FX初心者

信用取引と保証金の仕組み

信用取引と保証金の仕組み
Weblio日本語例文用例辞書

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

楽天証券のアイスピードで信用取引する場合、最低保証金を35万入れとくとします。約款には最低保証金維持率20%または30万円を下回った場合追証……とありますが、その場合5万円以上の株を買う事は不可能という事ですか?(手数料等は除く)。
それとも、全額使って含み損が5万円を超えた時に追証が発生するのですか?
また、その場合に20%の判断(計算はどのように?)はどのようになるのですか?
よくわからないので宜しくお願いします。

質問や回答に登場した商品

ベストアンサーに選ばれた回答

Q その場合5万円以上の株を買う事は不可能という事ですか?

A いいえ、保証金が35万あれば保証金の3倍の105万まで取引出来ます。
保証金とは信用で売買した株取引の担保と考えて下さい。
信用取引とは証券会社からお金や株を借りて取引する事です。
借りたお金で株を買うのですから、お金を返すのに株を売ります。
その時の差額が利益であり損失にもなります。
利益の場合はいいのですが損失になった場合、保証金から返します。
そのための保証金です。
例えば、信用で50万の株を買って40万に下がってもう見込みが無いので
損切りで40万で売って決済しました。10万の損失です。
40万は会社に返せますが差額の10万は保証金から返す事になります。
そのための保証金です。
なお、30万と云う額は法令で決められた金額です。

Q 全額使って含み損が5万円を超えた時に追証が発生するのですか? 信用取引と保証金の仕組み
信用取引と保証金の仕組み
A 保証金を使う事はありません。
あくまでも35万は保証金でこれを担保として3倍までの取引ができるの
です。
例えば、50万で買った株が45万に下がると5万の含み損です。
35万ー5万=30万の段階なら追証はかかりません。
これ以上下がったら最低保証金の30万を割るので追証がかかります。

Q その場合に20%の判断(計算はどのように?)はどのようになるの
ですか?

A 30万は保証金としての絶対値です。維持率はこの場合は適用外です。
例え、維持率が40%でも30万を割るようなら追証がかかります。
例えば、株を50万買って含み損が6万でると保証金維持率は
35万ー6万/50万×100=58%ですが、含み損が6万で30万を割るので
追証はかかります。

保証金維持率の計算は

(保証金ー含み損)/ 建玉額(約定額)×100=保証金維持率

です。

詳しい回答ありがとうございました。
大変わかりやすかったです。

6万円の含み損があるまま取引を終えた場合の話だということですね。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

楽天証券のアイスピードで信用取引する場合、最低保証金を35万入れとくとします。約款には最低保証金維持率20%または30万円を下回った場合追証……とありますが、その場合5万円以上の株を買う事は不可能という事ですか?(手数料等は除く)。
それとも、全額使って含み損が5万円を超えた時に追証が発生するのですか?
また、その場合に20%の判断(計算はどのように?)はどのようになるのですか?
よくわからないので宜しくお願いします。

質問や回答に登場した商品

ベストアンサーに選ばれた回答

Q その場合5万円以上の株を買う事は不可能という事ですか?

A いいえ、保証金が35万あれば保証金の3倍の105万まで取引出来ます。
保証金とは信用で売買した株取引の担保と考えて下さい。
信用取引とは証券会社からお金や株を借りて取引する事です。
借りたお金で株を買うのですから、お金を返すのに株を売ります。
その時の差額が利益であり損失にもなります。
利益の場合はいいのですが損失になった場合、保証金から返します。
そのための保証金です。
例えば、信用で50万の株を買って40万に下がってもう見込みが無いので
損切りで40万で売って決済しました。10万の損失です。
40万は会社に返せますが差額の10万は保証金から返す事になります。
そのための保証金です。
なお、30万と云う額は法令で決められた金額です。

Q 全額使って含み損が5万円を超えた時に追証が発生するのですか?

A 保証金を使う事はありません。
あくまでも35万は保証金でこれを担保として3倍までの取引ができるの
です。
例えば、50万で買った株が45万に下がると5万の含み損です。
35万ー5万=30万の段階なら追証はかかりません。
これ以上下がったら最低保証金の30万を割るので追証がかかります。

Q その場合に20%の判断(計算はどのように?)はどのようになるの
ですか?

A 30万は保証金としての絶対値です。維持率はこの場合は適用外です。
例え、維持率が40%でも30万を割るようなら追証がかかります。
例えば、株を50万買って含み損が6万でると保証金維持率は
35万ー6万/50万×100=58%ですが、含み損が6万で30万を割るので
追証はかかります。

保証金維持率の計算は

(保証金ー含み損)/ 建玉額(約定額)×100=保証金維持率

です。

詳しい回答ありがとうございました。
大変わかりやすかったです。

6万円の含み損があるまま取引を終えた場合の話だということですね。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる