オプションFXとは

ローソク足分析

ローソク足分析
【MT4】ストキャスのダマシの激減させるインジケーターを無料公…

ローソク足の分析方法!ローソク足1本で次の相場展開が予測できる?

ローソク足一覧表

テクニカル分析の強化

「FX教習所」のお時間がやってまいりました。
7時限目の今回はFXトレードに不可欠の 「ローソク足の分析方法」 をテーマにお送りします!

  1. 今後価格が上がる・下がる・横ばい、どの方向にいきやすいか
  2. チャートの反発ポイント
  3. 値動きの勢い

ローソク足の見方!各部分は何を表している?

具体的には、ローソク足1本分から以下の 4つの基本情報 を読み取ることができるんです(・∀・)

ローソク足の各部分の名称

  1. 始値:(ある一定期間の) 始まりの価格
  2. 終値:(ある一定期間の) 終わりの価格
  3. 高値:(ある一定期間の) 1番高い価格
  4. 安値:(ある一定期間の) 1番低い価格

各部分には名前がついており、上下に伸びている細い部分(始値or終値と高値or安値の間)を ヒゲ と呼び、四角形になっているところ(始値と終値の間)を 実体 と呼びます。

終値が始値よりも高かった場合は 陽線 、終値が始値より低かった場合を 陰線 と呼んでいます!

ローソク足(陽線と陰線)

期間設定によって、様々なローソク足の見方ができる!

期間は 「時間」 + 「足」 で表されていて、「1分足」であれば、1分間の始値・終値・高値・安値を表しているというイメージです(・∀・)

各時間足のローソク足の本数

時間足ごとの関係性

・日足で 陽線 が数本続くと、1時間足ではジグザグと右肩上がりの 上昇トレンド を形成したり
・日足で 陰線 が数本続くと、1時間足ではじわじわと右肩下がりの 下降トレンド を形成したり

ローソク足 / ローソク足分析 OHLC チャート で株価の分析 (Plotly)

時系列データを扱うという機会は少なくないと思いますが、この記事では時系列データの図示を簡単にまとめた上で、3記事にわたって 「時系列分析で使えるプロット」としてまとめていきます。時系列データのプロット (Plotly) : 金融.

この記事で使用するデータ

Plotly グラフを画像・htmlとして保存 (write_img, write_html)

Plotly 3D Surface Plots の描き方

これまで、Plotlyのグラフで3次元を作る例として、散布図や折れ線グラフを取り上げていきました。これらは平面のグラフでも同様なグラフがあり、それの3次元への拡張版といった形でしたが、今回紹介するのは 3次元だからこそ活かせる 「Sur.

Plotly 講座 ~目次とまとめ~

python で ローソク足分析 グラフを書くとしたら何を使いますか? 「matplotlib」を使う人が多いかと思いますが、基本的には図を表示させて終わりです。当たり前かと思うかもしれませんが、「Plotly」 では、グラフを書いた後でも 注目したい.

Plotly共通のグラフの書き方!(add_trace,update_layout)

これまでの記事では、Plotlyという可視化ライブラリの簡単な使い方(Plotly で グラフをより使いやすく!!)や、どんなグラフが書けるのか?(Plotly で描けるグラフ一覧!!)について紹介していきました! この記事では.

Plotly で描けるグラフ一覧!!

前回(Plotly で グラフをより使いやすく!!)では、可視化ライブラリとしてとても便利なPlotlyとは?についてを簡単な例も含めて説明しました! 今回の記事は、その続きでPlotlyでどのようなグラフが描けるのか?をまとめて紹介.

Plotly : 地図上にプロットする方法! (mapbox)

地図上に 場所をプロットしたい!と思ったことはありませんか? 私も 緯度・経度の情報は集めてあるけれども、地図上にPlotするためにはどのようにすれば良いのか?と疑問に思ったことがあります。そのときにPlotly で 実現すべく書いたプ.

絶対にFXで勝つためのローソク足パターン22選|無料インジ付き

売りパターン(陽線→陰線)のエンゴルフィンバーの場合は、前足の安値を次足の終値(実体ベース)が更新している状態になります。エンゴルフィンバー自体は条件が前足高値を実体ベース超えていれば良いだけので、他のローソク足と比べても頻出するローソク足となります。頻出する分’、前提となる相場環境が特に重要になってくるローソク足であり、下降トレンドがある程度続いているときにエンゴルフィンバーが出現することで、売りが段々弱まっていることを芦原します。

エンゴルフィンバーは、包み足(アウトサイド)と ローソク足分析 混同されがちなので注意しましょう。
包み足は、前足を完全に包んでいる状態なのに対して、エンゴルフィンバーは反転する足(次足)の方向が実体で更新している状態です。

サイキックス

孕み足(はらみあし)とは…前足が次足の高値安値を包んでいるローソク足のパターンのこと、海外だとインサイドバーとも呼ばれる。

はらみ足は、前足が次足の高値と安値を包み込んでいることから、前足から圧力の状態的にはどっちつかずのエントリーになります。ブレイクできないレンジ相場、三角持ち合いと同じ状態であり、バイナリーオプションでは、はらみ足が出ている状態でエントリーをするともみ合い負けが発生しやすくなります。特に30秒取引、1分取引などのエントリーから判定時間が短いTurbo取引では負けやすくなるので注意。

十字線とは…実体が一切なく、上下にヒゲが伸びているローソク足パターンのこと

十字線は、いろんなローソク足パターンの中でも特に出来高の有無の影響を受けやすいローソク足パターンです。例えば、日本時間6時〜7時(いわゆるニュージーランド時間)に南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の1分足チャートを開くと十字線がたくさん見つかります。この場合の十字線は、「決着がつかなかったのではなく、単に時間的に誰もエントリーしていないから動かなかった」というのが原因であり、流動性が無さを表します。同じローソク足でも出来高の有無によって「もみ合いの末、決着がつかなかった」「誰も取引していないから動かない」と意味合いが異なってきますので、ローソク足を見るときには出来高を必ず合わせてみましょう。

サイキックス

今回紹介したローソク足の見るべきパターンでの知識を活用して、①実体の長さ②ヒゲの長さ③ヒゲと実体の割合の3つの情報から「どんな売買が行われたのか」をできるだけ詳しく推測できる練習を行いましょう。

ここまで国際基準のローソク足についてご紹介してきましたが、あえて本当に必要最低限の解説しか書きませんでした。なぜならば「ローソク足分析は形の認識ではなく、正しい解釈を同時に行わない限り何も意味を持たない」からです。従来のローソク足の解説は「これはこう見るよ」というワンパターンだけであることがほとんどです。それだけ覚えても、どうしても先入観生まれてしまい、実戦では使えないどころか、足手まといになることが多々あります。
ローソク足分析するときに「ローソク足」だけに縛られないでください

そもそもローソク足とはなにか?「決められた一定の期間の売買をローソク足という形で区切って表しただけ」本当に重要なのは、 「そこで発生した売買」 です。同じ形のローソク足であっても、その時の出来高、位置、形成のされ方によって全く意味が異なります。時にローソク足の出現環境として「出来高がある / ない状態でのローソク足抵抗帯付近 / それ以外の場所か」は、ローソク足の意味合いに大きく影響を与えます。

サイキックス

実体の長さ、ヒゲの長さ、ヒゲと実体の割合に加えて「ローソク足が発生した相場環境」を考慮することでより精度が高くだましに会いにくいローソク足分析ができます。

【MT4】ストキャスのダマシの激減させるインジケーターを無料公…

【勝率低下】ハイローオーストラリアのスプレッドがひどい原因と対…

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる