テクニカル分析

海外FXのゼロカットシステムとは

海外FXのゼロカットシステムとは
Axiory Global Ltd.は、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission Registration No.IFSC 000122/15) にて許認可を受け、インターナショナルマーケットに金融サービスを提供する会社です。
出典:Axiory

海外FX業者ランキング全22社【2021年最新版】

FXの歴史は1990年代中頃に世界初のFX取引がアメリカから開始されましたが、当時のFXは店頭売買が中心のものでFX市場はとても小さいものでした。
1998年の外為法改正により日本でもFX取引が行われるようになりました。 日本最初のFXは現在のひまわり証券でもあるダイワフテーチャーズにより立ち上げられたのですが、1998年といえばまだインターネット黎明期。FXが普及するその土壌すらできていなかったのです。

2000年に入り個人がパソコンを持つようになってくると、投資情報誌やテレビCMなどでも頻繁に見かけるようになりFXの知名度は高くなってきます。 FXの短期間で利益が得やすい特性が人々の興味をそそり、FX業界への参入者が急増したのがこの時期にあたります。

しかしこの人気にあやかり悪徳なFX業者がぞくぞくと参入していき、顧客資産の流用へと発展するケースも露見されるようになりました。金融庁もこの事態を重く見て、 2005年の金融先物取引法の改正により、全てのFX業者に事業者登録の義務付け を行い、金融庁の許可がない業者は取引停止に追い込まれました。さらに 2009年4月、FX業者の倒産により損失の恐れがあっても預貯金が返還される「信託保全」が義務化 となり、さらにFXの安全性が保たれるようになりました。

そこでさらに金融庁は2010年に、国内FX業者のレバレッジを最大50倍に規制、 2011年には最大レバレッジを25倍に再度規制した ことで、ギャンブル性のイメージは一気になくなりました。このような結果を経て現在は、 低いレバレッジの国内FX業者を利用せずにレバレッジの高い海外FX業者を利用する傾向にあります。 平均して400~500倍、中には3,000倍のレバレッジを提供する海外FX業者も数多くあることから、FXデビューは海外FXからという人も増えています。

日本のFX人口

正式なデータが発表されているわけではないのであくまで推測となりますが、一説によると 日本の国内FX口座数はおよそ700~800万口座であるとされ、実際にトレードしているのは1割程度に相当する70万人くらい と言われています。海外FX人口とまでなるとさらに増えることが予測されます。

日本のFX投資家属性

FX個人投資家の性別および年代

男女比率は男性が76.3%、女性が3.7%と圧倒的に男性が多い のがわかります。また、 年代別で言うと30~40代の若い層が多くなっています。 この背景にはインターネットやスマートフォンでFXトレードができる現代の特徴が大きく反映されていると言えるのではないでしょうか。
また、この年代は家の購入や子育て、親の介護などなにかとお金がかかる時期。今より収入を増やしたいという願望が、投資活動への興味・関心へと向かわせていることが想像できます。

また取引継続年数ですが 「5年以上」続けている人が全体の45%、「1~3年未満」という人は21%、「3~5年未満」が15% となっており、継続度が高い投資として利用者には親しまれていることが伺えます。

FX個人投資家の世帯年収

世帯年収で見比べてみると、 401万円~700万円未満が最もFXトレードに関心がある層 だといえます。今の給料で投資に回せるお金はあるものの、もっと豊かな生活を送りたい、不労所得を増やしたい、というニーズにFX投資が合致していることがうかがえる調査結果ともいえます。

FX個人投資家の利益(損失)額

年間所得がプラスになった投資家は全体の6割 となっており、最も多かったのは利益額20万円未満の投資家、その一方でマイナスとなった投資家で一番多かったのは損失額20万円未満という結果が出ています。 月に20万円以上の利益を出している人も25% 近くおり、この結果から言えることとして、FXは月にして1~2万円の利益を出すものとしてはかなり勝率が高い投資であるということが伺えます。社会的にも「ハイリスクハイリターン」のイメージが高いFXですが、 実は非常に安定的な投資であることがデータの裏付けによって見えてきます。

追証なしゼロカットシステムとは?海外FXで借金がゼロになる仕組みを解説

海外FXの追証なしゼロカットシステムとは?メリット・デメリット

さらに注目すべきは、 ロンドン証券取引所がスポンサーを務めるCity of London Wealth Management Awardsの 「ベストFXサービス提供会社賞」 を受賞 したことです。

ロンドン証券取引所は、世界で最も取引が盛んな証券取引所です。そのロンドン証券取引所から、表彰を受けたということは 信頼と評価の高い世界一の海外FX業者 といっても過言ではありません。

XMTrading(エックスエム)は、Tradexfin Limited.により運営され、セーシェル金融庁(SC:FSA)発行のライセンス保有の企業として、登録番号SD010で登録されています。
出典:XMtrading

AXIORY

  • 金融ライセンスあり
  • 企業の安全性・信頼性が高い
  • 海外FXのゼロカットシステムとは
  • 最大レベレッジ400倍
  • 追証なしゼロカットシステム搭載
  • スプレッドが狭く手数料が安い
  • ロスカット水準20%
  • ストップレベルゼロ
  • 日本語サポートの質が高い
  • cTrader対応

その他にもAxioryではスキャルピングに最適な cTrader対応 を採用してる数少ない海外FX業者でもあります。

Axiory Global Ltd.は、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International 海外FXのゼロカットシステムとは Financial Services Commission Registration No.IFSC 000122/15) にて許認可を受け、インターナショナルマーケットに金融サービスを提供する会社です。
出典:Axiory

TitanFX

  • 金融ライセンスあり
  • 海外FXのゼロカットシステムとは
  • 企業の安全性・信頼性が高い
  • 最大レベレッジ500倍
  • 追証なしゼロカットシステム搭載
  • スプレッドが狭い
  • ロスカット水準20%
  • ストップレベルゼロ
  • 日本語サポートの質が高い
  • ZuluTrade対応

その他にもTitanFXには世界で一番利用者数が多い ZuluTradeを導入 していたり、ストップレベルゼロや禁止行為も厳しくないため、自由に取引ができるのが特徴です。

Titan FX Ltd はバヌアツ金融サービス委員会(会社番号:40313) に登録されています。
出典:TitanFX

追証なしゼロカットシステムまとめ

海外FX会社を選ぶ時は実績と信頼性で選ぶ

  • ゼロカットシステムを導入しているか
  • 資産の分別管理の徹底
  • 透明性のある取引(NDD方式の取引)
  • 金融ライセンスを取得している

取引方法は相対取引でなく、 NDD方式 での取引が望ましいです。
海外FX会社はNDD方式を取り入れている会社が多く存在しますので、忘れずに確認しておくべきポイントです。

【2021年7月】海外FX20社のスプレッドランキング|口座タイプ別にメイン通貨ペアを比較 取引をする上で重要視されるスプレッド。 スプレッドの広さは業者ごとはもちろん、口座によっても大きく異なるため、どの口座がいいのか迷.

FXで借金をしない方法とその理由についてまとめました

海外FX(XM)で借金のリスクを心配する必要がない理由をまとめました

2011年、ギリシャ債務危機があり、急激なスイスフラン高が進行しました。それを懸念したスイス中央銀行は「EUR/CHF」に対し、為替介入を行いました。1ユーロの価格が1.海外FXのゼロカットシステムとは 2000ラインを割らないよう永久介入を行っていたのです。つまり、1ユーロ=1.2000は絶対に割れないとトレーダーたちに印象付けていました。実際、2011年から2015年1月15日まで1.2000スイスフランを割ることはありませんでした。

ところが突然、記者会見で為替介入を廃止すると発表しました。その発表を受けて、焦ったトレーダーが次々に売り注文を入れ、文字どおりの大混乱となります。国内FX業者、海外FX業者を問わず、ほとんどのFX業者のサーバーがダウンしてしまい、売買注文が処理できなくなるという事態に陥りました。

問題はココからで、口座がマイナス残高となり追証となったトレーダーは「ゼロカットシステムの有無」で、運命が分かれることになります。

XMには借金のリスクが存在しないと断言できる理由

  • 口座残高がマイナスになった場合の追証
  • 証拠金維持率が一定の割合を下回った場合の追証

海外FXでも国内FXでも「強制ロスカット」があります。FX業者が定めている証拠金維持率を下回るとポジションが強制決済される仕組みで、ポジションを強制ロスカットしても証拠金が足りなくなった場合に求められるのが「追証」です。

ここで考えたいのは、もう1つの「追証」です。それは、強制ロスカットが間に合わず口座残高よりも損失を出してしまったときに発生する追証です。

口座残高は「-〇〇円」と表示され、マイナス残高と呼びます。実際に、国内FXで「マイナス残高」になってしまったら、トレーダーにはFX業者に不足分を支払う義務が生じます。つまり、 「追証=FX取引で生じる借金」 です。

スイスフランショックで発生した国内の追証統計

上記は 金融先物取引業協会 が発表している資料で、国内FX業者でトレーダーがどれだけの追証(借金)を負ったのかが記載されています。資料を見ると個人トレーダーの追証発生件数は 1,137件 で、合計19億4,800万円、つまり平均171万円の借金を負ったことになります。追証を支払うため、生活が一変した人も実際に大勢いるのです。

FX取引の損失は「免責不許可事由」に該当します。つまり、自己破産によって借金を帳消しにすることはできません。不本意ですが、FX取引はレバレッジをかけられるため、法律上ではギャンブルと同じ扱いになってしまっているのです。

結論から言うと、 「スイスフランショックの際に、XMで借金になったトレーダーはゼロ人(0人)」 です。XMでマイナス残高になった人は大勢いましたが、追証を請求された人はいません。

XMを利用していたトレーダーで借金を抱えた人はいない

上記の図にあるように、XMはいつも通りゼロカットシステムを粛々と実行しました。そのため、スイスフランショックでマイナス残高になったトレーダーは、 「入金額(投資元本)を失っても、それ以上の損失を被ることはなかった」 のです。

あれだけ大きな金融ショックでも、全てのトレーダーにゼロカットを実施した実績があるXMの信頼性は高いと判断できると思います。もし、将来同じような大暴落やフラッシュクラッシュがあったとしても、XMからトレーダーに追証を求められることはなく、借金のリスクは発生しないことが期待できます。

XMと国内FXのリスク規約を比較してみました

SBIFX トレード (https://www.sbifxt.co.jp/)

経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。

LION FX (https://hirose-fx.co.jp/)

為替レート等の変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。

XM (https://www.xmtrading.com/)

FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。

XM(XMTrading) 国内FX業者
投資元金を失うリスクがある。 損失の額が証拠金額を上回る可能性がある。
入金額以上のリスクはない。 トレーダーは追証(借金)のリスクがある

国内FX業者に口座開設するときには、 「追証を請求された際にトレーダー側が負担しなければならないというリスクを理解している」ことに同意する必要がある のです。つまり、借金のリスクがあることを承知して、口座開設するということになります。

一方、XMには投資元金を失うリスクがあることが記載されています。国内FX業者とは違いますね。 XMではトレーダーのリスクは限定されており、「トレーダーのリスク=入金額」 なのです。

国内FXにも海外FXにも「強制ロスカット」という仕組みがあります。FX業者が定める証拠金維持率を下回るとポジションが強制決済され、トレーダーの資金を守ります。ただ、前章で解説したスイスフランショックのように、サーバーが停止してしまい強制ロスカットが作動しないということもあります。

どこで決済されるか分からないけれど、決済された時点のマイナス分は全てトレーダーが負担する

  1. 国内FX ・・・ 「元本 以上 の損失となる場合がある」と記載
  2. 海外FX(XMを含む) ・・・ 「元本 すべて を失う場合がある」と記載

ゼロカットシステムは、最高のリスク管理

国内FXではリスクが無限、海外FXではリスクが入金額まで

国内FX FX業者が決済した価格時点の損失額全て
(強制ロスカットが作動するかどうかはわからない)
海外FX どんな価格変動があっても、口座入金額まで

国内FXは無限リスクなのに対し、 海外FXは有限リスク です。フラッシュクラッシュのような急激な価格変動が生じた場合、国内FXではどこで決済されるのか予測できません。もしかしたら、何百Pipsも離れた場所で決済されてしまうかもしれません。それでもトレーダーが追証を請求され、マイナス分は借金となるのです。

【海外FX】TitanFXでゼロカットが適用されない事例から学ぶこと

海外FXでゼロカットが適用されない事例から学ぶこと

まず始めに全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ )さて、4月に入り新年度に突入しましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか??ヽ(^。^)ノコロナショックの猛威がマーケットだけに留まらず、実生活の影響にも深刻になってきてますよね"(-""-)" まんぼう総裁も不要不急の中出しには気をつけたいと思ってます( *´艸`) え?? 違う??( ゚Д゚) まぁまぁ下ネタは世界を救いますし、ずっとこのような状況が続くわけじゃありませんので、未来に向かって明るく楽しくやらしくをモッ.

海外FXで指標トレードばかりやって口座凍結になった例

海外FXで指標トレードばかりやって口座凍結になった例

海外FXでゼロカットが適用されない例

  • 登録ストラテジーならびに配信シグナルのバグ、不備、トラブルなどによるユーザーへの不利益
  • その他、当社が不適当と判断した場合
  • 前項記載の理由により契約が強制終了になった場合、当社は当該SPについて生じた成功報酬を没収し、支払いを一切拒否できるものとする。
  • 既に支払った成功報酬および同額のペナルティ
  • ユーザへの損失額補填
  • 前項の調査のために必要とした交通費、人件費等の費用
  • 訴訟等の裁判手続きを行った場合にはそれに関する一切の費用(弁護士費用を含む)

TitanFXの規約

海外FXでゼロカットが適用されない例

14.1 We may, with or without notice, and in addition to any other 海外FXのゼロカットシステムとは rights we may have under these

ブローカーの判断でどうにでもできる

入金ボーナスの規約について

AnzocCapitalでボーナスもらいトレードしていた。昨日、ロスカットに成った。10万入金してボーナス5万の15万スタートだが、ここのボーナス出金は出来ないし、証拠金としても使えない。(10万負けると自動消滅)どうゆう事・・?
よく規約を読まない、僕見たいな馬鹿を狙ってるなら戦略としていいけどね😔

— naonao1 (@naonao146288162) December 14, 2019

ブローカーがNGと判断したら即BANされます

まず始めに全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ )さて、Twitterでは先行してツイートしましたが、新規口座開設ボーナス5,000円のブローカーを発見しました!!既に100名以上の方から登録をして頂きましてありがとうございます😊SNSなどのTwitterでは誰もツイートしてなかったので最先端の海外FX情報と言えるでしょう😋種銭が無いけどチャンスが欲しい!って人はどう考えても凸するべきだと思うぞ!!それでは行ってみましょう!GeneTrade(ジェネトレード)概要レバレッジ入金ボーナス素早い出金最大レ.

「やりたい放題やられっぱなし」

窓開けトレードのまとめ

*ただし、まんぼう総裁は週末クローズ間際の全力発射なんてやりませんwww

いやいや、ブローカーなんかいっぱいあるよね? 一つぐらいBANされてもいいじゃね? みたいな考えがあるなら捨てましょう!

まず始めに全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(海外FXのゼロカットシステムとは ^ )今日はGEMFOREXから突然香ばしいメールが配信されました。口座数300口座までの限定キャンペーンでレバレッジ5,000倍の口座を開設できるとのことです。この記事を書いている時点ですでに上限300が開設されています。「どんだけギャンブルトレーダーがいるんだよ?」 って思いましたが、口座開設に成功した人は爆死しないで稼ぐことを祈るばかりです。さて、これまでレバレッジがイカれているブローカーは日本で知名度があるブローカーはFBSの3,000倍のみでした.

まず始めに全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ )さて、年末年始はブログ事業部を完全強化していますので毎日更新していますヽ(^。^)ノ*協力者さんに感謝それでは行ってみましょう!!AXIORY(アキシオリー)は既に実戦済み←まんぼう総裁オススメ海外FXにはすいぶん前に実弾実戦済みでバナーは設置してました。 紹介バナーを設置していましたが、あえて紹介記事は書いていませんでした。なぜなら、めんどくさかったのと( ^ω^)・・・みんな口座開設ボーナスや入金ボーナスにしか興味をもってくれないから.

しょぼい利益を狙って

その後ブローカーがもたらす新たなサービスを捨てる

海外FXでゼロカットが適用されない例

*イイね&拡散リツートのご協力もよろしくお願いします(*‘∀‘)

ポチっとな

海外FXキャッシュバックキャンペーン開催中!

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ )2020年の4月が終わってしまいました( ;∀;)1年の3分1が終わるのです!つまり、今年の残りは 69%を切っている のです!(早いよなー( ;∀;)) だから、まんぼう総裁は思い切って キャッシュバックキャンペーン を パワーアップ させることにしました! キャッシュバックパワーアップの対象ブローカーは FXGT と Exness です。常日頃からWINWINWINの関係を樹立することを考えているまんぼう総.

海外FXのゼロカットシステムとは?追証が発生しない仕組みを徹底解説

海外FXの基礎知識

ゼロカットシステムとは?

マージンコールとは?

マージンコールは、証拠金に一定の損失が発生した場合にFX会社が顧客に対して証拠金の減少を知らせるサービスです。今の段階では市場から「退場」にはならないけれど「証拠金が一定水準以上減少している」ことを示すサインで、いわばサッカーの「イエローカード」のようなものです。

  1. 口座残高がマイナスになった場合のFX会社への借金
  2. 証拠金維持率を高めるために必要な追加入金(マージンコール)

ハイレバレッジにとってゼロカットは必須

  • レバレッジ25倍:2万通貨
  • レバレッジ400倍:25万通貨
  • レバレッジ25倍:2万通貨×100pips=-2万円
  • レバレッジ400倍:25万通貨××100pips=-25万円

実際に追証はどれくらい発生するのか?

発生日原因発生件数発生金額
2015年1月15日スイスフランショック1,137件19億4千8百万円
2015年8月24日チャイナショック4,820件8億2千8百万円
2019年1月3日アップルショック6,389件8億8百万円

海外FX会社は本当にゼロカットしてくれるのか?

スイス国立銀行がEUR/CHFの上限撤廃を決定したことによって引き起こされた最近の市場での非常に大きな値動きによって、XMはスイス国立銀行による大混乱の影響は受けていないことをお客様に保証致します。

XMTradingは常にマイナス残高の自動的な保護を提供していることをお客様に再度ご案内申し上げます。

XMTradingは、この度のEURCHF通貨ペアの異例な値動き等の混乱時には、特にお客様に対する当社の忠誠心の現れとして、こちらのマイナス残高の自動的な保護を継続していく所存です。

先週中にマイナス口座残高が発生した全てのお客様は、当社の評判と強みへのお約束を果たす為に、マイナス残高が起こりうる他のケース同様に、 マイナス残高は既にリセットされています 。

出典:重要なお知らせ – CHFに関する更新(XMTrading)

2015年7月5日 ギリシャ問題解決のためギリシャにてEU離脱の是非を問う国民投票が実施され、7月6日相場開始当初から対ユーロ通貨だけではなく、その他通貨ペアに関しましても、為替レートの急激な変動や断続的な配信の停止、スプレッドの大幅な拡大がみられ、結果約13分にわたり、「新規オーダーができない」「保有ポジションの決済ができない」という状況が断続的に発生し、外国為替市場が一時大混乱になる事態が発生しました。

これにより、多くのお客さまの口座残高がマイナス残高となりましたが、当社ではお客様に対し、一切の追証金を請求することなく、マイナス残高を抱えている全ての口座を、7月6日(日本時間)8:00(日本時間)を以て、 ゼロリセット(マイナス残高を”0″にする)する処置を行いました 。

出典:ギリシャ情勢の影響によるゼロカット実施のお知らせ(AXIORY)

ゼロカットはいつ実施されるのか?

  • 次回入金時にゼロカットを実施
  • 自動でゼロカットを実施

FX会社ゼロカットのタイミング
XMTrading次回入金時
AXIORY24時間以内
TitanFX平日ロールオーバー後(日本時間7時)
iFOREX自動的にリセット
GemForex60分以内
LAND-FXサポートに申請
HotForex次回入金時
Tradeview次回入金時
FBS1~3秒でリセット

なぜ、国内FX会社にはゼロカットシステムがないのか?

第三十八条の二 金融商品取引業者等は、その行う投資助言・代理業又は投資運用業に関して、次に掲げる行為をしてはならない。

一 投資顧問契約、投資一任契約若しくは第二条第八項第十二号イに掲げる契約の締結又は解約に関し、偽計を用い、又は暴行若しくは脅迫をする行為

二 顧客を勧誘するに際し、顧客に対して、損失の全部又は一部を補てんする旨を約束する行為(損失補塡等の禁止)

第三十九条 金融商品取引業者等は、次に掲げる行為をしてはならない。

一 有価証券の売買その他の取引又はデリバティブ取引につき、当該有価証券又はデリバティブ取引について顧客に損失が生ずることとなり、又はあらかじめ定めた額の利益が生じないこととなつた場合には自己又は第三者がその全部又は一部を補塡し、又は補足するため当該顧客又は第三者に財産上の利益を提供する旨を、当該顧客又はその指定した者に対し、申し込み、若しくは約束し、又は第三者に申し込ませ、若しくは約束させる行為

二 有価証券売買取引等につき、自己又は第三者が当該有価証券等について生じた顧客の損失の全部若しくは一部を補塡し、又はこれらについて生じた顧客の利益に追加するため当該顧客又は第三者に財産上の利益を提供する旨を、当該顧客又はその指定した者に対し、申し込み、若しくは約束し、又は第三者に申し込ませ、若しくは約束させる行為

三 有価証券売買取引等につき、当該有価証券等について生じた顧客の損失の全部若しくは一部を補塡し、又はこれらについて生じた顧客の利益に追加するため、当該顧客又は第三者に対し、財産上の利益を提供し、又は第三者に提供させる行為

出典:金融商品取引法(抜粋)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる