FXブログ

バイナリーオプションでの順張り手法

バイナリーオプションでの順張り手法
トレード初心者

バイナリーオプションでの順張り手法

順張りとは

初めにそもそも順張りとはどのような手法なのか、そしてバイナリーオプションと相性が良いのか見ていきましょう。

順張りの反対である逆張りとの違いについても解説します。

順張りとはトレンド相場の波に乗ること

順張りとは

順張りを一言で説明すると トレンド相場の波に乗る手法 です。

為替にはトレンドと呼ばれる相場があり、上昇トレンドは高値を更新しながら推移し、下降トレンドは安値を更新しながら推移します。

未来の為替方向を予測するバイナリーオプションは、 方向が読みやすい順張りと相性抜群 だ!

逆にトレンド相場を見誤ると大損失の可能性もあるので、トレンドの見極めスキルがとても重要です。

逆張りとの違い

逆張りとは

逆張りとは相場下降傾向の時、つまり 順張りと逆のタイミングでエントリーする手法 です。

なぜならトレンド相場が終わると、トレンドと逆方向に反発することが多いからです。

わかりやすく違いを説明すると、順張りはトレンドに沿ってエントリーするのに対し、逆張りはトレンドの終わりを予測してエントリーする手法です。

トレンドの見極め方

トレンドの見極め方

順張りで大事なのは トレンド相場を見極めること です。

・トレンドラインを引いて見極める
・移動平均線で見極める バイナリーオプションでの順張り手法
・複数の時間足で見極める

いずれも特別なスキル不要ですので、この機会に覚えてしまいましょう。

トレンドラインを引いて見極める

トレンドラインのイメージ

一番視覚的にわかりやすく効果が高いのが トレンドラインを引く です。

トレンドラインとは、ローソク足の高値と高値、安値と安値に沿ったラインを引くことで、トレンドの有無を確認する方法の一つです。

上昇トレンドを見分ける場合は安値同士を結ぶサポートライン、下降トレンドの場合は高値同士を結ぶレジスタンスラインを引いて確認します。

トレンドラインは確認方法も簡単で、視覚的にもわかりやすいので初心者におすすめです。

移動平均線で見極める

移動平均線お設定例

もう一つ定番のトレンド見極め法は バイナリーオプションでの順張り手法 移動平均線を使うやり方 です。

移動平均線とは一定期間の為替の動きを平均化した線で、相場の流れを読み取るのに適している指標です。

いくつか種類がありますが、ここでは一番使われる単純移動平均線(SMA)について解説します。

移動平均線の期間はトレーダー自身で設定でき、例えば5分足で移動平均線「10」と設定すると直近10本のローソク足の終値を平均した数値、つまり「5分 × 10本 = 50分間」の平均値が表示されます。

バイナリーオプションの鉄板の順張り手法とインジケーターの紹介

バイナリーオプションの鉄板の順張り手法とインジケーターを紹介します!

トレード初心者

トレード初心者

ミナト

単純に雲を 上下どちらかに抜けたらトレンドの流れが変わった 、と判断します

基準線・転換線

遅行線

トレード初心者

【この順張り手法で勝てるロジック】

「 トレンド系 バイナリーオプションでの順張り手法 」「 オシレーター系 」と呼ばれる2つのインジケーターです。

トレード初心者

  • 一目均衡表の雲を抜ける。
  • 移動平均線がゴールデンクロス。

【手法を実行する手順とエントリーポイント】

【実際の具体的なチャートで解説】

ゴールデンクロスと雲

トレード初心者

ミナト

バイナリーオプションの順張りと逆張りの違い

ここからは 順張り と 逆張り の違いについて解説します。

  • 順張り:トレンドの流れに合わせて売買を行う方法(トレンドフォロー)
  • 逆張り:トレンドの流れと反対に売買を行う方法(反発狙い)

トレード初心者

ミナト

【バイナリーオプションの順張りにおすすめの相場環境や時間帯】

【順張りにおすすめの相場環境(チャート)は】

ここまで解説してきたように 順張りにおすすめの相場環境(バイナリーオプションでの順張り手法 チャート)はトレンド相場 です。

トレンド相場

トレード初心者

トレード初心者

バイナリーオプションは順張り・逆張りどっちが勝ちやすい?特徴やおすすめの時間帯も併せて解説!

基礎知識

  • 逆張りと順張りそれぞれの使い方が理解できる
  • バイナリーオプションではどちらの手法が有効なのかがわかる

逆張り順張り

そもそもどのような手法なのか?

バイナリーオプション取引を行うのであればどちらの手法が勝ちやすいのか?

自分の手法に悩んでいたり、取引の勝率がなかなか上がらずに困っている方はぜひ以下のリンクから「 トレード1年目の教科書 」を手に入れて下さい(今だけ無料プレゼント中)

  • 1 逆張り・順張りとは?
    • 1.1 逆張り
    • 1.2 バイナリーオプションでの順張り手法 順張り
    • 2.1 逆張りが有効な局面とは?
    • 2.2 逆張りが有効な時間帯とは?
    • 2.3 逆張りに有効なエントリー方法とは?
    • 3.1 順張りが有効は局面とは?
    • 3.2 順張りが有効な時間帯とは?
    • 3.3 順張りに有効なエントリー方法とは?

    逆張り・順張りとは?

    価格の流れとは逆方向にエントリーする方法 です( 反発 を狙うエントリー)。

    「価格が 上昇している時に下がると予想 したタイミングでエントリー(Lowエントリー)」

    「価格が 下降している時に上がると予想 したタイミングでエントリー(Highエントリー)」

    価格の流れと同じ方向にエントリーする方法 です。

    「価格が 上昇している時にさらに上がると予想 してエントリー(Highエントリー)」

    「価格が 下降している時にさらに下がると予想 してエントリー(Lowエントリー)」

    逆張りのトレードスタイル

    価格が上がりきってそろそろ下落しそう 」 もしくは 「価格が下がりきってそろそろ上昇しそう

    逆張りが有効な局面とは?

    一般的には、逆張り手法は レンジ相場 と呼ばれる 一定の値幅で価格が上下に動いているような局面で有効な手法 です。

    なぜならレンジ相場では以下のチャートのように価格が一定の値幅で上下に動く傾向があるため
    その値幅の 天井(高値)や底値(安値)の部分で反発する可能性が高いためです。

    裏を返せば、 逆張り手法はトレンド相場に弱い とされています。

    なぜならトレンド相場の場合は、 一方向に進む力が強く、どのポイントで価格が反発するかを見極めるのが非常に難しい からです。

    トレンド相場であっても逆張りは使用できます。

    逆張りが有効な時間帯とは?

    では1日の時間帯の中で逆張りがもっとも有効な時間帯はいつになるのでしょうか?
    一般的にはレンジ相場となりやすい 東京時間(9時から15時)が有効 とされています。

    逆張りに有効なエントリー方法とは?

    1、インジケーターによるサインを狙って逆張り
    2、ラインによる反発を狙って逆張り
    3、ローソク足のパターンによる反発を狙って逆張り

    1、インジケーターによるサインを狙って逆張り

    ちなみにバイナリーオプションにおける逆張りでは
    相場の買われすぎ・売られすぎを数値化 」した オシレーター系のインジケーターが使われることが多いです。

    2、ラインによる反発を狙って逆張り

    • 「バイナリーオプションで本当に使えるトレンドラインの見方・引き方を徹底解説!」
    • 「バイナリーオプションで活用すべきライントレードとは?」
    • 「バイナリーでも有効!!フィボナッチリトレースメントとは?」
    • 「バイナリーで勝率をアップさせるライントレードのエントリーポイント」

    3、ローソク足のパターンによる反発を狙って逆張り

    ローソク足の形、組み合わせ、ヒゲの長さなど反発しやすいパターンが存在しますので、そのパターンが出現した時に逆張りエントリーを行います。

    インターネットなどで逆張り手法について調べると、様々なエントリー方法が紹介されています。
    その際に注意してほしいのが、FXの手法をそのままバイナリーオプションのエントリー方法として紹介されている場合があるという点です。

    後でも説明していますが、バイナリーオプションとFXとでは取引の仕組みが違うため、FXの手法がバイナリーオプションでは使えない事が多々あります

    順張りのトレードスタイル

    順張りの場合は「相場の勢い」
    つまり トレンドの流れに沿ったエントリーが基本的な考えとなります(トレンドフォロー)。

    順張りが有効は局面とは?

    これは上記でも説明した通りですが、 バイナリーオプションでの順張り手法
    順張りが有効な局面とは、 一定の方向に価格が進んでいる トレンド相場 の局面が最も有効とされています。

    順張りが有効な時間帯とは?

    では具体的に1日のどの時間帯で有効な手法かというと、
    一般的にはトレンド相場となりやすい ロンドンからニューヨーク時間(16時から21時)が有効 とされています。

    順張りに有効なエントリー方法とは?

    1、インジケーターによるサインを狙って順張り

    2、ラインブレイクを狙って順張り

    逆張りの項目では、ラインの反発によるエントリーを紹介しましたが、
    順張りの場合、逆張りとは反対に ラインをブレイク(抜ける)し、そのままブレイクした方向に価格 が進むのを利用しエントリーする方法です。

    レンジをブレイクした時はトレンドが発生しやすい傾向 にありますのでその勢いに沿っての順張りのエントリーは勝率が高くなります。

    3、ローソク足のパターンに従い順張り

    ローソク足の形、組み合わせ、ヒゲの長さなど相場の勢いを示すようなパターンが存在しますので、そのパターンが出現した時にエントリーを行います。

    バイナリーでは「逆張り」「順張り」どちらが有効なのか?

    では実際にバイナリーオプション取引を行う上でどちらの手法がいいかというと、
    僕は逆張りをおすすめします。 (あるいは逆張り目線の順張り)

    基本的にトレンドというのは常に一方向に進んでいるわけではなく、
    トレンドの途中で一時的に価格が反発しながら一方向に進んでいきます。

    それに対して逆張りの場合だと、「いくつかの条件が重なった時に反発する」というように過去の相場から手法を導き出しやすく、バイナリーオプションとの相性が良いと考えます。
    ちなみにFXの場合は決済タイミングを自分で決めることができるので大まかな方向性を決めてトレードできる順張りが有効です。

    • 逆張り:価格の流れとは逆方向にエントリーする方法(反発を狙う)
    • 順張り:価格の流れと同じ方向にエントリーする方法(トレンドの流れに合わせる)

    また「逆張り」「順張り」それぞれの特性から、
    判定時刻が決まっているバイナリーオプションでは、短期的な反発を狙う逆張りが有効と捉え、
    決済のタイミングを決めることが出来るFXでは順張りのトレードが有効だと言えると思います。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる