)

仮想通貨を取引するならレバレッジ1000倍&低スプレッドのFXGT一択

新規登録2万円+100%ボーナス

このリニューアルを機にサービスや機能、信頼性がそれまでに比べて大幅に向上し、資本金も倍増の36億円

入金額は100円からと少額で取引が可能で、入金ボーナス200%+最大6000倍の高レバレッジでチャンスを狙える

口座開設ボーナスは2万円で海外FX業者の中では最高値

海外FXの国内銀行送金のメリットを解説!他の入出金方法より優れたポイントや対応業者を紹介

FX関連サービス

海外FXにおける国内銀行送金の仕組みとメリット

国内銀行送金の仕組み

海外FX業者は拠点そのものが海外にあり、日本国内での営業をしていませんので、ほとんどの場合日本国内に銀行口座を持っていません。そこで 日本国内に銀行口座を持つ決済代行会社や収納代行会社のサービスを利用する ことで、国内銀行送金を可能にしているというわけですね。

上記のようにトレーダーの資金は国内銀行口座⇔FX業者の利用する決済代行会社の間で移動することになるため、 入出金をスムーズかつ迅速に行う ことが出来ます。また近年では、インターネットバンキングが整備されてきているため、場所・時間帯を問わずいつでも入出金を行ったり、状況を確認できることも大きなメリットと言えますね。もちろん銀行から銀行ではなく、ATMなどから指定の銀行口座に現金で振り込むことも可能です。

国内銀行送金のメリット

    海外FX口座からの出金方法
  1. 振込手数料が安い
  2. 銀行口座⇔FX口座間の着金が早い
入出金手段入金出金
手数料着金速度手数料着金速度
国内銀行送金振込手数料(無料~数百円)無料
海外銀行送金3,000円~5,000円3,000円~5,000円
クレジットカード無料無料
bitwallet ※1振込手数料(無料~数百円)824円

こうして見ると、手数料の安さ・着金スピード共に、クレジットカードが最も良いように感じますね。しかし後述しますが、 クレジットカードは利益の出金ができなかったりと、色々な制限があるため使い勝手の面ではやや悪い と言えます。そう考えるとやはり 使い勝手の良い国内銀行送金が最も優れた送金手段 であると考えられるでしょう。

振込手数料が安い

銀行口座⇔FX口座間の着金が早い

国内銀行同士間の振込みは基本的に 当日または1営業日以内に完了 海外FX口座からの出金方法 海外FX口座からの出金方法 します。決済代行会社の口座に入金されるとすぐにFX口座あるいはトレーダーの口座に反映されるため、入出金指示から着金までのリードタイムを短くすることができますね。

海外銀行送金との比較

クレジットカードとの比較

クレジットカード決済では、手数料は無料、着金も即時となっており、手数料・着金速度の両面で国内銀行送金の方が劣っていると言えます。しかし、クレジットカード決済には、 入金時にはクレジット枠内での入金しかできず、出金時にはクレジットカードで入金した分までしか出金できない という制限があります。つまり利益分の出金はできないということですね。

bitwalletとの比較

bitwalletの場合、bitwallet⇔海外FX業者間の資金移動は無料ということがほとんどですが、銀行口座⇔bitwallet間で手数料が発生します。ただ海外送金のような入出金手段と比較するとその金額は格安と言える額であり、 国内銀行送金同等の使い勝手 と言えるでしょう。特に複数の海外FX業者を利用している場合の業者間の資金移動は国内銀行送金以上に利便性が高いですね。

国内銀行送金の注意点

国内銀行送金による入金/出金手順

「bank wire」の画像検索結果

  1. 海外FX会員ページにログインして入金項目を選択
  2. 入金方法で「国内銀行送金」選択
  3. 海外FX業者指定の銀行口座に資金送金
  4. サポートに送金完了を連絡
  1. 海外FX会員ページにログインして出金項目を選択
  2. 出金方法で「国内銀行送金」選択
  3. 出金先の銀行口座情報を入力
  4. 海外FX口座からの出金方法
  5. 海外FX業者からの入金を確認

国内銀行送金に対応している海外FX業者

入出金両方に対応している海外FX業者

GemForex

入出金区分入金出金
手数料無料無料

GemForexでは、なんと振込手数料も含めた、 入金時にかかる全ての手数料が無料 (サポートへの連絡は必要)。さらに出金についても、2019年2月までは「月1回まで無料、2回目以降は出金額の2%(最低4,500円)」の手数料が発生していましたが、同年2月25日以降の送金から、 日本国内への口座への出金に関しては基本的に無料 (一度も取引をせずに出金する場合、4500円の手数料あり)となっています。

入出金共に完全無料というのは非常に大きなメリットであり、 国内銀行送金を使うのであればこれ以上の条件はないと言えるほど、優れたブローカー ですね。着金までの時間も1営業日以内ですので、スムーズな入出金が可能です。

Exness

入出金区分入金出金
手数料無料無料

振込手数料などは利用者負担となりますが、それ以外の 手数料が完全無料で入出金が可能 な点は、大きな魅力と言えるでしょう。 最小入金額は10ドル最小出金額は210ドル となっており、ハードルも低いですね。

Axiory

Axioryは2013年から運営を開始し、日本語情報の質と量の高さと「信託保全制度」による資産の安全性で、日本人から信頼の高い業者の一つ。Axioryも国内銀行送金による入出金に対応した業者ですが、利用するためには 事前に「Curfex」とういうオンライン送金サービスに登録 しておく必要があります。このCurfexを利用することで迅速かつ安価な手数料による送金が可能にしているというわけですね。

入出金区分入金出金
20,000円未満20,000円以上
手数料400円+1,500円400円無料

Axioryでは、入金時の振込手数料400円程度は、トレーダーの負担となっています。また、 入金手段を問わず2万円未満の入金に対しては一律で1,500円の手数料が発生 するため、その点は注意しましょう。

出金に関しては、 金額に関係なく手数料は一切発生しません 。AxioryからCurfexへの送金だけでなく、Curfexから自身の口座への入金手数料もAxiory側が負担してくれます。完全無料で出金が可能な上、着金までに要する時間は1営業日以内で送金速度にも問題はなく、Axioryも入出金方法に優れたブローカーと言えます。

入出金区分入金出金
10,000円未満10,000円以上
手数料1,070円+α無料2,500円

入金については、入金額によって手数料がかかるかどうかが分かれます。10,000円未満の入金の場合1,070円+入金額の0.05%の手数料が発生。一方、 10,000円以上の入金であれば手数料はかかりません 。手数料を考慮すると、最低10,000円は入金するようにしましょう。

出金については、 出金額に関係なく一律で2,500円の手数料 が発生します。決済代行会社の国内口座を通じて、トレーダーの銀行口座へお金を送金する仕組みですね。国内銀行送金で2,500円の手数料というのはやや高く感じますが、それでも海外送金と比較すれば安いほうですし、着金までのスピードも2~3営業日と早い点も大きなメリットでしょう。

XMの場合、 利益の出金については銀行送金しか選択することができず 、常に出金手数料2,500円が発生することを考えると、あまりこまめな出金はせず、ある程度の利益をまとめて出金するようにしましょう。

LANDFX(ランドFX)出金方法の特徴と手数料,具体的なやり方

LANDFX出金方法TOP

クレジット/デビットカード情報の入力例


全て入力できたら、アップロードした画像や入力内容に間違いが無いかよく確認して「送信」をクリックして下さい。

カード画像提出の完了と承認

LANDFX(ランドFX)出金画面に表示されたクレジット/デビットカード画像アップロードの成功と確認中

LANDFX(ランドFX)に出金するクレジットカードが承認された

クレジットカードで出金申請する

LANDFX会員ページへのログイン画面が開くので、必要な情報を入力してログインを行って下さい。
注:すでにログイン済みの場合は「出金方法 – クレジットカード」が開くので、次の「出金するアカウントを選択して、通貨と出金額を入力」までスキップして下さい。

LANDFX(ランドFX)会員ページにログイン情報を入力

出金するアカウントを選択して、通貨と出金額を入力

出金するLANDFX(ランドFX)口座番号を確認

LANDFX(ランドFX)口座から出金する「通貨」と「金額」の入力フォーム

出金額は半角数字で入力して下さい。
例:「5千JPY」→「5000」

出金の完了

以下のように、「Your withdrawal request has been submitted successfully.海外FX口座からの出金方法 」または日本語で「成功しました」と表示されたら出金は完了です。

LANDFX(ランドFX)口座から出金成功(Your withdrawal request has been submitted successfully.)の表示

LANDFX(ランドFX)出金確認中

ちなみに、この時に「確認中」の横の赤い Θ をクリックすると、出金申請をキャンセルできます。

出金の承認

LANDFX(ランドFX)出金承認メール

LANDFX(ランドFX)出金承認

女性講師2

LandFX(ランドFX)からSTICPAYで出金する

  • 1年以内にクレジット/デビットカードで入金していた場合は、先に同カードへの出金が必要です。
  • STICPAYを利用するには、先にSTICPAY口座の開設と、そちらへの入金が必要です。
    STICPAY口座の開設はSTICPAY公式サイトから行って下さい。
  • STICPAY口座の名義はLANDFX口座の名義と同一である必要があります。
  • STICPAY口座への出金には「0.3USD+出金額の2.5%」の手数料がかかります。
  • 既定の取引量を満たさず出金する場合、LANDFXで負担されていた入金手数料が出金額から差し引かれます。
  • 出金する口座にボーナスクレジットがあった場合、金額に関わらず出金後にボーナスクレジットが全て消滅します。
  • 出金申請が承認されるまで1~2営業日以内かかります。
  • 出金後の証拠金維持率がマージンコールやロスカット水準に到達する可能性がある場合、出金が申請されない場合があります。
  • 出金申請が承認されると、通常は即座にSTICPAY口座に反映されます。
    反映されない場合はSTICPAYのお客様サポートまでお問い合わせ下さい。

女性講師2

    海外FX口座からの出金方法
  1. LANDFX会員ページにログインする
  2. 出金するアカウントを選択して、メールアドレス・通貨・出金額を入力する

1. LANDFX会員ページにログインする

LANDFX会員ページへのログイン画面が開くので、必要な情報を入力してログインを行います。
注:すでにログイン済みの場合は「出金方法 – スティックペイ」が開くので、次の「出金するアカウントを選択して、メールアドレス・通貨・出金額を入力」までスキップして下さい。

LANDFX(ランドFX)会員ページにログイン情報を入力

2. 出金するアカウントを選択して、メールアドレス・通貨・出金額を入力

出金するLANDFX(ランドFX)口座番号を確認する

LANDFX(ランドFX)口座から出金する「STICPAYアカウントのメールアドレス」、「通貨」と「金額」の入力フォーム

出金額は半角数字で入力して下さい。
例:「5千JPY」→「5000」

出金の完了

以下のように、「Your withdrawal request has been submitted successfully.」または日本語で「成功しました」と表示されたら出金は完了です。

LANDFX(ランドFX)口座から出金成功(Your withdrawal request has been submitted successfully.)の表示

LANDFX(ランドFX)出金確認中

ちなみに、この時に「確認中」の横の赤い Θ をクリックすると、出金申請をキャンセルできます。

出金の承認

LANDFX(ランドFX)出金承認メール

LANDFX(ランドFX)出金承認

女性講師2

LANDFXで出金が承認されると、すぐにSTICPAY口座に着金 します。
もし「LANDFXで承認済みなのにSTICPAY口座に反映されない」という場合は、STICPAYの日本語サポートに問い合わせを行って下さい。

LandFX(ランドFX)から銀行送金で出金する

  • 1年以内にクレジット/デビットカードで入金していた場合は、先に同カードへの出金が必要です。
  • 出金先の銀行口座の名義はLANDFX口座の名義と同一である必要があります。
  • 銀行送金での出金には「約45USD」の手数料の他、中継銀行や着金銀行で別途手数料がかかります。
  • 銀行送金はアカウントの通貨に関わらずUSDで送金されるため、別途為替手数料が発生する可能性があります。
  • 既定の取引量を満たさず出金する場合、LANDFXで負担されていた入金手数料が出金額から差し引かれます。
  • 出金する口座にボーナスクレジットがあった場合、金額に関わらず出金後にボーナスクレジットが全て消滅します。
  • 出金申請が承認されるまで1~2営業日以内かかります。
  • 出金後の証拠金維持率がマージンコールやロスカット水準に到達する可能性がある場合、出金が申請されない場合があります。
  • 出金申請が承認されると、通常は3∼7営業日以内に送金先の銀行口座に反映されます。
    3∼7営業日待っても反映されない場合は、各金融機関まで問い合わせ下さい。

女性講師2

  1. LANDFX会員ページにログインする
  2. 出金するアカウントを選択して、出金先の銀行情報を入力

1. LANDFX会員ページにログインする

LANDFX会員ページへのログイン画面が開くので、必要な情報を入力してログインを行います。
注:すでにログイン済みの場合は「出金方法 – 銀行送金」が開くので、次の「出金するアカウントを選択して、出金先の銀行情報を入力」までスキップして下さい。

LANDFX(ランドFX)会員ページにログイン情報を入力

2. 出金するアカウントを選択して、出金先の銀行情報を入力

出金するLANDFX(ランドFX)口座番号を確認する

「出金先の銀行情報」の入力

出金先の 銀行情報に間違いがあると、LANDFXで審査を通過しても銀行側でキャンセルされ、LANDFX口座に資金が戻される可能性 があります。
その場合は資金が戻ってきた時に各種手数料が引かれた形で反映されるため、入力内容に間違いが無いか、よく確認するようにして下さい。

また、入力は全て半角英数字で行って下さい。
記号は半角のスペースとハイフン(-)のみ利用可能です。

LANDFX(ランドFX)銀行送金で出金する際の、銀行情報入力例

送金先の銀行情報は全て英語で入力します。
海外送金用の「英語の銀行情報」は、各金融機関の公式サイトで公開されている場合が多いので確認してみましょう。

スウィフトコードの注意事項

「署名」を入力して「申請」をクリック

続いて「署名」に「名前→苗字」の順で、半角英数字で入力します。
名前と苗字の間に半角スペースを入力して下さい。

LANDFX(ランドFX)銀行送金で出金する際の署名入力例

出金の完了

以下のように、「Your withdrawal request has been submitted successfully.」または日本語で「成功しました」と表示されたら出金は完了です。

LANDFX(ランドFX)口座から出金成功(Your withdrawal request has been submitted successfully.)の表示

LANDFX(ランドFX)出金確認中

ちなみに、この時に「確認中」の横の赤い Θ をクリックすると、出金申請をキャンセルできます。

出金の承認

LANDFX(ランドFX)出金承認メール

LANDFX(ランドFX)出金承認

女性講師2

LANDFXで出金が承認されると、 通常3∼7営業日で送金先の銀行口座に着金 します。
もし「LANDFXで承認済みなのに銀行口座に反映されない」という場合は、各金融機関に問い合わせを行って下さい。

LANDFXの出金に関するよくある質問FAQ

LANDFXからの出金方法は、何がありますか? LANDFXからの出金方法は、「クレジットカード」「STICPAY」「海外銀行送金」の3種類の方法があります。 LANDFXの出金手数料を教えてください。 クレジットは無料、STICPAYは出金額の2.5%+0.3USD、海外銀行送金は45ドル+中継銀行手数料+着金手数料がかかります。 クレジットカード出金したのに手数料がかかりました。 LANDFXは入金手数料は基本的に無料ですが、LANDFXにより定められた「既定の取引量」を満たさず出金した場合は、入金手数料が顧客負担となります。
既定の取引量は「1万JPYの入金につき2LOT」です。仮に5万JPYの入金をした場合は、10LOT以上の取引をしないと入金手数料は顧客負担となり、出金時に入金手数料が差し引かれた金額が出金されます。

LandFX(ランドFX)出金方法の基礎知識&手数料まとめ

女性講師2

1.海外FX口座からの出金方法 出金手数料がかかる LANDFXでは入金手数料は基本的に無料ですが、出金手数料はかかります。
「出金手数料を考慮しても着金したお金が少ない」という場合は、既定の取引量を満たさず出金したために、入金手数料が引かれた可能性もあります。 2.出金の承認に1~2営業日かかる 当サイトでは各出金方法ごとの着金速度をまとめましたが、これは「LANDFXに出金申請が承認されてからかかる時間」である事に注意して下さい。
出金の申請をしてから承認されるまで、通常1~2営業日を必要とします。

  • 出金前にクレジットカード画像を提出する必要がある
  • 着金するまで7~45営業日かかる
  • 「3ヵ月以内に同カードで行った入金額まで」しか出金できない
  • 複数の入金方法で入金していた場合、クレジットカードで入金した金額を優先して出金する必要がある
  • 出金手数料が節約できる
  • 利益分の出金はできない
  • 着金するまで7~45営業日

クレジットカードは 唯一出金手数料が無料 です。

  • 他の海外FX業者でも利用できる
  • 出金スピードが最速
  • STICPAY口座を開設する必要がある
  • STICPAY口座からの出金で、時間や手数料がかかる

出金ルートが 「LANDFX口座→STICPAY口座→国内銀行送金」なら、出金手数料は「約4.5%+約830JPY」 です。

  • 信頼性が高い
  • USDでしか送金できない
  • 小まめに出金する場合は手数料が割高

銀行送金は「 出金手数料が45USD」の他に、「為替手数料」「中継銀行での手数料」「着金手数料」が必要 です。
「為替手数料」「中継銀行での手数料」「着金手数料」が明確にいくらになるのかは、各金融機関ごとに異なるため明確な金額は把握できません。

  • ATMから出金できる
  • カードの申請が必要
  • プリペイドカードの通貨はHKD(香港ドル)
  • 別途で必要なコストが多い
  • サービスの終了が決定している

出金ルートが 「LANDFX口座→LANDFXプリペイドカード→ATM」なら、出金手数料は「5.6%+α」 です。
「+α」は「受け取り銀行での為替手数料」で、各金融機関ごとに異なるため明確な金額は把握できません。
さらに「カードの申請に約3500JPY」「カードへの初回入金手数料に約450JPY」かかるので、初回の出金時は「約3950JPY」が別途で必要となります。

海外FXの出金方法マニュアル。一番格安でおすすめの海外FXの出金方法とは?

man

海外FXの出金方法の種類

DMM FXの場合

  1. 海外銀行からの海外送金による出金
  2. 国内銀行からの振込による出金
  3. クレジットカードによる出金
  4. 国際決済サービス(オンラインウォレット)による出金

海外銀行からの海外送金による出金

海外銀行からの海外送金による出金とは

を言います。「電信送金」や英語では「International Wire Transfer」と表示されます。

海外銀行からの海外送金による出金の特徴

海外銀行からの海外送金による出金の手数料

  1. 送金する銀行の手数料
  2. 中継する銀行の手数料
  3. 受取をする銀行の手数料
  4. 為替手数料
  1. 送金する銀行の手数料 → 海外FX業者が負担するケースが多い
  2. 中継する銀行の手数料 → 中継銀行が不要なケースが多い
  3. 受取をする銀行の手数料 → 利用者負担
  4. 為替手数料 → 円口座からの出金であれば発生しない
  • 受取をする銀行(日本国内の銀行)の手数料 → 利用者負担
例:三菱UFJ銀行の場合

海外銀行からの海外送金による出金のメリット

  • どの海外FX業者でも利用できる
  • いつでも利用することができる

海外銀行からの海外送金による出金のデメリット

  • 出金手数料が高い
  • 海外FX口座からの出金方法
  • 着金まで3営業日~5営業日を要する

海外銀行からの海外送金による出金の利用できる海外FX業者の例

国内銀行からの振込による出金

国内銀行からの振込による出金とは

国内銀行からの振込による出金の特徴

  • 1営業日で出金が完了する
  • 振込手数料のみが発生する(一部無料)

man

国内銀行からの振込による出金のメリット

    海外FX口座からの出金方法 海外FX口座からの出金方法
  • 手数料が振込手数料なので格安(もしくは無料)
  • 最短当日の出金が可能

国内銀行からの振込による出金のデメリット

  • 利用できる海外FX業者がほとんどない

国内銀行からの振込による出金の利用できる海外FX業者の例

クレジットカードによる出金

クレジットカードによる出金とは

クレジットカードによる出金の特徴

例.AXIORY

20,000JPY以上のご入金には手数料は掛かりません。
20,000JPY以下のご入金には一律1,500JPYの手数料が掛かります。
(カードでのご出金は、カードでのご入金額総額を上限としてご出金頂けます)

  1. クレジットカードで入金した金額 → クレジットカードで出金
  1. クレジットカードで入金した金額 → クレジットカードで出金
  2. 儲けた利益 → どの出金も選べる

クレジットカードによる出金のメリット

クレジットカードによる出金のデメリット

  • 出金までに3日から2週間ほどかかる
  • クレジットカードで入金した金額しか出金できない

クレジットカードによる出金の利用できる海外FX業者の例

国際決済サービス(オンラインウォレット)による出金

国際決済サービス(オンラインウォレット)による出金とは

国際決済サービス(オンラインウォレット)による出金の特徴

例:STICPAY

国際決済サービス(オンラインウォレット)による出金のメリット

  • 出金手数料が格安
  • 24時間365日利用できる
  • 即時反映
  • プリペイドカードで日本のコンビニATMで引き出しが可能

国際決済サービス(オンラインウォレット)による出金のデメリット

  • 金融庁の圧力によって、利用できなくなる可能性がある

国際決済サービス(オンラインウォレット)による出金の利用できる海外FX業者の例

一番おすすめの海外FXの出金方法

一番おすすめの海外FXの出金方法は

  1. クレジットカードの入金 → 入金額までのクレジットカード出金
  2. 利益分 → 国際決済サービス(オンラインウォレット)による出金
  1. 海外銀行からの海外送金による出金

10万円以下の少額投資の場合

  • クレジットカードへの出金:手数料無料

10万円を超える投資をする方の場合は、

  • bitwalletが使えない海外FX業者も多い
  • 海外FX口座からの出金方法
  • bitwalletも、将来的に金融庁の圧力で利用できなくなる可能性がある

海外FXの出金・資金管理の注意点

注意点その1.投資に不要な大金を海外FX口座に残しておかない

  • 急に利用していた国際決済サービス(オンラインウォレット)が利用できなくなった。
  • 急に日本人向けのサービス提供を辞めてしまった。

注意点その2.出金のコスト負担を意識しすぎない

  • スプレッド、取引手数料の安さ
  • 約定力の高さ

注意点その3.基本的には「円口座」でトレードする

  1. 海外銀行からの海外送金による出金
  2. 国内銀行からの振込による出金
  3. クレジットカードによる出金
  4. 国際決済サービス(オンラインウォレット)による出金
  1. クレジットカードの入金 → 入金額までのクレジットカード出金
  2. 利益分 → 国際決済サービス(オンラインウォレット)による出金
  1. 海外銀行からの海外送金による出金

teacher

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる